2009年07月21日

トマトと牛肉の炒めもの

義母にトマトをたくさんもらってしまった・・・。

私はそれほどトマトは好きではない。
特に子供たちに関してはトマトが嫌いなのだ。

さあ、どうしよう・・・。

冷蔵庫には牛肉が1パック。


というわけで、

トマト、牛肉でレシピを検索。

すると、トマトと牛肉の炒めものというレシピを発見グッド(上向き矢印)
しかも、「トマト嫌いの私でも食べられた!」とコメントがあったので
早速作ってみた。

すると、

なんと、子供たちから

「おかわり〜」

のコールがわーい(嬉しい顔)

そんな驚きのレシピを紹介しておきます^^
(つか、自分の覚書でもあるけど)

トマト大3個(もう少し多くてもいいかも)
牛肉300g
玉ねぎ(半玉)

・牛肉はお酒+醤油で下味をつけておく

1.玉ねぎ、牛肉を炒めて、8分くらい火が通ったらざく切りにしておいたトマトを入れる。
2.にんにくひとかけをすりおろし、お砂糖、醤油を多めにして濃いめに味付け。
(トマトからかなり水が出るので、濃いめの方がいいかも)
3.トマトが煮崩れて、味がしみ込んだら出来上がりハートたち(複数ハート)


トマトの酸味が出て、とってもおいしい煮物となった。
にんにくも効いてるよわーい(嬉しい顔)

まだもう少しトマトがあるから、もう一回分くらい作れるかなるんるん

スポンサーリンク



posted by うり at 11:20 | Comment(11) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうですねー。私は加熱したトマトが好きでよく食べています。パスタソースにしたり。あとトマトやニンジンは油で炒めるなどした方が吸収が良くお勧めだそうです。

炒めたトマトとニンニクはよく合いますよね!

>特に子供たちに関してはトマトが嫌いなのだ。

そうなんですか…。ミートソースとかケチャップなんかはお好きですか?私は小さい頃トマトがそんなに好きではなかったけど、この2つはすごく好きでした。

ところで悪石島(すごい名前だ)の皆様は…なんか踏んだり蹴ったりですね。私はTVで見ただけです↓
Posted by みけ at 2009年07月22日 21:14
おいしそう〜!

トマトは鶏肉のソテーと一緒に焼いて
チーズを乗せて・・・とかはよくやるけど、牛肉とのコンビはまだやってない。
今度やってみよ(^_^)

炒めモノっていうより煮込みに近いのかな?
Posted by でこちゃん at 2009年07月24日 13:03
みけさん

そうそう。トマトは加熱した方が私も好きです。
一番好きなのはポモドーロで、トマト+塩+にんにくだけなのに食べだしたら止まりませんね^^

子供たちはトマトの形を変えれば食べますね〜。
実は、昨日もコレを作っちゃいました。
トマトが残ってたんで・・・。

悪石島(^_^;)
確かに凄い名前ですね。
てか、島の名前って変わった名前が多いような・・・?

でこちゃん

でしょ〜。
うまいよ^^
昨日もまた作ってしまいました。
材料を炒めて放ったらかしなんで超簡単。
ぜひおためしあれ。

Posted by うり at 2009年07月25日 07:28
嫌いだと小さく切ったり、すり潰したりするといいみたいですね。子供の頃嫌いでも、大人になったら好きになる食べ物もけっこうあるし^^

あとは軽く味付け(塩胡椒とかコンソメとかで)して炒めたのにチーズのせてオーブンで焼くのも好きです。ほうれん草とか入れたりして、オリーブオイルをかけます。クレイジーソルトなんかもおいしいです。
Posted by みけ at 2009年07月26日 22:58
そうそう。
私もかなりの偏食だったけど、徐々に減った。
でも、ゆでたまご、目玉焼き、生ものは食べられないな〜(^_^;)

みけさんのトマトレシピもおいしそう^^
トマト+チーズ+オリーブオイルってぴったりですね!
Posted by うり at 2009年07月28日 11:01
トマトとチーズ、オリーブオイル、合いますよね。

しかし目玉焼き食べられないんですか。おどろいたw 私はゆでたまご、食べられない事はないけどあんまり好きではないです。生ものもダメ。卵も半熟とか生のものが、TVとかで「おいしそうー!」とかやってる時、目をそらすくらい嫌いw 刺身、寿司、納豆には関わりたくないです。

しかし豆腐と納豆の名前って、入れ替えたくなりませんか? 何となく・・・。漢字の雰囲気だと思うのですが。

ところで、うり先生に質問です…。PCにたまってるbmpとかって、元々色々入ってたものをこないだ検索して知ったのですが(…)、

例えばi-tuneの色んな国の言葉で宣伝文句が入ってるバナー(同じ絵柄で言葉だけ違うやつ)とか、今まで見た事もないようなアイコンやPCのロゴなどたくさんあるんですけど、これらは削除しても何も問題はないのですか? とりあえずゴミ箱に入れたのですが、削除して大丈夫なのかと悩んでおります。

よろしければ教えて頂きたいです。どうもすみません。
Posted by スチューデントみけ at 2009年08月03日 19:34
目玉焼きが食べられないと言うと大抵驚かれます(^_^;)
「好きとか嫌いとかのレベルのものじゃない」と言われたことも・・・。

>卵も半熟とか生のものが、TVとかで「おいしそうー!」とかやってる時、目をそらすくらい嫌いw 刺身、寿司、納豆には関わりたくないです。

一緒です^^
気が合いますね〜。
私、メニューにその卵がのっかってたら取ってもらうかも。
あ、それとチキンラーメンもダメです。
ニオイがね・・・。

確かに、豆腐はないと思うわ〜。
「豆富」と書く場合があるけどね。

PCにたまっているファイルは、HPを閲覧している時に一時的にPCの中に溜まる「一時ファイル」だと思われます。
もちろん、bmpだけを選んで削除してもいいけど、インターネットエクスプローラー→ツール→インターネットオプション→閲覧の履歴→削除→一時ファイルの削除→削除でbmpだけじゃなく、いろんな溜まっているファイルが一度に削除できますよ。
(時間がかかる場合も・・・)
参考までに^^

Posted by うり at 2009年08月04日 07:51
すみません、私の書き方がおかしかったです。減点して下さい(何を?)スタートメニューから検索、*bmp で検索したら、上に書いたような、今まで見た事のない画像とかいっぱい出てきたのです。PCのロゴなど色々あるので全部削除して大丈夫なのか不安でゴミ箱に放置、現在異臭を放っています。すみません。

チキンラーメンは嫌いではないけど、そんなに好きではないです。もし食べるなら…。

@そのままかじる Aお湯かけて3分待つ B鍋で調理して食べる

の順番で好きです。そのままかじるのは濃いので少しだけですが。CMで、くぼみに生卵落としてお湯注ぐシーンはチャンネルを替えます(…)。

うりさんにはわかっていただけると思うので打ち明けます。今から2年程前にココイチに行った時の出来事。カウンター席となりに座った30代とおぼしき男性が、カレーに生卵と納豆をかけ、混ぜて食べ始めました。私はそれとなく(多分わざとらしくしか見えなかった)席を替わりましたが未だに忘れられない…。

こういう事をもし好きな人がしたら…多分100年の恋も冷める。人の食べ物の好みは自由だけど、でもやはり受け入れられないものもあるんです、うっうっ。
Posted by みけ at 2009年08月05日 20:10
PCの中の『bmp』を検索して捨てるのはマズイかもですねー。
アイコンも消えてしまうかもしれません。
捨ててしまったものを一旦戻して、やっぱり一時ファイルだけ消してしまった方がいいですね。
気づかないうちにずいぶん溜まってるんですよ。

ココイチではイヤなものを見てしまいましたね〜。
食べ方なんかは、特に付き合っていくのに重要視することですよね。
食べた後、お茶で口をゆすぐとか〜(^_^;)
絶対NGです!!

Posted by うり at 2009年08月07日 08:27
>PCの中の『bmp』を検索して捨てるのはマズイかも

そうですか、その事を心配していたのです…ありがとうございます。元々ついていたサンプル画像や映像、壁紙など要らないのは以前に削除したのですが…。あと一時ファイルは2コ上にうりさんが書いてくださったやり方で時々しています。少しでも軽くしたくて何かできないかなと思ってあれこれしていますが、これやって大丈夫なのかとか思うとできない事もたくさん…。

ココイチ、トッピングができるから…。生卵好きな人は納豆も好きなのかな?(一概には言えないだろうけど、そんな気がする)見た目からして駄目。

食べ方、大事ですよね。一見素敵な人でも食べながら新聞読んでボトボト落としてたりとか、意味のわからない音立てて食べてるのとか無理です。お茶でうがいして、挙句の果てに飲んだりされると、ゴルゴ13でも雇いたくなる(いいのかこんな事書いて)。

立ち振る舞いの優雅な人はやはり格好良いものです…。
Posted by みけ at 2009年08月08日 18:12
そうですねー。
後は恐らくもうされていると思いますが不要なプログラムを削除していくとか・・・。

>立ち振る舞いの優雅な人はやはり格好良いものです…。

本当にそう思います。
特に男性は重要ですね。
そういう男性の前ではこちらもちゃんとしたいと思うしね^^

Posted by うり at 2009年08月08日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123944946

この記事へのトラックバック