2010年08月19日

アクセス10倍の驚き

ちょっと見ない間に(をい)


この『ぶつくさブログ』のアクセスが半端なく上がっていることに気付いた。


いつもはランキング10000位〜5000位くらいを行ったり来たりしている
のだが・・・。


700位とわ。


検索ワードを調べてみると、どうやら

『富田リカ』さん関連のキーワードがヒットしているらしい。



4年ほど前に、富田リカさんに関する記事を書いたことがあるのだが、
そもそも、この記事は普通でもアクセスが多かった記事だ。

で、今回、その富田リカさんがヌードになりexclamation

離婚を発表し


あの萩原健一と噂になっているらしー・・・・あせあせ(飛び散る汗)


富田リカさんは、「主婦だけど凄い」という路線を大事にしていると
思っていたんだけど、こうなってくると何がしたいのかよくわかんなく
なっちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)


ただ、48歳ヌードはちょっと見たいかも・・・・。



▼これがその雑誌らしいです

スポンサーリンク



posted by うり at 15:35 | Comment(21) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
≪萩原健一、60歳で彼女ができるとは≫ とかいう雑誌の見出しを見た(記事は読んでない)けど、それは人それぞれなのでは…(^_^;)と思いました。うりさん、年齢差のある恋愛はどう思いますか?私は割と微笑ましく見てますが、石田純一は面白がって見てます。理子ちゃんのお父さんに会いに行く時も裸足だったとか、石田一成の方が理子さんより年下とか。

ところでCCレモンのミッチー、面白かったです。母は芸能人に詳しくないのですが、このCM、珍しく良いと言ってましたw 私はオマケのハッチマグネット8個揃えてしまいました。なつかしいですが絵柄は今風に。そしてきっと物語も明るいんだろうな。昔のアニメの湿っぽさ(主人公が理不尽な目に遭いながらも誠実に生き、何とかなったり何ともならなかったりする悲惨な感じ)が好きなのでさみしいw

タイトルも「みなしご」ではなく『みつばち』…。みなしごは使ってはいけない言葉なのかと思ったけど、去年「みなしごハッチ・チロルチョコ」なるものが出ていたようです。知らなかった…。私が小さい頃は毎年夏休みになると『妖怪人間ベム』がやってて、本当に楽しみでした。クラスの皆が見ていました。ちなみに私が見ていた頃、ベラがよく(?)使う、『き○がい』という言葉は音がすでに消えてました。ベムが一番常識人だと子供心に思っていました。あの2人を連れて世直し旅(なのか?)って大変そうです。
Posted by みけ at 2010年09月05日 21:55
みけさん、おはようございます^^

毎日暑いですがお元気ですか?

年齢差のある恋愛ですかー。自分的には全くピンときませんが、傍目には面白いです。
石田純一カップルは、東尾パパが気の毒で、その気の毒ぶりに注目してしまいます。

CCレモンのミッチーは、ミッチーらしい♪です。同時に、ああ、こんな大きな男の子のお父さん役をするようになったんだーと感慨深いですけど(^_^;)

ハッチのリメイクは意図がよく分からないですねー。
なんで突然ハッチなのか・・・?
それと、鬼太郎と同じで、リメイクされるほど絵が綺麗になるのも解せないです。
あの絵柄がなんとも良かったんですけどね。哀れすぎて。

妖怪人間べム、私も同じこと思ってました(笑)
大変だなあ、べム・・・と。
あの物語は、まだ底辺に明るさがあったのでホッとして
見られたけど、ハッチ、デメタンは苦手だったなあ・・・。


Posted by うり at 2010年09月06日 08:19
いやー、暑くてまいってました。といっても残暑も長そうで…。

アニメのリメイク多いけど、元の良さがやっぱりなくなるし、余りに変化しすぎると、そのタイトルやキャラを使うイミあるのか??と思ってしまいます。「8マン」のリメイクもアレだったし、それと…昔のアニメの実写とかものすごく嫌です。最近、良い原作者や脚本家がいないんですかね?業界がおかしいだけで、良い書き手はいると私は思うんですが…。俳優でもほんとに優れた人に出てほしいです>< あとアニメの声優にアイドルはがっかりする↓ キャラに合ってて上手いなら誰でもいいです。

ベム、かわいそうですよねw 異常に荒っぽいベラと、トラブルをやたら持ってくる目の離せないベロを連れて旅をするなんて…。だから髪の毛もなくなってるのかもしれないです。

年齢差、ピンときませんか…。北芝さんが花束持ってピンポーンとかしたらどうしますか?

ミッチー、いい味出してますよね。個人的には永遠のお兄さん役のような…。あとこないだの「チューボーですよ」見ました。光一君がオムライス作ってるの。うりさんは、好きな男性に料理を作るのか、作ってもらうのかどちらがお好きでしょうか。後者かなあw

残暑、頑張って乗り切りましょう〜。
Posted by みけ at 2010年09月08日 21:45
私も昔のアニメのリメイクはアニメでも実写でもやめてほしいなあ・・・。
昔のアニメで育った世代はイメージが壊れてしまうしね。
今さら綺麗な絵柄で「巨人の星」は見たくないし(^_^;)

あ、でも「あしたのジョー」は実写になるんですよね。この作品は熱狂的なファンがいると思うけど、その辺りはどうなんだろう?

北芝さんはそこら辺のオジ様とは違うからなあ〜。
(そうそう、この間バラエティー番組に出てて驚きました)

「チューボーですよ」見てなかった・・・。
ようつべで探そう・・・

あ、そうそう、私はしてもらうことが好きなので(笑)料理を作ってもらうのがいいなあ〜。
(というか長年の主婦生活で『料理を作ってあげる』ことに飽き飽きしてるのかも)
Posted by うり at 2010年09月10日 07:57
えっ、北様出ていましたか!見れなかったがっくし。

「あしたのジョー」はファンの人達がふざけるなと怒ってる、とかいうのは聞いた事あります…。思い入れのあるアニメや漫画が意図のよくわからない実写化、となると納得いかないでしょうね。何にしてもオリジナル原作の、新しいものが見たいです。何かのリメイクばっか…。アニメも漫画原作のばかりだし。

光一君のオムライスおいしそうでしたよー。卵焼くのに少し苦戦してましたが(^_^) 脳内で光一君に作っていただいて下さいw
Posted by みけ at 2010年09月12日 20:58
北様は、「はねるのトびら」の寝起き肝試しで寝ている北様を驚かすというものでした。
面白かったですよ〜。
なぜか、水泳帽みたいなものを被っていたのがカワユスでした♪

リメイクばかりじゃなく、マンガ原作のものがすごく増えましたね。
マンガのストーリーが凄く良くできているものが多いのは分かるけど、ちょっとドラマ業界の怠慢さを感じますねー。
いい脚本家がいないのかなあ?

脳内で光ちゃんに♪
というか、何よりも効率を重んじる彼なので・・・オムライスができたらキッチンまで呼び出されてフライパンのまま「食べて」と言われそうな気がする・・・。
Posted by うり at 2010年09月12日 21:20
北様、かわいいですねえ…。聞いてるだけで萌えますw ありがとうございます。

良い脚本家、原作者がいないというより出てこれないのかなーと思います。環境が悪いというか…。日本の場合、テレビ局と大手芸能事務所が異常なほど近い関係にありますよね。ベテランの脚本家さんが、アイドルのPV的なドラマを書かされたり、原作でも事務所の推す芸能人をもっと出す為にキャラを変えさせられたり、内容を書き換えられたり…。あと宣伝手法ばかりが大きくなった気がします。中にいる人、特に真剣な人達はたまらないだろうな。

琴欧州のブログhttp://kotooshu.aspota.jp/萌えました。

光一君、画が浮かんできそうだw フライパンのままだとなかなか冷めないからいいですけどねww
Posted by みけ at 2010年09月19日 18:32
なるほど、そういう側面もあるんですね。
視聴者側としては、面白いドラマをもっと長く見たいですね。
1クール半年ではなく、もっと長期間。
なんか、予定調和な感じが否めないです。


琴欧州、可愛いですね^^
なごみます〜!


光一くんは以前、インスタントラーメンを作ったら鍋のまま食べると言っていたので(^_^;)
(どんぶりを汚さなくていいので効率的だと)
家では全裸+バスローブの理由が分かる気がするわ・・・。


Posted by うり at 2010年09月20日 00:28
梨本勝さんは、そういうのを問題視していましたよね。ワイドショーは彼が亡くなってから褒め称えていたけど、大手事務所の事について発言しようとした彼を干したくせに手のひら返して。

今ってドラマ等が放送する前に仕込みのスクープを出したり、番宣がしつこかったり、テレビ局が大手芸能事務所を接待し、宣伝しているだけにしか見えないです。沢尻エリカも、大物が後ろについたとたんにグラビアに出たり、無理にワイドショーで話題作ったりと、視聴者無視だと思いますしね。

スターがいなくなったし、もう出てこないんだろうなと思います。

琴欧州、後半は何かもろいですね。
ああ、心がすさみそうになったら彼のブログを見るといいのかもしれない…。「おとおさん げんき☆」とか、☆の使い方も可愛いです。
あと、テレビ出たりした時の写真で、国文太一さんやみのさん、川島なお美さんなどなどとの写真もありました。ラーメン、魚釣りも好きみたい…。ttp://kotooshu.aspota.jp/2009/10/ このページの桂由美さんとの薔薇のお茶の写真がきれいです☆ ←あっ
Posted by みけ at 2010年09月24日 19:23
そうですね、ドラマだけじゃなく、映画もTV局が制作するせいか、全部番宣になっちゃうし、場合によっては主演の2人のロマンスまで・・・。

ブログの表現としては、元プロボクサー 竹原のブログの「じゃあの」が秀逸です。
何を書いてもこれで済んでしまう(笑)
http://ameblo.jp/shinji-takehara/
Posted by うり at 2010年09月25日 15:44
>おでんの季節じゃ  いただきます  じゃあの

ってwww 他もシンプルでおもしろいw これからちょくちょく通わせて頂きます。ありがとうございます。

琴欧州、日本語上手ですね。しゃべりはできても読み書きはまた違いますから。どちらが得意というのは確かにあります。なんか脳の違うとこを使っているそうなのですが…。

明日は朝青龍の引退相撲&断髪式ですね。横綱のそれを見るのはもうまずない事ですが、淋しいもんです。テレビで見てる分にはこういう人はいてくれた方がいいし、この人は白鵬と全然タイプが違って華がありますね。白鵬は…横綱らしい横綱。
Posted by みけ at 2010年10月02日 19:53
面白いでしょ(笑)
なんかね、和むんです。
あの風体で、と思うと余計。

朝青龍は今後も何かと話題に上るでしょうね。
本当に、華もあるしカリスマ性もある。
これまでの騒動もあるけど、なんか憎めない感じ。
これはまた人徳なんでしょうね。

白鳳は職人さんって感じがします。
黙々と、余計なことは言わないでやるべきことを成す。

なんか、時代さえ間違わなければすごい時代になっていたかもしれないのに、もったいないですね。
Posted by うり at 2010年10月05日 08:35
>あの風体で、と思うと余計。

そうなんですよね。琴欧州のも、あの大きな体と彫りの深い顔で、「すき らーめん たべた おいし☆」とか書いてあるのが可愛いんですよね(^−^*)。しかしおすもうさんはあの大きい手で携帯電話とか使えるのか…。
ブログで琴欧州の持つ、ラーメンのドンブリが小ぶりの茶碗にしか見えないので気になりました。私らが軍手はめてキー押すのよりむつかしいのでは…。

白鵬、こないだTV見たら江戸時代の事を語り、さらに無心により近づく為の精進=心の修行について語っていてワロタ。いい25歳です。こういう人が横綱となり、横綱であり続けるのだなあと思ったけど精神年齢高すぎかも・・・。
Posted by みけ at 2010年10月11日 13:56
>軍手はめてキーを押す・・・。

素手でもミスタイプする私って・・・(^_^;)


白鵬、そんなことになってんの!
スポーツマンで一流の人はやっぱストイックなんだろうな・・・。
Posted by うり at 2010年10月13日 23:32
白鵬、何かすごい事になってるんですw 去年たまたまインタビューで彼を見た時に、「木鶏とは、荘子に収められている故事に由来する言葉なんですが、木彫りの鶏のように全く動じない闘鶏における最強の状態をさすというんですね(その後も何やらありがたい話が続く)」と語っていたのです。

これは…(キラリ)と思い脳内チェックリストに白鵬を入れ、場所中は普段見ないスポーツ欄も見、「人は木鶏にはなれませんがそこに近づく、無心に近づく為の精進を日々続けていきたいと思っています」、などなどの白発言にしびれる。早く場所が始まらないかなあ。
Posted by みけ at 2010年11月01日 19:40
それは・・・すごいですね(^_^;)
なんかもう飛び越えている感じ・・・。

そのうち著書も出そうですよね。

白鵬語録とか。白鵬論、白鵬主義、白鵬学とか(^_^;)
Posted by うり at 2010年11月02日 08:19
と思ってたら番付け発表が…。白wの発言にがやはり気になります。白鵬、という名前は色白だったからというのもあるそうで…。入門当時は小柄で細く、期待はされてなかったそうですが、横綱かあ。
まさに心技体というか、スキのない感じ。そう思うとスキだらけの朝青龍の方がかわいいかも…。

急に冷え込みましたからね。うりさん、暖かくしてお大事になさって下さい。
Posted by みけ at 2010年11月02日 20:06
朝青龍の無邪気さ、スキだらけっていうのはホントなんか、憎めないですね(^_^;)

声がとうとう殆ど出なくなりました〜。
でも授業休めなくて・・・。(/_;)
ご心配ありがとうございました。とりあえずあったかくして寝ます。
Posted by うり at 2010年11月03日 23:42
声が出ないと、近くの人にもものが伝えられなかったりとか、辛いですよね…。栄養を取って、授業はありますがなるべく安静にして下さいね。

白は心技体のなかで最も大切なのは「心」だと言っていました。昨日は大分にある双葉の里を訪れ、火鉢で香を焚き、祈りを捧げたそう(くどいようだが25歳)。

「数字で双葉山関を超えても自分はとてもあの域には達していない。(立合いを何度も映像で見ているけど)双葉山関はこれから勝負、という顔をしていない。穏やかにさえ見える。無…。自分もそこに少しでも近づきたい…。」、 「私は強くはないが運がある。ただ、その運は努力する人にしかついてこないと思うのです。それは相撲だけの事ではなく、いろんな面での努力が必要だと思います」

「相撲の所作には意味があります(蹲踞とは何か、かしわ手等の意味をしばらく語り)、相撲は自分が勝てばいいんだというものではありません。相手がいてこそ相撲が取れるのだし勝ち負けが生まれる。互いに堂々と戦いつつ、「相手を敬う心」が大切。しかし今、そういう事が忘れられている気がしてなりません。」

いい青年です。でも朝青龍も良いキャラだったんだよね…。
Posted by みけ at 2010年11月06日 13:08
そうなんですよ〜。ずっと吐息だけで話してました。
でもずいぶん回復しましたよ^^

しかし白鵬は読めば読むほどすごいですね。
みけさんのおかげで白鵬を見る目が変わりました(^_^;)
そうなると、やっぱり対照的な朝青龍もいるとより
盛り上がるんだろうけど・・・。

新しいヒーローを待つしかないですね。
Posted by うり at 2010年11月08日 08:11
体調の方、いかかですか?これからますます寒くなるのでお互い気をつけましょう〜(^0^)。

明日から大相撲ですが、白鵬は、「無の中で生まれる相撲の流れが大事で、この流れにはどんな要素があるのかと考えてみたら、無心、自然体、力を抜く、など180個くらいあった(白鵬、恐ろしい子…!)。そういうのを意識せず自然にできなければいけない。相撲は腕力ではない。敵は他者よりも自分自身。最後に行き着くのは自分の心です」

と語っているようです…。
Posted by みけ at 2010年11月13日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック