2009年02月12日

熱中していること

今、新しく始めたことがある。

今週の初めからそれにかかりっきりで・・・それ以外に何もしていないかも。

受けている仕事は仕事としてこなさなきゃいけないけど、

私は本当は、仕事を受ける側ではなくて何かを生み出す仕掛け人になりたいのだ。

定期的に作っている携帯本も、携帯公式サイトもその一環。
つまり、何かを仕掛けておいて、私がわざわざ動かなくても仕掛けておけばそれが収入になるという・・・。

そういう生活がしたいのだ。

もちろん、そうするためには勉強も必要だし、日々考えることもたくさんある。
だけどきっと、私にはそれができる。



と思いたい。


つか、そう思うために書いている。



言葉って大事だって言うしね。


そうそう、前回書いた「メイちゃんの執事」だが・・・。

急に面白くなってきましたグッド(上向き矢印)
もしかしたら、水嶋ヒロ演じる執事とメイちゃんが急接近し始めたからなのかもしれないあせあせ(飛び散る汗)

というか、そもそも理人(水嶋ヒロ)がなぜあんなにもメイちゃんに執着するのか、その理由が分からないのでそれが残念ではあるが・・・。

それにしても、水嶋ヒロって綺麗。
嵐の松潤に似ていると思っていたが、なんか違う気がする。

あと、見ているドラマは「銭ゲバ」。
これ、私が幼い頃マンガで読んでしまって、トラウマになっている作品なんだけどぉ〜ふらふら

覚えているシーンは、子ども目線で眺めたシーンで、机の下には父親(?)が座っている足しか見えない。
子どもは父親に向かって顔が上げられず、うつむいているのだ。

その後は、凄まじい虐待シーン。

大人になって、アレは一体なんだったんだろう?と某サイトの掲示板で聞いてみるとアッサリと答えが帰ってきた。

しかし、「銭」「ゲバ」というタイトルもスゴイね。
「銭」に「ゲバ」だよ。しかもこれに「ズラ」がついてくるよ。(ヅラではない)

「銭ズラ」

って言われると引くよ。

だけど観てるよ。

正直、夜の9時台に放送するドラマじゃないよ。

深夜枠のこれまた嵐・大野くんの「歌のおにいさん」クラスのドラマに変えて欲しいくらいだよ。

でまた、この「歌のおにいさん」の録画をすぐに忘れてしまうよ。

もう二回飛ばしちゃったから見る気がなくなったよ。



・・・と、今回は脈絡もなく。

とにかく今は・・・がんばりますっグッド(上向き矢印)

スポンサーリンク



posted by うり at 09:45 | Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うりりんさん、こんにちは!おひさしぶりです〜

私は、生み出したものが仕掛けとなって世に羽ばたいていったのちにお金になってくれたら嬉しいですよー。そのために頑張りたいです。まだまだですけれど。

またご一緒にお仕事させてくださいね(*^-^*)

そして、水嶋ヒロは私も注目している俳優です。ぶっちゃけ演技はそれほどうまくない。だからこそ執事という感情的にならない今回の配役はピッタリだとおもってますw

ほんと、メイちゃんへ固執の理由がもっとはっきり現れたら面白くなるのに!と思いながら、萌えるためだけにドラマみていますよ〜
Posted by mam at 2009年02月13日 11:32
きゃー^^
mamさんだ♪

お久しぶりです!

mamさんについては、また改めて紹介させてください。mamさんは私の携帯本の表紙を書いてくださっているイラストレーターさんなんです。
いつも可愛いイラストをありがとうございますー。
・・・と、私信は置いておいて・・・。

やっぱりアレは、萌えるためのドラマなんですかね^^
ホント、水嶋ヒロって綺麗ですよねー。
最近は松潤との違いが分かってきましたが(笑)
イケメン。
生活必需品ですね!!

ではでは、今後ともよろしくお願いします^^
Posted by うり at 2009年02月16日 05:44
mamさんのイラスト拝見させて頂きました。デザイン、色使いなど素敵で好きな絵柄ですー。

仕掛け人、格好良いです。その新たに始めた事は、今はひみつですか?明らかになるのを楽しみにしています。

執事…50才くらいであってほしい私はおっさん趣味なのか。あと爺やが欲しい。花輪君の爺やみたいな人。
Posted by みけ at 2009年02月19日 21:34
でしょ。
mamさんのイラストはセンスがいいので、
助かってます^^

仕掛け人、いや、まだ明かせないですね(^_^;)
まだその域に達していないというか。
ジャンルも違うので、とにかく今はやってみる、って感じです。

執事=おじさまというイメージだけど、どうも最近は違うみたいですよ。
マンガの世界ではよくありましたけどね(笑)
Posted by うり at 2009年02月21日 07:29
少し「メイちゃんの執事」を見ましたが、すみません、ホストかと思いました…執事は家の事を執り仕切る人なのでやはり年配の人でないとなあ(^_^;)。でも日本の執事orメイド、というのなら若いホスト系or女の子でもいいのかなあと思ったり…。つかこれは萌えカルチャーなので現実感がなくても許されると思います〜。

ところでこんな記事がありました(読売新聞のコラムより)

>無責任な飼い主もいる。ヨミウリ・オンラインの地域版で読んだ記事が胸を離れない。秋田県内で保護された犬と猫36匹が県の動物管理施設で「殺処分」される、その現場に立ち会った記者のルポである

6匹の子をもつ、やつれた母犬がいた。麻酔の注射で意識が朦朧とした母犬を職員が優しくなでる。親子を隔てた壁を取り去ると、フラフラしながら子犬達の元に寄り添ったという。

記事には、子犬達を抱くように身を横たえ、授乳をする母犬の写真が添えられている。もとの飼い主の手で最後に頭をなでてもらったのはいつだろう…。

↑このルポ自体は見つからなかったのですが…。

仕掛け人、がんばってください!
Posted by みけ at 2009年02月25日 21:20
萌えカルチャー(笑)
まさにそうですね^^
全く現実感がないので、まあ逆にそれはそれでいいかなと。

うーん。寂しい記事ですねえ・・・、
岡山にも、そうやって犬や猫をたくさん拾ってきてはなんとゲージに!閉じ込めて飼っている女性がいるらしく・・・。
そこから犬や猫を助け出している団体のブログを読んで本当に辛かったです。

こういう人って、収集したいだけなのかなあ・・。
理解できませんよね。
Posted by うり at 2009年02月27日 08:21
たくさん拾ってきて、どうしようもなくなってるのかもしれないけど、変になっているのかなあ。多頭飼いが限度を超えるとそんな風になってしまうというケースをよく聞きます。そういう所には捨てに来る人もあるし…。

うちも近所に変な飼い方(犬の虐待)をしている人がいたので保護してもらった事がありますが…。飼い主も「いらない」ってアッサリ渡したというんですよね。何で飼うんだろうと本当に思います。

どうしても日本では、そういう保護団体に寄付が集まりにくいので私もたくさんじゃないですけど毎月出しています。国の補助がほしいですね…。
Posted by みけ at 2009年03月03日 23:47
先日、香川県で動物保護センターが閉鎖するというニュースがありました。
どうしてなのかな?と思ったら、どうもそこの所長さんが海釣りに行って行方不明らしく・・・。
でも、スタッフの方が努力して、保護されていた動物はほとんど引き取られることが決まったとか。
最後の1匹まで面倒を見ると言っていたスタッフさんの言葉が嬉しかったです。

所長さん・・・どこに行ったんだろ〜・・・。
Posted by うり at 2009年03月05日 20:53
海釣りに行って行方不明って、事故なのでは!? 動物は引き取られる事になってよかったけど、所長さんはいずこ…。無事に見つかるといいのですが、それとか実際には釣りではなくて、失踪とかありえるのでしょうか…。しかしこういう所のスタッフの方達、本当に頭が下がります。国も、ワケのわからない2兆円をバラまくくらいなら、ほんとにこういう所に回してほしいです…。
Posted by みけ at 2009年03月07日 13:31
どうなんでしょうねー。

失踪なのか事故なのか・・・?
ちょっと謎を残すんですけど、とりあえず動物を大事にするスタッフさんでよかったなと。

2兆円、バラまかれますねー(^_^;)
と言いつつ、もらえるものは使っちゃうつもりでいますけど^^
Posted by うり at 2009年03月08日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114093461

この記事へのトラックバック