2010年07月13日

スガシカオ 倉敷ライブ 2010.7.10


スガシカオのライブに行ってきた。

最初は、当日券でも出てたらフラッと行ってもいいかなーと思っていたら、
直前になって面倒になって行くつもりではなかった。

だが、妹から

「スガシカオのチケあるんじゃけど、行かん?3列なんだけど」

という誘いで行くことにしたわーい(嬉しい顔)


久々の良席は通路側だったこともあり、かなり広々、しかも、ステージまでが近いグッド(上向き矢印)

斜めからだと、誰にも邪魔されることなく本人が見られそうだるんるん


スガシカオは好きなアーティストなので、これまでのアルバムはある程度聴いている。
だから、何となく頭に入っているつもりだったのだが・・・。

曲名を覚えていないことが難点ふらふら

今回は新しいアルバムメインになることは分かっていたが、この間ブログにも書いた
「はじまりの日」ばかりを聴いていたので他の曲が自信がない・・・。

そういう状況でライブが始まった。

分からないなりに曲に体を揺らしていると、楽しくなってきた。
それにやはり・・・歌がうまい。声がいい。
MC自体はそれほど多くないが、なかなか面白いるんるん
喋り方がチャラい感じが気になったが、わざとかなあ・・・?
年齢的にはあまり変わらないはずなんだが。

そんな中、スガシカオというアーティストを見直してしまったことがあった。
私は知らなかったのだが、アルバム13作連続ベスト10入りをしていて、
それが男性ソロアーティストではトップなのだとか・・・。

すごいぴかぴか(新しい)

しかも、次はというと亡き尾崎豊ということで、その次はなんとマッチ、トシちゃんが
控えているらしいあせあせ(飛び散る汗)

どっちかというと、私はどう考えてもマッチの方に加担しているなと思ったが(笑)
スガシカオがアルバムを出し、それがチャートインする限りはトップの座は当分は
安泰のようだ。

だけど、彼自身、今の音楽状況をものすごく憂いていて(違法ダウンロードのこと)
本当に音楽が売れない。だけど、だからと言って守りに入ってカヴァーアルバムや
コンピアルバムなんかに逃げていてはダメだ。新しいことを敢えて取り入れたり、
今までのファンを大事にしたいあまりに似た曲を作るのではなく、常に挑戦し続けなければ
もはやそれはファンクでもロックでもない、と熱く語った時は本当に
そうだと思った。

うちの妹はどちらかというと、今の彼の音楽には不信感を抱いている一人なのだが、
そんなスガシカオの想いを知ったら、ちょっとは今彼がやろうとしていることを
受け止めてあげることもファンの義務なのでは、と思ったのだ。

もちろん、変化し続けるアーティストに違和感を感じる気持ちは私にもよく
分かるけどね。


そうそう、私のこれまで見ているライブの影響もあり、

「衣装替えはしないのか」

なんていうことに改めて気づいたり・・・たらーっ(汗)



なので今、眠っていたスガシカオベストをずうっと聴いている。


この人の音楽では歌詞が特に好きだ。

人が誰でも隠していたり、ひそかに思っているようなことをさらっと歌ってしまう。

でもそれは、スガシカオ自身の声から発せられることで強烈に存在感を放つ。
その証拠に・・・カラオケなんかで歌ったところで、本当に普通の曲になってしまうからだ。


私も挑戦し続けたい。

そんな風に思った、土曜の夜なのだった。

タグ:スガシカオ

スポンサーリンク



posted by うり at 15:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もファンだよ〜。
最近は聴いてないけど。
声に惚れてます、外見じゃなく。
Posted by KONちゃん at 2010年07月14日 22:40
そうなんだ^^

私も声と歌詞が好きだな〜。

外見は、スタイルもいいしカッコいいと思うよ^^
・・・・遠目には・・・・。
Posted by うり at 2010年07月18日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156235812

この記事へのトラックバック