2008年09月04日

ミスッた!

TVに内蔵されているHDDの容量が減ってきたので、外付けHDDを購入。


コレに、せっせと内蔵HDD→外付けHDDへ録画したものを移動させていたのだが、同時に、写し終わった映像は内蔵HDDから削除する作業もやっていた。
しかし、ふと不安になり、外付けHDDを確認すると、移動させたはずの映画がない!
どうやら、私は間違って移動させた映像を消去してしまったらしい・・・げっそり
消したのは、この間放送された「舞妓Haaaaan!」と「時をかける少女」アニメ版。2本とも面白かったので、ロックまでかけて保存しておいたのにー。私のアホバッド(下向き矢印)



この映画は、前にダンナがDVDを借りてて気に入ってたようで、私も何となく見たり見なかったりしたシーンがあったので、実際はよくストーリーも分かっていなかった。
今回、初めてまともに見たんだけど、面白かったわーい(嬉しい顔)
クドカンなんで大体の雰囲気は想像できたけど、やはり堤真一と阿部サダ夫の存在感はスゴイ。
ラストはなんだかよくわかんなくなったのが残念だったけど、もう一度見ようと思ったのになー。



私にとっては、時をかける少女=原田知世なんだけど、コレはアニメ版。しかも、大昔に原田知世の映画版を見ているはずなのに、ストーリーをあまり覚えていないことに気づいた。
(というより、あまり理解できていなかったのかも)ラベンダーの香りでどーの、というくらいしか記憶がない。あと、相手役の男の子は新人で、恐ろしく演技が下手だったことも。
このアニメ版は、きっと原作とはかなり飛躍したものになっているとは思うけど、それでもかなり楽しめた作品で、絵柄も洗練されていたことと、私も大好きな「猫の恩返し」とどことなく似通っている雰囲気を持っていたこともあり、息子などは何度も繰り返し見ていたほどだ。

そんな映画を・・・・。



はい。消してしまいました。



それにしても、楽しみで録画していた「嫌われ松子の一生」も途中で福田総理会見に変わっているし(-_-;)何かと映画に縁がない。
それでも、この夏はなかなか面白い邦画をよく見た気がして、気分的には充実しているんだけど。

スポンサーリンク



posted by うり at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック