2009年11月27日

モテパタ〜こうすれば誰でもモテる!恋の必勝パターン〜

携帯本がまたまた発売となりましたるんるん

モテパタ〜こうすれば誰でもモテる!恋の必勝パターン〜

この本は、私がパソコン講師になったばかりの頃に
原稿を書いたもので、以前のようになかなか原稿を書く
時間が取れない中、なんとか夏中に仕上げたもの。

モテパタ。

というのは、モテるパターンという意味で、本のコンセプトを
決める時に直感的に浮かんできたもの。
たまーに、こういう省略語がヒットしたりするので
それをちょっと意識しつつ。

だからと言って、何でもかんでも省略すりゃいいという
わけではないとも思う。

例えば

ちょボラ

なんて言葉があるけど、これは「ちょっとボランティア」
という意味らしい。
ちょっとボランティア、という意識や心がけは素晴らしいと
思うが、ここまで言葉を省略する意味があるのかと思う。

それはさておき・・・。

以前発行した携帯本
「初デートSOSブック」が
au oneブックの「特集コーナー」で紹介されることになった
そうで・・・かわいい

実は、こういったフツーな恋愛本はエッチ関連本よりも
売上的には弱いので・・・
私が出している携帯本の中では比較的地味な存在のこの
本がこういう形でクローズアップされるのは本当に嬉しい。

そしてまた、恋する誰かの役に立つことができるなら・・・。

スポンサーリンク



posted by うり at 22:31 | Comment(13) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『モテパタ』 いいじゃないですかー! 響きもかわいいしわかりやすいというか。何でも略すのはよくないとは思うけど、これはGOODな感じです〜。

「ちょボラ」って何かわからないですしね…。それとか意味がわかっても「あけおめ」とか何となくイヤ。

 ★ きたしばニュース ★

明日(29日)の「たかじん委員会」に北芝さん登場です〜。飛松さんも来るw この人のしゃべりはジャパネットたかたみたいですw
Posted by みけ at 2009年11月28日 21:46
本当ですか^^
嬉しいです〜。

売れればいいなあ〜。

書籍化されるといいなあ〜。

きたしばニュースありがとうございます!
これは録画ですね!!
楽しみだ〜
Posted by うり at 2009年11月29日 07:55
北様、相変わらずキュートwで良かったです。顔が小さいから、前に座ってても後にいるのかと目の錯覚が起こったw いつかは田宮さんにも出てほしいなあ。筆坂さんがタミさんの事を番組内でいじめてたらしいので駄目かな?昨日のリアルタイムではハンカチを持っていたので風邪かしらんと気になりました。

北様は…道着着てランニングとかしてたら格好いいなあ。絵になる。
Posted by みけ at 2009年12月04日 19:24
 ☆遅くて申し訳ないのですが、「辛抱たまらん」http://www.ytv.co.jp/takajin/tamaran/index.htmlに北様出てます。トビさんと島根事件について、そして北様のひみつについて…。6日の午後2時過ぎ頃までしか見れないのでお早めにどうぞ…つぶらな瞳がかわいいかわいいです。
Posted by みけ at 2009年12月04日 20:04
相変わらず北様は若かったですね〜^^
田宮さんはまだ出演されたことなかったんですね。
筆坂さんがいじめてたって何??
裏ではいろんなことがあるんですね(^_^;)

それと、「辛抱たまらん」拝見しました。
ありがとうございます。
これまた、飛松さんとツーショットとは♪
島根の事件など聞きたかったので嬉しいです。
ただ、飛松さんの話が聞き取りづらいのが残念↓
辛抱さんも推測しながら聞いていたような・・・??
Posted by うり at 2009年12月05日 07:43
筆坂さん、『田宮さんって、「犯人は男、もしくは女…」とか言ってたんだって!』と2回も言ってたのでw 『あれで殺人課の刑事なんでしょ?』とかちょっとバカにした感じで…。ほんわか田宮さんに何たる暴挙w 癒し系のタミさんに嫉妬?(それはない)

飛松さん、時々聞き取りにくいですね。勝谷さんも聞き取りにくいけど…早口だし。

ところで安藤美姫の演技、よかったなあ。クレオパトラの衣装もきれいだった!モロゾフは相変わらず無駄な色気を発していました…(^_^;)。今日のエキシビジョンは何をやるのかなー。
Posted by みけ at 2009年12月06日 12:38
筆坂さん、ほのかな悪意が感じられますね(^_^;)
やっぱ嫉妬なのではないでしょうか・・・。

安藤美姫、私も見てましたけど実は「孫悟空」の女性版だと思ってました(^_^;)
クレオパトラだったのかあ・・・失礼・・・。
モロゾフとの2ショットは私も注目しちゃった^^
みけさんのせいよ(笑)
Posted by うり at 2009年12月08日 20:45
孫悟空だったらどんな音楽と演技ですかw エキシビションは「クイーン・オブ・ザ・ナイト〜夜の女王〜」でした。蜘蛛の糸を操るような繊細な演技が素晴らしかったです。モロゾフは織田と安藤の結果に自信満々だそうです。何か胸元の開いた黒のブラウス着てスイスの保養地とかでワイン片手に女口説いてそうな匂いがする(考えすぎだって私:笑)。母にもし自分の娘が美姫ちゃんだったら結婚賛成するか尋ねたら絶対駄目だそうですw

筆坂さん、やはり男の嫉妬かしら…。田宮さんはリアルタイムで活躍してる愛されキャラだからw 事件が起こるたびにタミさんの推理が聞きたくなります。

さらに関係ないけどリンゼイさんのお父さんが「極秘来日!」と放送されてたけどどこが極秘なんだろうか…。皇室の「秘話」とかもどこが秘話なんだか毎回わからないし。
Posted by みけ at 2009年12月09日 20:58
孫悟空・・・失礼しました(^_^;)
そんなわけないよなあ〜と思いましたよ、もちろん(苦笑)

そうそう、リンゼイさんのお父様の「極秘来日」は私もどこが極秘じゃ、と即座に突っ込みを入れました・・・。
こんなに堂々と報道されたのでは極秘じゃないでしょ。
Posted by うり at 2009年12月10日 22:12
あっ、でも今売ってる末尾のへんの週刊文春白黒グラビアで、「孫悟空のような…」と指摘されていましたw そう言われればそうなんですが、とにかくすごい衣装だ。

『極秘!』っていいながら英ヒースロー空港にすでに待機している日本人記者達…。そもそも父が極秘に来る理由も意味もないのにw ところでSPA!に市橋ギャル第2弾(1があったのか…)というのが載ってました。ミクシィにファンがたくさんいるんですね。ミクシィはよくわからないので2ch見てみたらファンスレが幾つかあり、それぞれ50スレ超えてたりしてびっくり。まあその、色々妄想の入り込む余地のある人というか、何よりキャラが立ってるんでしょうね。移送される時の雰囲気には妖気を感じたし。しかしご両親はファンをどう思っているのか気になりました。
Posted by みけ at 2009年12月12日 16:07
やっぱり孫悟空か(笑)
あの頭の飾りのせいだと思うけどね(^_^;)

市橋ギャルっていうのがいるのね。よくわかんないけど・・・。
確かに、移送されてる姿はカッコよく見えるのが不思議。
まともにやってればまともな人だろうと思うのにな・・・。
Posted by うり at 2009年12月15日 08:30
メイクやら何やらで綺麗に撮ってもらう芸能人と比べても、あの状況で綺麗に見えるというのはたしかに…。応援する人達がいれば本人も立ち直る機会がその分あるかもしれませんね。何か逃走中に真面目に働いてたとか、いい人だったとかそういうエピがTVで流れてるというのもあるんでしょうね。スペック高いのに何もかもうまくいかない感じとか。

ところで再逮捕の続く婚殺女ですが前の新潮に、「極太婚活キラー」、あと何か忘れたのに、「元祖婚殺女・真の巨体」と書かれていました。元祖…。本家は鳥取とかあるのか、週刊誌よ。それにしてもネットで、実名まだか!とか書く人の気持ちがよくわからないです。知ってもどうにもならないし、そういう人は週刊誌とかですでに知ってるのに。でも年内に殺人で起訴はできないのかなあ、それは気になります。
Posted by みけ at 2009年12月16日 20:06
>スペック高いのに何もかもうまくいかない感じとか。

そんな感じがするなあ。
で、本人もそれを感じ続けていたのではないかと・・・。

それにしても婚殺女関連のタイトル(^_^;)
素晴らしいですね。
そのタイトルをコレクションするみけさんもステキ^^

実名は確かにどうでもいい(^_^;)
知ったところでホントにどうにもならないしね。
それにしてもなかなか起訴できないものなんですねー・・・。
Posted by うり at 2009年12月17日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック