2009年08月17日

みんないいかげんだな

面白いサイトを発見。

「覚え違いタイトル集」ということで、福井県の図書館がよく覚え違いをされるタイトルや作者名を公開。

これを見ていると、いかに人間って自分に都合よく覚えているものかということが実感できる。

たとえば、

本宿題をしにきた宇宙人 もしくは、 宇宙人が宿題をしにやってきた


              
『宿題をしにきた宇宙船』
ルイス・スロボトキン/作 1978.7 学習研究社

とか
(気持ちは分かるが・・・たらーっ(汗)


本りきゅうにきけ
 


『利休にたずねよ』山本兼一著

とか
(私も言いそうだ)


本佐藤なんとかさんの「整理のしかた」



『佐藤可士和の超整理術』
佐藤可士和/著 2007.9 日本経済新聞出版社

とか
(まあねえ・・・そうなんだけどさ)


本「ちおち」という本



『半落ち』横山秀夫2002.9

これでタイトルを当てた人、スゴイ!


と、素晴らしいあてずっぽう。

そんな優秀な司書さんでもわからない本があるらしい。
それはコレ。


本おくだなんとかさんの「さらしもの」



!不明!どなたか教えて下さい。


だ、そうです。


どなたか、解決してあげてくださいませ。

スポンサーリンク



posted by うり at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125911665

この記事へのトラックバック