2009年04月30日

心地よい疲れとプレッシャー

・・・ですよ、ホントに。

ここんとこ火曜日〜金曜日はずっと、研修に通う毎日。

事務作業も覚えながら、授業も聞いて、学ぶ。

今のところ、事務作業的には大したことはないが、先生が忙しい人なのであまり指示がなく、少しの指示でやっておかなければならないのがちょっとキツイ。

私もいいかげんな性格が見え隠れするし、何よりも以前からよく指摘される

「急いでね」

と、やはりここでもよく言われる・・・。


というか、急いでいないわけではないのだ。
私的には十分間に合わせる自信はあるし、事実、急がなくても間に合っている。

なのに

「急いでやって」

と言われるのは・・・。

そんなにのんびりして見えるんだろうか・・・。

かと言って、ムダに急ぐのも嫌だしなあ。


どうやらこの問題はついて回るようである。


講師デビューは5月10日。
一生懸命段取りやセリフを覚えている私に、ダンナが

そんなもん、いくら練習したって本番で場馴れせんと。
そんなに心配せんでもできるわ。

と力強いお言葉。

感謝だグッド(上向き矢印)

スポンサーリンク



posted by うり at 19:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムダに急ぐって私も嫌いです〜。でもあくせくしてる人の方が一生懸命な感じに見えるんでしょうね↓

昔、釣瓶さんが番組に遅れてきた時に、スタッフの方々が驚愕する状態(走って棚にぶつかり、ヨダレをたらしアワアワ言いながら言葉にならない状態)で飛び込んできたそうです。その余りの様子に皆はすぐ許しちゃったんだって。

これがしれっとした顔で「やあ」って言われたら腹が立つんだろうな。同じ時間遅刻しても態度で大違いという(^_^;)。
Posted by みけ at 2009年05月03日 17:45
多分、そうなんでしょうね。
それは分かってるんだけど、ムダにそういうことできなくって。

そうそう、遅刻の時は、待ち合わせ場所に着いたら倒れる、というテクニック(?)を読んだことがありますが・・・。
これって一度しか使えないし、場合によっては逆効果かもですよね(^_^;)

やっぱり、なるべく早めに行動しなきゃー・・・。
Posted by うり at 2009年05月05日 22:59
しかし倒れたり事故に巻き込まれたというのは、いかにも空々しいですよね…。遅れるってわかったらあせってもしょうがないと自分も思っちゃうんですよ。

大変な時に冷静にやってると冷たいとか言われるのがつらい…。騒いで他人を巻き込みたくないだけで内心ドキドキなのに。

プレッシャーがあって、するべき事をやり遂げると心地いいんですね。それだから続けられる。しんどいだけだったらほんとやってられないです。
Posted by みけ at 2009年05月05日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118350574

この記事へのトラックバック