うちのおじいちゃんはいますよ〜 - ぶつくさブログ

2010年08月06日

うちのおじいちゃんはいますよ〜

100歳以上の高齢者が今の時点で約60名が所在不明になっているということで・・・。


うちの祖父も100歳なんだけど、


うちのおじいちゃんはいますよ〜


と思わずつぶやいてしまった。


だけどこれって、高齢者だけの問題ではないんじゃないかと・・・。


というのが、世の中にはやむにやまれぬ事情で姿を消す人もいるだろう。
捜索願を出すに出せない事情がある人。
○○はどこに行ったんだろうなあ〜と思っているうちに年数だけが
経過していった結果ではないかと。


ニュースだけを見ていると、いきなり高齢者が消えたように思えるが
そうではなく、もう何十年も前から行方不明になっていて、それを
そのままにしてしまっているから100歳以上が60人消えてる!という
ことになるんじゃないのかなあ。

なので、100歳以下の人の所在確認をするとこれはもっと膨大な数になるわけで。

ということは、今の行方不明者を家族がそのままにしている限りは
年々消えた高齢者が新しく発覚することだろう。


もちろん、民生委員だけの問題でもないし、家族だけの問題でもない。
(中には問題な家族もありそうだが・・・)


これは今後、尾を引きそうだなあ・・・・。


posted by うり at 08:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お爺様、100歳でご健在なのですか…うちは割と早くに亡くなってしまいました。

今回の問題で平均寿命が下がるといわれていますが、どうも統計に100歳以上は入れていないようなのです。不安定だからというのがその理由です(…)。

しかし「50年以上姿を見た事がない」なんてのは50代でいなくなってるんだから、生きていれば100歳以上…という失踪者なのではとか色々ツッコミがありますよね。60年位前に1度見た覚えがある、何てのもアテにならないし、どうなってるのか。

一番何、と思ったのは一緒に暮らしてた家族が、「親が買い物に行ったまま帰ってこなかった」ってのかなあ。それで20年くらい経ってるというの。しかしこういう問題(100歳以上の人と連絡が取れてないまま国がお金出してる)は前から指摘はされてたけど、無理に面会させろとか家に上げてくれというのはできませんしね…。悪質なケースも結構あると思います。

民生委員の方達にさらなる負担がかかりそうで、そういうとこの法整備、謝礼の問題とかしっかりしてほしいですね。
Posted by みけ at 2010年08月07日 14:09
そうなんですよ〜。
さすがに耳が遠いので会話は成り立ちませんが・・・(^_^;)
自分のことは自分でやっているようです^^
それも、長男の嫁さんと母でなんとかサポートしているから
であって・・・。
明日は我が身という感じでもあります。

そうそう、世の中いろんな家族があるらしく、すぐに探そうとしない理由はいろいろとあるんでしょうね。
でも、中には悪質なものもありそうですね。
100歳以下を探せばもっと・・・

Posted by うり at 2010年08月09日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158606973

この記事へのトラックバック
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート