2009年09月21日

まるで推進キャンペーン・・・のように思える

酒井法子の報道は少し落ち着いたようだが・・・。
公判も控えているし今後まだまだ話題は尽きないだろう。

そんななか、「碧いうさぎ」はダウンロード1位を記録したというし
事件後、彼女のファンになったという人もいると言う。
そりゃ、これだけひっきりなしに報道されたら、ある意味
「洗脳」もされるってもんだ。

プラス「覚せい剤」というキーワードをくっつけられた日には
覚せい剤が身近に感じてしまう人もいるかもしれない。
更に、酒井法子の証言として

「疲れが取れ、頭がスッキリする」

という部分ばかりがクローズアップされると・・・
まるで覚せい剤推進キャンペーンのようにも、思えてしまう。

更に、酒井法子の相変わらずのかわいらしさを見ていると
廃人になるとかヤク中だとか言うけど、ちょっと使ったくらいでは
大丈夫なんじゃないか?

と思えてしまうから怖い。

あの記者会見にしても、本人いわく

「恩返しをしたい」

ということで復帰希望丸出しだったし、そうならなくても、告白本を出すとか何らかの形できっと誰かが受け入れるはずだ。
サンミュージックの相澤社長なんて、解雇したとはいえまず見捨てないだろうしあせあせ(飛び散る汗)

保釈された時の一斉のフラッシュ。
出迎える報道陣。

もしこれが、一切なくて。
たった1人で留置所を出るということになったなら。
完全にマスコミからシャットアウトされた状況なら。

どれだけ彼女は、自分がしたことを反省、後悔するだろうと
思ったのだが。

芸能界は甘いというが、私も本当にそう思う。
まあそこに、お金が発生するのだからある意味仕方がないのかも
しれないけどねえ。


スポンサーリンク



posted by うり at 07:43 | Comment(35) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 他の薬物ならばまだ個人商経由のイメージもあるけど、覚醒剤ばかりはもう確実に、いわゆる暴力団とつながっているものだと思っておりまして。それがにじみ出ていても、なんか忘れさせる風貌ですよね。困ったことに。
 そして、あの会見にはがっかりしました。「ペコペコマンモス」くらいのこと言えよ、もう。
Posted by ukt at 2009年09月21日 23:49
>それがにじみ出ていても、なんか忘れさせる風貌ですよね。

本当にね(^_^;)
だからこそタチが悪い気がします。
本人の持つ雰囲気なんでしょうけど。

会見は、テリー伊藤さんが
「優等生の答辞」と比喩してまして、まさしくその通りだなと。
「ペコペコマンモス」(笑)
聞きたいですね、ぜひ(^_^;)
Posted by うり at 2009年09月22日 16:11
あれだけイメージの落ちる事をしたのに、あの会見自体はほんと爽やかというか、あれだけ見ると好感度高いw もう何の会見かわかんないようなクリーンな感じ。保釈はされないんじゃないかなと思ってましたが、それが本人にとって良かったのか悪かったのかはまだわかりませんね。一度覚醒剤を覚えた人がその欲求に抗えるのかとか、あとはあの旦那とまた暮らしたいというのは、再びそうした事になる可能性も高くなるし(経験者の2人が共に要るというのは誘惑が多いですよね)、後半でそういう事を言うのは心証もよくないでしょう。子供の事をやはり考えてしまいますね。報道も過熱し過ぎで可哀想でした。ヘリまで飛ばして追いかけなくてもとか。

面白いのは周りの反応かなあ。男性陣はあの会見に好意的で、女性は厳しいような。綺麗でしたね。他の女性芸能人(誰とは言いにくいけどw)だったら、こうはなってないだろうな。風貌の与える影響について考えさせられてしまう出来事だった(^_^;)。
Posted by みけ at 2009年09月23日 20:51
ども(^^)
一説によると 
既に酒井法子のこれまでの人生を
映画化に〜という話があったとか。

確かに波乱万丈の人生だけど
映画化したら 余計美化されちゃう〜。

お子さんが本当に可哀想デス(-_-;)
Posted by howdy at 2009年09月24日 00:43
みけさん

そうそう(^_^;)
本当に、何の会見なんだかよくわかんなくなるようなイメージ(苦笑)
それと、確かに男性は割と好意的でしたね。
あろうことか、逮捕後彼女のファンになったという男性もいました。
あれだけ報道されると、マスコミ総出で酒井法子キャンペーンをしてるみたいですよね。

howdyさん

どもども。
映画化かあ〜。
それはありかもね。映画もドラマも行けそうだし(-"-)
確かに、文章や映像化すると綺麗になっちゃうんだよね。

小室哲哉も自伝出してたけど

「罪と音楽」

なんてカッコよすぎでしょ。
と思ってしまいました。

本当に、ただお子さんが心配です。
Posted by うり at 2009年09月24日 17:43
このサイン会で酒井法子にコメント?したみたいですね。『罪と音楽』…たしかにカッコイイw まあこれからも頑張ってくださいと思いますー。

 しかし石田純一と東尾理子の話、見てると東尾パパがおかしくて面白いんだけど、パパの立場だったら笑えないか(^_^;)。年の差以上に過去の女性遍歴とか子供もいるし。石田一成って何歳だったかなあ。昔から東尾父は石田さんに、「娘に手を出すなよ」と何度も言ってたというけど……。パパの思いやいかに。つか石田純一と東尾父の関係はどうなっているのか。あの石田純一の颯爽とした雰囲気に笑ってしまいます、すいません。あとモロゾフコーチと安藤美姫のあれこれも何か気になりますw
Posted by みけ at 2009年09月29日 22:34
石田純一、婚約したそうですね。
石田いっせいと東尾理子さんは1歳違いだとか・・・。
これまた複雑な環境ですけど相手が石田純一なので
仕方ないかなと言う気が。

それにしても安藤美姫とモロゾフコーチって何かウワサあったの?
知らなかったなー(^_^;)
Posted by うり at 2009年10月02日 08:06
石田壱成、東尾理子さんの1歳下みたいですね。「お母さん」と呼ぶ事はできないなあ(^_^;)。他にも娘がいた思うけど、どういう気持ちなんだろうかw

安藤美姫とモロゾフコーチは以前から噂があって、こないだも「同棲か」とか書かれてたんですよね。まあ人ごとだけどw モロゾフはイケメンでバツ3で子連れ、今までの相手は全て教え子というつわもの、なので気になります。あと安藤のフィギュア演技は好きですね〜。ダイナミックでいいなあ。化粧栄えのする顔で華やかだし。年は13くらい離れてたと思う がんばれ!(何をだ)
Posted by みけ at 2009年10月09日 20:28
自分に置き換えて考えると更に複雑だけど、
まああの父親だからなあ・・・。
周りも仕方ないかなって感じになるのかも。

モロゾフコーチってそんな人だったのね・・・。
そりゃつわものだわ〜。
ウワサを立てられるのも当然ですね。
かわいそうだけど・・・。

そうそう、安藤美姫の演技ってすごくダイナミック。
もちろん好みはあるだろうけど。
オリンピックの時は実力がまだともなっていない頃で気の毒でしたね。
でも、活躍はまだこれからだし、頑張ってほしいと思います。
Posted by うり at 2009年10月10日 19:24
オリンピックの時は緊張してるのがありありで痛々しかったですね〜。まだ16歳くらいでしたよね。マスコミが家に押しかけたり、泊まっているホテルの前を取り囲んだりと、そういうのが「当時すごく怖くてつらかった」とこないだ話していました。胸やお尻の写真ばかり週刊誌に載せられた時には、「もうスケートをやめたい」と思ったとか。ほんとにマスコミも選手を何だと思ってるのか。でもそういうのを何とか乗り越えたみたいで応援してます。

モロゾフコーチ、33歳だそうですごいですね(何が)。経歴も容姿も資産もほんとに申し分のない男性ですが、バツ3子連れはアレですよね。でも恋をしていたらそんな事は気にならないのかも。

北芝さんは委員会の1つのコーナーに出たらしいです。あのしゃべりをまた聞きたかったです。
Posted by みけ at 2009年10月13日 19:54
そうですね〜。
あの時はバッシングもひどかったし、やっかみもあったのかも・・・。

モロゾフコーチってそんなに若かったの(^_^;)
もうすっかりオジサマなのかと思ってました。

多分、恋愛中はそういうことは気にならないのかもねえ。
周りはハラハラするだろうけど。
Posted by うり at 2009年10月15日 02:55
安藤、かわいいとよく取り上げていたけど、そうなるとバッシングとかも出てきますよね。良くも悪くも話題にされるというか、マスコミは変わらないですよね。今度は『クレオパトラ』を演じるというそうなので期待しています。

モロゾフ、若いですよね。私もびっくりした。危険な香のする男ですw 私は遠くで見てるだけで充分です…
Posted by みけ at 2009年10月16日 20:59
まあねえ〜

やっかみや嫉妬なんかもあるんでしょうね。
急に注目された女性なんかはホント気の毒です。

Posted by うり at 2009年10月19日 19:19
特に安藤とか真央ちゃんとか(なんか「ちゃん」づけしたくなる)、芸能人ではないんだから節度を持ってほしいですね>マスコミ 中傷みたいな記事や、スケートと関係ないところで叩かれたり、優れた選手が競技と無関係の事で騒がれるとメンタル面に影響が必ず出ると思う。気にしなきゃいいと言うのは簡単だけど、そんなに割り切れるものじゃないだろうし…。

いよいよ明日はロシア大会(放送)かあ。楽しみにしてます。

ところでキムヨナがモロゾフを「かっこいい」と言っているそうです…。イケメンはこれだから(ry
Posted by みけ at 2009年10月23日 21:45
本当ですね。
ただ、悲しいかなスポーツ選手に容姿を求められているのもこれまた事実・・・。

ゴルファーでも、成績だけでいえばもっと注目されてもいい選手はいるんですけどね。

キムヨナがっ?

危うしですね・・・(何が)
Posted by うり at 2009年10月24日 19:12
ゴルフ、そうですよね。詳しくないけど新聞見るくらいでも、若くて凄い成績を出し続けている選手、いますよね。ブームを作る人達がいるし、それに煽られる人達がいる。これの繰り返しなのかな…。

キムヨナの危険が危ないw つかモロゾフ見てると無駄に男の色気をプンプンさせてて笑えるw 200メートルくらい先からでも漂ってきそうだ…。何か、試合の前に安藤に、「他の選手達、みんな美しいね。でもそれよりも美しい人がいる。誰かわかるかい……(沈黙、そして)それは美姫、君だよ。」と言ったとか何とか。うりさん、こんな事言われたらどーします?私たぶんひっくり返りますいろんな意味でw モロゾフから目が離せないw
Posted by みけ at 2009年10月26日 19:56
みけさん、私、そういうセリフ・・・実は『萌え』かもです(^_^;)
私の大好きな乙女ゲームではそんなセリフが飛び交いますからね(苦笑)
それを好きなキャラに言われると悶絶します。

もっとも、好きでない人に言われたらきっと引くので、
セリフと言うよりも言われる相手によるかもですよ〜
Posted by うり at 2009年10月27日 08:27
たしかに、相手によりますねw モロゾフが言ってるとこ想像するとこゆすぎて笑えるけど(^_^;)。選手達、帰ってきましたね。真央ちゃんもエキシではリラックスしてたし、5位といってもジャンプなどなどのレベルはほんと高いですしね。ゆったりしてほしいです。
Posted by みけ at 2009年10月27日 20:21
お返事遅くなってすみません!

エキシは本当に優雅な演技でしたね。
そうそう、下位の選手を見たあと、真央ちゃんを始め上位の選手の演技を見るとそのレベルの違いが分かりますよね。

メンタル的な面がかなり左右するので本当にリラックスしてほしいですね。
Posted by うり at 2009年10月30日 19:53
今日の朝の番組で、関口宏が、「真央ちゃん今回は2位になっただけでね」とか言ってたけど、どの口でそういう事言うんでしょうかね。自分は何もしないであれこれ言うなんて誰にでもできる事で、私はこういうの大嫌いです。鈴木明子の事を「すごいね」と言ってたけど、今日初めて名前知ったという感じでした。

こういう雑音なんか誰も気にしないとは思うけど、新聞やテレビで真央ちゃんの転倒シーンを何度も出したりとか、もういじめみたい。これがオリンピックになるともっとひどい。国の為に…とか10代の女の子にしつこく言ったりとか。別にどこの国の代表の人ががどんだけメダル獲っても、私はその国がすごいとは思わないですけど…すごいのは選手だから。自分は何も出来ないのに、人の才能に乗っかろうとする人達がほんとに嫌です。
Posted by みけ at 2009年11月01日 18:42
分かります。
評論家と言われる方がもっともらしく言っているのをみて腹が立つこともあります。

だけど同時に、その世界に詳しいからこそ分かる立場や心理状況みたいなものをそういった人からの口から聞くとより分かりやすくなる、というのはありますけどねえ。
Posted by うり at 2009年11月02日 08:10
あとネットが普及して、事件の風化、忘れられるのがほんと早くなったと思いますね。秋葉原の事件なんか昔の感じになっているけど、10年以上前に起こっていたら、その当時そんな風ではなかったのでは。情報が膨大になって消費スピードがどんどん早くなったからなのでしょうね。

あとは婚殺女(すごいネーミング…)の顔や名前を晒せ!とかいう書き込みがよくあるけど、そういうのは義憤ではなくて覗き見とかうっぷん晴らし的な感じがしますね。事件自体も把握せずに書いているのが多い。これは他の事件等についても言える事ですが…。

TVや新聞はこういう場合、容疑者の顔や名前を公表していい悪い、という法律はもちろんないです。過去に被害者を犯人扱いしたケースなどあり、週刊誌やスポーツ新聞みたいに見切り発車する事がなくなっのだと思います。香川事件の時も、被害者の父親を犯人扱いしていたのはスポーツ新聞等だったし。それに普通の新聞は、元々大衆の好奇心を煽る意味はないわけです。週刊誌やスポーツ紙は、この事件で部数を増やしたようだけど…。

この事件についていえば、今は結婚詐欺容疑で調べていて、殺人では家宅捜索もおこなわれていない。この時点で顔写真などを掲載してしまうと、立件もされていない段階で殺人者扱いされた、と訴える事もできるわけです。鳥取の詐欺事件にも同じ事がいえます。勾留期限がきて、殺人で挙げられたら新聞も顔写真など出すでしょうが、当事者以外からしたらやはり好奇心で「見たい」という気持ちしかないのではないでしょうか。

でも結婚詐欺って立件しにくいんですよね。だって容疑者が、「結婚する気だった」とか「本気で好きだった」とか言えばそれを証明する事は難しいわけです。お金も盗んだのではなく、もらった形。振り込んだ方も、その時点では被害感情がない。

しかし容疑者もなんだけど数千万(7400万とか)振り込む人ってどういう気持ちだったんだろうか。亡くなっているからもうわからないけど…。あと被害に遭いそうに、同居していた彼女が連行され、あとから火災報知機全部外されてる…と気がついた瞬間の男性の気持ちはいかに、とか思ってしまう。ほんと恐ろしい事件が起こってしまったものです。マスコミはあんまり面白がるなと思うけど、確かに多くの人が関心を持つ事件ですね。
Posted by みけ at 2009年11月09日 21:10
さすがみけさん、専門家ならではの見解です。

私の周りでも、この婚殺女(確かにすごいネーミング)の話題になると盛り上がりますよ(^_^;)
それに、本人はそれほど美人でもなく、また大柄な女性らしいですね。
これがまた、より話題性を引き出すんでしょう。

>数千万(7400万とか)振り込む人ってどういう気持ちだったんだろうか。

これについては、最近、シニアの方々とお話をしていてちょっとだけ理解できるところがあるんです。
というのが、やはり年齢を重ねた方って若い人には考えつかないくらい、優しい言葉や気遣いに弱いんです。
そしてまた、驚くくらい優しい方が多い。
だから、本気でその人が困っていると思ったら(そう思わせることができたら)お金は出してしまうかもしれませんねー・・・。
と言っても、数千万というのは相当のテクですけど(^_^;)

それにしても、興味引く事件が後を絶ちませんね。
鳥取の不審死、島根の女子大生の事件・・・
早く解決すればいいですけど・・・。
Posted by うり at 2009年11月10日 07:59
追記

こういう報道の時にタミさんがいたら、つい

「犯人は20代か30代、もしくは40代から50代の男」と言わないかと思ってヒヤヒヤしてしまいます(^_^;)

Posted by うり at 2009年11月10日 08:01
だから幅を持たせるんですってばw オールジャンルのコメンテーターだと、思い込みで決め付けてしまい、犯人当てゲームになってしまう…神戸連続児童殺傷の時も、メディアでは「建設関係の屈強な40代男性」などと決め付けてたら14才の中学生だった、とかね。もちろんマスコミが何を言っても捜査サイドにはかんけいないけど、手配されててイメージが固定化されると見つけにくいとかあるのです…が、

>犯人は20代か30代、もしくは40代から50代の男

『甘いですよ(キラリ)。犯人は男性、もしくは女性。10代から70代で外国人の可能性もあり、犯行時には被害者の近くにいたものと思われます』

これくらいは言ってほしいw 言っても許されるキャラなのはタミ様だけ…。

不審死、容疑者は2人とも相当太ってるみたいですね。最後の犠牲者になったかもの人、「太ってたけどぜいたくは言ってられなかった」というセリフが何かなんともいえないw 被害者がそれぞれどんな人かはわからないけど、優しくして騙してという風ならホント嫌になる…。
Posted by みけ at 2009年11月11日 21:15
解釈ありがとうございました。
納得しました^^

そっか、確かにイメージ付けはよくないですね。
神戸の時も、確かに全くメディアが1人歩きしてしまった感じがありましたもんね。

>「太ってたけどぜいたくは言ってられなかった」

なるほどなあ〜。
ただ、一般人が思うよりずっと、ぽっちゃり系の女性は男性からは人気があるようですよ。
メディアでは細身の女性がもてはやされていますけど、実際には少し違っているようです。

騙された方っていうのはきっと優しい方だったんだろうなあと思います。
それと、寂しかったのかなとも。
Posted by うり at 2009年11月12日 08:05
で、犯人が両性具有の80歳で遠くから狙撃したとかだったら大ハズレになるんですけどw ワイドショーのせいで犯人当てっこ、皆がコメンテーター気分みたいな空気があるような気がします。

詐欺の被害者って良い人も多いみたいですね。儲け話の場合は欲が深い人が多いけど…。寂しいとかもあるんだろうな。マルチにはまる人とか。そういう人を騙す、というのは酷いですよね。訪問販売で独居老人に優しくして物を買わせる…とか、よくできるなと。罪悪感が生じないんですかね。

>ぽっちゃり系の女性は男性からは人気があるようですよ。

そう言われればそうですが婚殺容疑の人は、事実かわからないけど160cmで100`? うーむ…。鳥取のは近所の人の声で、「ふくよかなんてもんじゃない。そんな可愛いもんかい」とか言われてたのでw まあ安心感と言うか母性的な感じは太ってるほうなんだろうなあ。前に実験で、幼稚園児に太った保母さんとやせた保母さん、どちらになつくか?とやってて、圧倒的に太った方だったの思い出しました。子供達が太った人の方にわーっと走ってくの。何かほんわかした雰囲気があるのかもね。
Posted by みけ at 2009年11月14日 15:45
>犯人が両性具有の80歳で遠くから狙撃した

(苦笑)
これはなんの推理小説なんですかっ(^_^;)

ぽっちゃりの定義って難しいですよね。
どの程度がぽっちゃりなのかなあ・・・。
例えば、お笑い芸人の渡辺直美とか柳原可奈子クラスは
ぽっちゃりなのか激ぽちゃなのか・・・。

Posted by うり at 2009年11月14日 21:38
しかし週刊誌の見出し、いつもヒドイ事書いてありますねー…。「容姿非端麗」、「鳥取のプレデター」(←笑)etc…こういうふざけたの、実は好きなんですが(不謹慎とは思うけど、「砒素カレーヒソヒソ話(東スポの見出し)」とか今でも忘れられない)、昨日出た週間プレイボーイの見出しもすごい。

『水準以下の魔力にハマり、堕ちてゆく!なぜだッ!?小太り系犯罪続発!男を狂わすブサイク力の正体』

顔出されるよりこっちの方が名誉毀損なのでは。ぽっちゃり、とか小太りって本来こういう使い方じゃないだろうと思いつつ面白いから困る…。記事自体は大した事書いてないんですけどね。

>渡辺直美とか柳原可奈子はまあぽっちゃりなのでは(^_^;)

今売ってるのなのかわからないけど、「SPA!」に市橋容疑者について北芝さんが記事を書いているそうです。彼は人気があるようで…。イケメンだから…という理由より、何か萌え要素が多いのではと思います。不謹慎と言う人もいるけど、こういう事はいつの時代でも起こる事で好きになるのは勝手なんだろうな。好きになりすぎて警察批判とかになると「違うよ」って言いたいけど、好悪は個人の自由ですから…。事件の事は結局当事者にしかわからない事ですしね。ご遺族の気持ちというのもそう。外野が許す許さないと口をはさめるものではないと私は考えています。

あと露出が多ければそれだけファンもアンチもできちゃうんですよ。
Posted by みけ at 2009年11月22日 16:22
みけさんのチェックと記憶力もスゴイんですけど(^_^;)

確かに、こんな見出しなら顔出した方がよっぽどマシかもしれないですね。
それにしてもこういった女性が美人ばかりじゃなくて
逆にホッとした人も多いのでは・・・。

そうそう、市橋容疑者、密かに人気があるみたいですね。
写真を見る限りではイケメンとまでは言い難いですけど
長身でカッコいいし、頭も悪くない。
逃亡中での働きぶりは評価されてましたし、何が
どう間違えてこうなってしまったのか、とは思います。

ただ、仕方がないと思いますけど弁護士が代わりに出てきて今の彼の状況や捜査状況などを伝える会見などを見ると違和感を感じます。
なんか特別感というか・・・。

そもそも、なぜ彼がこういう状況になっているのか、ということを忘れそうになるから怖いですね。
リンゼイさんのご家族からすれば市橋はただの殺人者でしかないのだから・・・。

Posted by うり at 2009年11月24日 08:42
>特別感

まあ有名事件になってしまったから…。警察官が彼のマンションに来た時に逮捕されてたらここまで大きく取り上げられる事は全くなかったし、懸賞金の高さも犠牲者が英国人であった、という事が大きいのでしょう。で、有名事件になると国選で弁護士がたくさんついて…イコール有利、ではないんですけどね。今日ようやく食事を摂ったそうで…このあと話をするかしないのか気にはなります。報道陣も新幹線ホームあたりでの撮影とかはやりすぎだと思いました。

ファンの人達は彼の公開された私物と同じものを買ったり、中には手紙を書いている人もいるようですね。目くじらを立てる人もいるかと思いますが、それによって社会は良くも悪くもならないので私は気にならないです。彼本人がファンレターをどう思うかは知りませんが…。市橋容疑者のご両親も大変でしょうね。すでにご遺族にお金を支払われているそうですが、これも珍しい事です。両親の態度が他人事のようだ、というバッシングもありましたがこういうのは当事者は以外と淡々と見えてしまうものではないでしょうか。行方がわからずに息子はどうしているのか、容疑の事はもちろん安否は…等々この2年7ヶ月毎日思っていたでしょう。そういう事を実感としてわからない人達が攻撃するというのは酷いと思います。泣き崩れて大騒ぎすれば世間は気が済むんでしょうかね。こういうの嫌いです。

スポーツ紙や週刊誌の見出しは面白いので気になってしまいます。記事は読んでなくても変な見出しは忘れられないw 東スポの『デーブ(スペクター)埼玉人』とか『人面魚重体』とか。
Posted by みけ at 2009年11月24日 21:27
そうなんですか、そこまで本格的なファンがいるとは知りませんでした。
なにかカリスマ的なものがあるんでしょうか・・・。
確かに元の顔はカッコいいなと思いますけど。

そうそう、ご両親の苦悩は想像できますよね。
それに、成人した息子なのでどこまでカバーすれば
いいのかと思いますし。
泣き崩れるというのは分かりやすいですから・・・
そういうのが見られると納得するのかもしれません。

こういった時、韓国や中国の人の感情表現は
ストレートですよね。
日本人はどうしても感情を隠すのが美徳というか
そういった人間性なのでなかなか人前で
そういうことはできませんが・・・。


>『人面魚重体』

笑ってしまいました(笑)
Posted by うり at 2009年11月26日 22:04
息子が二年半以上も行方がわからず、しかも指名手配で…という事を実感としてわかるのはもちろん当事者だけですよね。しかもマスコミも過熱して、さらに整形をして逃走している…というのはやっぱりハタからはわからない苦悩がある。両親は仕事も失い、週刊誌にも顔が晒され中傷めいた記事を書かれたり、というのはどう考えてもおかしいと思います。ネットでの叩きも、当事者の事は考えずに条件反射的にバッシングしているような印象を受けます。軽い気持ちでしているのでしょうが、当事者にとっては本当に恐ろしい事でしょう。

「人面魚重態」はトップに大きく載っていました。あと思い出したのが、「ハヤシカレー」、「シューマッハ殺される」、あたりでしょうか。後者の方は、「殺される」の字の下にすごく小さい字で「かも」と書いてありました。もちろんトップ記事です。あ、「クリントン宇宙人と会談」も思い出したw
Posted by みけ at 2009年11月27日 21:38
?「今さらながら」へのコメントがエラーになります…。変な言葉使ってないんですけどwどうしたんだろうか。また書き込んでみます…
Posted by みけ at 2009年11月27日 21:54
>軽い気持ちでしているのでしょうが

この一言に尽きると思います。
言う方は、特にネットではね・・・。
それが1人1人の発言となると大きな悪意を持って
しまうし。

それと、正義感から来ているところもあるかと思いますがこの正義感も厄介なもので・・・。

>「シューマッハ殺される」、あたりでしょうか。後者の方は、「殺される」の字の下にすごく小さい字で「かも」と書いてありました。

これ読んでいる時コーヒー飲んでたんですけど、
危うく吹き出すところでした(^_^;)

Posted by うり at 2009年11月29日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック