2009年04月14日

資格を取ってみようかなあ

資格を取ってみよう。

なんとなく、そんな気分になったのは、ライター仕事が激減したせいでもあるのだろうか。

それとも、少し、在宅での仕事に飽きが来ているのかもしれない。

とにかく、今のままの自分ではいけない。
そんな気がしたのだ。

最初に思ったのは、心理系の資格。

・・・だが、民間資格はすぐにでも取れそうだが(安いし)国家資格となると話は別。
てか、そもそも大学で勉強しないと話にならない。


次に思いついたのは、

パソコン系の資格だ。

というのも、実は以前からパソコンのインストラクターに興味を持っていて、少し前にも未経験者、資格がなくてもOKな求人を見ていたのだ。

そのときは、あまりの時給の安さに

引いてしまったのだが、

冷静に考えると、条件もよかったし、応募してみればよかったと
後悔してしまった。


そこで、インストラクターとして必要な資格はなんだろうかと調べてみた。
もし、できることなら、今から資格を取っておいて、求人に備えておくのもいいと思ったのだ。

いろいろと調べているうちに、少し、愕然とした。


私はそこそこPCを使えているようで、きっと世間的には何も知らない。
このままでは誰からも、何も認められないのだ。

ライターの仕事としてそれなりのギャラをもらってはいたが、
1人で決まったクライアントさんとだけの付き合いをしていなかった、ここ数年。

まるで浦島太郎だ。

何のスキルアップもできていない。


そんな、気がした。


まず、必要な資格はマイクロソフトオフィス・スペシャリスト(中高生でも取れるレベルらしい・・・)
次はマイクロソフトオフィス・エキスパート。インストラクターになりたいのなら、最低でもここまでは必要だ。

参考までに、パソコンスクールをのぞいてみたが、

これらを取るのに必要な金額は約16万円。

帰ってから、通信教育を調べると4〜6万円。

もっと調べてみると、

スペシャリストはテキストさえクリアすれば、独学で十分だということだった。


もちろん、独学より通信教育、通信教育よりも通学するほうが的確に身になるだろうと思う。
だけど、やれるところは自分の力でやってみたいと思った。

試験日は月に1度はあるようなので、頑張れば3ヶ月くらいでなんとかなるかもしれない。
(スクールでは3ヶ月ですべての資格が取れるとのことだったし)

なので今、テキストを取り寄せているところ。
善は急げなのだ。

スポンサーリンク



posted by うり at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック