2017年03月29日

松本隆さんがTMの歌詞を書いたら・・・

どうも。
夜が更けるほど目が冴える困ったわたくしです。

またまた調子に乗りまして、今度は、もし!あの、あの松本隆さんが
TMに歌詞を書いたらこんな感じになるんじゃないかと、
勝手に考えて書いてみました。

TMと松本隆さんってちょっと想像しにくい組み合わせなんですが、
私にとってはどちらも大好きなので勝手に作ってみました。

ポイントは、やはりキーワードがロマンティックかつドラマティックであること。
例えば、TMだったら「アスファルト」と表現しがちなんですが
松本隆さんなら「舗道」だったり
とは言え、やりすぎるとTMっぽさがなくなるので
ハードな部分も意識しつつですけど。

前にも書いたけど男性目線ならとにかく誰もが憧れるような
綺麗な、そして儚く無邪気な女性をイメージする。
今回はストレートのロングヘアで華奢な女性をイメージしました。
(その割には歌詞には出てないな)

英文はすみません適当です。
ウツさんが歌いやすい簡単な英文にしました。

では、聴いてください笑

【paradiso moon】

月夜の中 暗闇のループで
君が振り向いた
世界が変わった

僕の心 あと少しでKnock Down
いたずらに笑う君の笑顔がはねた

舗道の上 落ちる雨が鍵盤のようだね
それが君の答え
一瞬だけ微笑んで突き放すように僕から離れた

とまどいはjealousy
絶望はNothing

I’ll be right here,
Follow your heart

浮遊しながら
心は君のもとへ

どうでしょうかー!
しかしこのシリーズ楽しすぎるな。





posted by うり at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

勝手に桜ソング(TM NETWORK編)

さあ、調子に乗ってやってみましたよ。
TMが桜ソングを出したらどうなる?と妄想する勝手に桜ソングです。

正直、TMと桜ってイメージないんですよね。
じゃあ、それをどうやってすり合わせるのか・・・。
ここが悩みドコロでしたが
桜はそのまま表現せず、フランス語のfleurs de cerisier(フルール・ド・スリジエ)を
使いました。
なんか小室さん好きそうでしょ(たぶん)

後は、TMらしくちょっとハードででもロマンチックなワードを
入れつつ
「君」「僕」は必須、
〜なのさ
〜してゆく
〜●●ない

とかを入れるとなんとなくそれっぽくなった・・・かな?

桜っぽさを出すために桜ワードを意識して入れてみましたが
ココはちょい難しかったです。

では、TM NETWORKで
fleurs de cerisier(フルール・ド・スリジエ)
 〜4月の憂鬱と女神の嫉妬〜

世界中を駆け抜けるSecret Rhythm
いつか会える君のために
僕が今できることを考えているのさ

もうすぐこの景色はロゼに変わる
モノクロの現実から金色の未来へと
君のDancing&Swinging
どんな季節もかなわない
花ひらくfleurs de cerisier(フルール・ド・スリジエ)
ヒートした気持ちはもう戻れない

hirahiraと(hira・hira)
僕の心をかわすのさ
あのロゼの花びらのように


これはぜひバナナマン日村さんで再生してほしい(;^ω^)
posted by うり at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

勝手に桜ソング

おはようございます。
前に、back namberとゲスの極み乙女の歌詞は
こんな感じ、って私が勝手にそれっぽい歌詞を書いた
記事があって

これが好評だったので、今回はあのアーティストが
桜ソング書いたらこうなるのでは、って言うのを
勝手に書いてみます。
 
SEKAI NO OWARI

『サクラカーニバル』
さあ出かけよう
今日は世界中がピンクに染まる日さ
そんな眠そうな顔をしないで
あの宙に幸福と願いの戦いを挑もう
 
Weeping Cherry,willow cherry,
pink blossoms filled the air.

もしも君と君の未来にイノチの終わりが来たら
僕が君のために桜の雨を散らそう
 
永遠に
 
※ポイントは、ファンタジー色を出しつつちょい毒を入れる感じ。
戦い、戦争、終わり、命、この辺りを入れるだけでセカオワっぽくなる

aiko
『桜咲くころ』
小さな花がたくさん集まって1つの花になる
あれはあたし
 
大きな木にあなたが触れる
それはあたし
 
桜咲くころ
あなたとあたしの二人の距離が少しでも
近づいていたのなら
 
あたしは
ああ
泣くでしょう
 
※とにかく「あたし」と「あなた」表記があればなんとなく
aikoっぽくなる。
 
以上終わり。楽しんでいただければ幸いです。
前も書いたけどマキタスポーツにそれっぽく歌ってほしいなー。

ってこれをFacebookで書いたら
浜省でやってとリクエストあったので
追加で書きました。
これはいかに80年代っぽくするかがポイント。


「桜レディー」
夕焼けの中待ち合わせたお前は
高層ビルの中1人輝いて見えたのさ

今夜はグラスに桜の花びら乗せて
ふたり一緒に朝焼けに旅立とう

oh,桜レディー
一目見たときから
お前に決めたのさ

とかどうですかね?笑

posted by うり at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。