2014年07月27日

ホットヨガ体験記

年中運動不足の私なので、ずうっと何かしなければと思っていた。
だけど、激しく自己管理ができないので、自分で地道に運動とか
ストレッチが全然できない。
三日坊主ならまだいい。下手したら1日坊主である。

そこで、以前から興味があったホットヨガに行ってみることにした。
以前、スポーツクラブにちょこっと通っていた時は既にその通う道中が
苦痛だったのだが、今回は街中なのでちょっとテンションも上がる↑
(あわよくば帰りに美味しいランチでも食べて帰ろうとか思っている)

向かったのはドレミの街7FのBELBE
ここで手ぶら体験レッスンというものを受けてみた。

室温38℃、湿度65%という超ムシムシ状態の中、インストラクターの言うとおりに
身体を動かすこと1時間。

普段はほとんど汗をかかない私がだらだらと滝のように汗をかいている。

これは気持ちいいかも!

すぐに入会を決めて、今日も午前中に2回目のレッスンに行ってみた。
あ、その前に、体験レッスンの時にレンタルした服があまりにも
ダサかったので今回はちゃんと自分でヨガっぽい服を準備して
行ったけどね^^。(←ここ重要)

部屋に入ってしばらくして、気づいた。
あれ?この間よりも体が楽?

前回はすごく暑くてしんどかった気がするのだが、2回目だけに
ちょっと慣れてきてるのかな。

今日のレッスンは
『痩せやすい体を作る』とかで、呼吸法もそうだけど、自分で
ツボ押しをしたり、結構ハードに体を動かしたりして
終わるころには汗もびっしょり。

ただ、不思議なことに、普通に暑くてかく汗はベタベタして
気持ち悪いのに、
この時にかくあせはベタベタしてない。不思議だ。
岩盤浴に行った時と似てるかなあ。

あ、そうそう。

ホットヨガの後は、吸収がよくなってるから


高カロリーの食事は控えてください。


と言われてしまったので、
せっかく街中のおいしそうなイタリアンのお店があっても
仕方なく横目で見ながら帰ったのであった。


にしても、つい職業病で
インストラクターの説明の仕方とか、手順とか
ああ、最初にこういうことするから、あとこれだけ頑張りましょうとか
先に行ってあげると安心するもんだなとか

そんなことを考えてレッスンを受けておりました・・・。


⇓こういうホットヨガもあります。





タグ:ホットヨガ

posted by うり at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

自分のことではないだけに・・・

今日、午後から高3の息子の三者懇談に行ってきた。
うちは一応、大学進学希望なのだが、商業高校のため
センター試験で真っ向勝負ができない。

そこで、推薦枠をもらってそこから受験するということになる
(この際の試験内容は小論文、面接のみなど)のだが・・・。

私としては、あまりにも息子がのんびりと過ごしているので
そんなもんかと思っていたのだが、実際はそれでは全然ダメだった
ということが今回の懇談で分かった。

とにかくもう、ダメ出しの嵐。

まず、提出しなければいけないものが未だ提出されていない
(これは論外・・・)

受験の申請の際、自己アピールで自分が頑張ったことなどを
書かないといけないのだがこれでは全くの不十分。
当たり前だ。
学校に行っているだけで休日はゴロゴロしているだけの人に
何がアピールできるというのか。

そこで、先生からもあれこれ提案があったのだがどーも
気が進まない様子・・・。

帰宅時、なんらかの課外活動について話をしたが
『それは2回くらいやってみたけど企画倒れになったりして
しょーもない。意味がない』
『ボランティアは、資格試験と同等とみなされるから意味ない』
『それより、こういう活動の方が有効だって聞いた』
と息子。
「じゃあ、それに向けて何か考えたりしとるん?」
と聞いたが興味が向かないらしくそこでストップしてるらしい。


んー。


これはどうやら、根本から違う気がするぞ。

例えば、しょーもない体験をしたとする。
それをしょーもない、で終わらせるのか、
それを有用なものとして消化させるかは自分次第だ。

今の息子の考えでは、すごく充実した課外活動を
体験したとしても、何も得られないのではと思ったのだ。

経験って、もらうものじゃなく
自分がその経験をしたと自覚するものだと思うから。

どれだけ理不尽なことがあっても、腹を立てて終わらせるのか、
自分の中でどう消化させるのかは自分にかかっている。

それを車の中で延々話をしたが・・・。

上手く伝わったかどうかわからない。

とにかく、
何をやればいいのかわからないんなら、なんでもいいから
乗っかってみれば?
それが自己アピールとして有効にするかしないかはすべて
自分自身なんだから。

と言ってはみたが・・・。


後は課題が山積み。

英語の小論文の受験をするのに1冊も本を読んでいない。
もちろん勉強もしていない。
経済学部志望なのにそう言った本に手も付けていない。

一体いつからどうするつもりだったのか・・・。

あまりにも何もかも受け身すぎてかーちゃん泣けてくるわ。


自分のことじゃないから、イライラしてもどうしようもない。

とにかく、ちょっと、目覚まそうや。
タグ:大学受験

posted by うり at 16:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。