2010年10月27日

まだいたのか・・・こんなオヤジ・・・

ニュースにて。

埼玉県入間市の市立小学校の男性教諭(59)が、「キス」「ハグ」など児童が嫌がる行為を書いたサイコロを作り、「セクハラサイコロ」と名付けて、児童を指導するために罰ゲームのように使っていたことが二十六日、分かった。

 同市教育委員会学校教育課などによると、教諭は六年生の担任。男児用と女児用のサイコロを作り、ほかにも「つばほっぺ」「鼻くそ」「顔けつタッチ」などと行為を記入。児童が授業中に騒いだり忘れ物をしたりした際、児童にサイコロをふらせ、出目にある行為をしたり、するふりをしたという。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010102702000023.html


ということなのだが。


うーん。

なんとなく、なんだけど、完全に世論に取り残されてしまったオヤジ教師という感じがする。
昔だったら、多分ニュースに取り上げられるほどのものではなかったんだろう。
で、生徒も喜んでいるし、ということでずうっと続けていたら、時代が変わっていた、
という気がする。

それと、一般的にこういうタイプの人は空気が読めなかったり。
本気で嫌がっているのに気付こうとしなかったり、
「まあそう嫌がるなよ」と言って、本気で怒られたら
「そこまで怒らなくても」という感じ。

私の知人にもそういうタイプがいたが、私はとっても苦手だった。
こちらが「嫌だ」「気が進まない」といっても全然通じないのだ。
本気で怒ると、私の剣幕に驚いて「そこまで言わなくても」という。

アンタが怒らせてるんだっダッシュ(走り出すさま)

そのうち、抵抗するのはやめて、適当に受け流すことにしたが、
文句を言わない私の態度に満足したようで、今度は頭に乗ってくる。

ああ、書き始めるとまた腹が立ってきたちっ(怒った顔)


きっと、この教師も悪気はなかったのではと思うが・・・。
今の時代の空気に気付けなかったのが悪い。


そういや、バブル期にはこんなオヤジはいっぱいいて、中でも当時の会社の
専務は最強だった。
いきなり耳に息を吹きかけてきたり・・・。

ああ。キモい。

で、嫌がる=喜ぶと勘違い。
本気で無視すると陰険ないじめが始まるのだ。

これはこれで思い出しても腹立たしい。


・・・この教師は59歳だったが、もしかしたら今、そのくらいの年代かもたらーっ(汗)

スポンサーリンク



posted by うり at 08:29 | Comment(17) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 許せん! けしからん! もう絶対刑事告訴だ! の、一言です! いい加減にして欲しいよね。
 何か、こんな事がしたい一心で教師目指してきたのかな、こいつ等、って感じですよ。
 あのさあ、こういう奴や行為を煽るっていうか、題材にした漫画やDVDやゲームあるじゃない? 絶対に即、発禁処分にしなきゃ。もうはっきりと憲法にしなきゃ。蓮方(多分、漢字間違ってる。ごめんなさい!)はこういうのこそ、厳罰という仕分け袋に入れるべき!
 
Posted by ブーブブ at 2010年10月27日 09:17
「尻を触られる」などの被害を男児が受けていた話が出てきました。女児への被害がどの程度のものだったのかは、慎重に読んでみるとよくわかりません。男児用と女児用のさいころの使い分けですが、中に「ゆるす」ばかりの出目のさいころもあって、これがもしかして軽微な女児用と…。さいころには「ハゲうつし」の目もあったといいますから、男児が狂喜するさまも目に浮かびます。暴力に訴えないしつけ方法として、下品ながらも笑いをもって指導することを考えた結果なのだとしたら、「セクハラ」といえどもその線引きを守っていたのだとしたら、この騒ぎはかわいそう。下品だけど。だって、授業中に騒いだり忘れ物をしたりした「罰」ですよ。まあ、下品だけど。

みのもんたの話は信じないことにしているのですが、毎日新聞が詳しかった。釈明によると、3個のさいころのうち、1面に「鼻くそ」、残り5面に「ゆるす」と書いたものを女児用に使っていたんだ、と。

なんか、いい先生なのかもしれない、と思う要素もあるわけです。昔は、げんこつとか木の棒とかは普通だったでしょう。それが使えないんだから。被害っていうけど、児童が悪いことをした、というところが抜け落ちてないかなあ。それか、児童にはもっと「本当の罰」というものを教えるほうがよかったのか…。
Posted by ukt at 2010年10月27日 23:35
ブーブブさん

まあまあ(^_^;)
サイコロの報道だけ聞けば、変態オヤジ丸出しですけど、どうもそれだけでは
ないような気がするんです。
それに、この教師に対する擁護報道や発言なども合わせて見てみると、
指導をしようとしていたのでは、と思うし・・・。

まあ、ただそれが時代と合わなくなってきていたということかな・・・。

Posted by うり at 2010年10月28日 07:56
uktさん

そうですね、一方的な報道を聞いていると、ただの変態オヤジですけど
どうもそうではなさそうですね。
ただ、やり方が悪かったというか。


「一生恋人です」と言わせることが子供にとっては罰だと分かっている
わけだし。
サイコロだけを取り上げるとキモいけど、背景を考えればね・・・。

多分、報道と事実はずいぶん違ってるんじゃないかな?と思っています。
Posted by うり at 2010年10月28日 08:02
 うりさん
 早速宥められてしまいました(まあまあって)。もうマツコデラックスやっちゃったし(笑っちゃうわよ)。
 こうなったら、土曜日PM10:00ニュースキャスターのたけしやっちゃいます!
 ブーブブ式罰?サイコロ。
 1、校長先生直々の有難い説教 
 2、将棋が好きな先生と一席将棋の勝負(私だったら一秒で負ける)&将棋を一席くらい対戦出来る様に指南して貰う(得意な生徒だったら、得意度に合わせて勝負の数を増やす) 
 3、黒板消し掃除機の中身の掃除(大して吸い込みもしないのに、音だけウルサイグワーン!ていう、あの、黒板消し掃除機の掃除。私の記憶ではアレを掃除している生徒&先生を一度も見た事が無い。一体いつ、誰が掃除しているのか? これぞ学校の七不思議。)
 4、居残り勉強(宿題してこなかった子&次回忘れそうな子は次回提出する宿題を当日放課後に学校で済ませて帰る。これなら忘れる&してこない心配は無い。 ついでに早く終れば校庭でみんなと遊んで帰れる。図書室で本も読み放題。一石二鳥)
 5、生徒が一番嫌がる花壇の草引き(水遣りはペケ。だって皆、面白がって水遊びになるし、花は水の撒き過ぎで腐っちゃうし。)
 6、用務員さんのお手伝い(用務員さんのお仕事は結構多くて大変なのだ。出来る範囲で助けてあげると、将来自分達に役に立つ事もあるかもしれないし、感謝もされる。)

 どうだろう。無難すぎるか。でも冗談抜きで、件の教員はこういうサイコロを作って欲しかったなあ。


 
Posted by ブーブブ at 2010年11月01日 11:48
もうすぐ還暦という人が、こういうサイコロを作っている姿をまず想像してしまいました(^_^;)。悪いばっかりの先生ではないんだろうけど、嫌がる生徒はたくさんいただろうし。

私は押し付けがましい知人にずいぶん苦しんだなあ…。高校の時、趣味のサークルで知り合った年上女性でした。おまけに電話魔で、もうすごくしつこかった。「相手が迷惑かも」と思う事のできない人だったのかなーと思います…。
Posted by みけ at 2010年11月01日 18:58
ブーブブさん

すごい^^凝ったサイコロですね(^_^;)
どれが当たっても面倒な感じがするのがいいかも。
確かに、件の教師は鼻くそとかそういうんじゃなく、
教室や自分の手伝いをさせるようにしてもよかったかもね。


みけさん


「相手が迷惑かも」そう思えない人、たまにいますねー(^_^;)
逆に、そう考えすぎて遠慮ばかりしている人。
このタイプの人とはこれまた面倒で付き合いにくい。
やっぱ『いいかげん』がいいねえ〜。
Posted by うり at 2010年11月02日 08:08
昨日、自分には関係ない事だけど、ぼんやりと気になる事を考えていました。

堂本剛(この頃、「くん」づけに躊躇する)はあの髪型を気に入っているのだろうか・・・雅子さんは愛子ちゃんに、琴光喜がいなくなった理由をどう説明したのか・・・織田裕二の奥さんは実在するのか・・・ などなど。 誰にも迷惑がかからないし(^_^;)。

人間、できる事といったらせいぜい人に迷惑をかけない事くらいかな、とこのごろ思うのです。
Posted by みけ at 2010年11月27日 14:55
(爆笑)
みけさん・・・私、最近に限らずいつもそういうことを考えてますよ(^_^;)

剛くん(でいいんです^^)の髪型はもちろん、雅子様と愛子さんのことは思いつかなかったですけど、織田裕二の奥さんの信ぴょう性とか・・・ほかにもいろいろあったと思うけど、今は思い出せません。
私、おかしいんじゃないんかなと思ってたけど、みけさんのコメントで心強くなりました^^
Posted by うり at 2010年11月27日 21:51
くん、でいいですか。ありがとうございます。安心しましたw いつからか剛くんが何か…と密かに思ってたというか何というか。光一君はどう考えても「君」なんだけど(^_^;)。

迷惑をかけない、とういうのは簡単そうで意外と難しいというか、自分では迷惑でない、と思っている場合、解らないんですよね。うりさんが上で書かれている苦手なタイプの人も嫌がられてると思ってなかったのではと。それが空気読めないという事なのだけれど。
私も押し付けがましい人に困った事があったけど、多分解ってもらえていなかったのだと思う。何というか距離感がつかめない人だったのかな…。周りから人が離れても、どうしてか、というのが解らなかったのかも。

私に共感して! という押し付けは嫌なんだけど、そことは違う共感能力というのは本当に大事なものだなと思います。便利なツールができると、余計そういうとこで鈍感になりそうな気もして…。正直、小中学生の時にこういうの(ネットやケータイなど)がなくてよかったというか、友達づきあいが面倒でしんどいものになっただろうなと思います。

そうですねー、ゴルゴの髪型や年齢も気になりますね。昔、現役の頃のレーガン大統領と話してたし、友達曰く、ルドルフ・へスにも会っていたというので。でも脚本としてサザエさん方式はとれないんですよねw あの髪の毛、ほんとどうなってるんでしょう。

あと新しいとこでは神田正輝(59)と長谷川理恵(37)熱愛報道を聖子はどう思っているのか…まあいいのか。SAYAKA的にはどうなのか。しかし長谷川さんはおじ様好きなのですね…。
石田純一とはずいぶんタイプが違って見えはするけど(^_^;)。
Posted by みけ at 2010年12月02日 21:49
昨日は久々にキンキをTVで見て嬉しかったです^^
剛くんは相変わらずな感じでしたが(^_^;)
(そういえばいい年をした男に『くん』づけもおかしい気が
するけど、この二人はまだこれでいいような気が。

>小中学生の時にこういうの(ネットやケータイなど)がなくてよかった

本当にそう思います。学校内だけで友達関係は大変なのに、
帰ってからまで気を使わなきゃならない・・・。
絶対にそれが理由で仲間はずれになっていたと断言できます(^_^;)
男の子はまだいいかもしれないけどねえ。

神田正輝と長谷川理恵には驚きましたけど、石田純一も同じ
ようなタイプに私は見えます。
どちらも女性のエスコートが上手そうで、紳士。
いらないことまで喋る分、石田純一の方が損をしてそうですけど。
聖子的には今更・・・という感じじゃないかなあ?
神田沙也加も、かーちゃんの方が強烈すぎてこれまた今更かも(^_^;)
どっちにしても、華やかな人間関係ですなあ。
Posted by うり at 2010年12月04日 07:43
>どちらも女性のエスコートが上手そうで、紳士。

ですよね。ただ純一の方がへらへらした雰囲気なので(^_^;)
理子パパは、神田正輝とも長谷川理恵と何も関係ないけど、どう思ってるのか気になってしまった。こういうワケのわかんないところからつながる石田純一は面白いなあ。

理子パパと神田正輝は1才しか違わないんですね。前者はおじさんだけど後者はおじ様の雰囲気…。この線引きはどこから生まれるのか。

>『くん』づけもおかしい気が

まあ加山雄三も若大将だし…。永遠のアイドルって良いものです。あ、昨日マッチが出てるチューボー見てました。

今の小中学生って、いい事もいっぱいあるけど面倒臭い事もたくさんあると思う…。女の子だと余計。やたらメール来てそのつど返信しないといけないとか友達がツイッターとかやってたら興味なくても行かないと…とか。私もハブられてただろうと思います…。

自身が厨ニ病で痛いブログとか作りそうだったのも怖いけど。
Posted by みけ at 2010年12月05日 12:15
>こういうワケのわかんないところからつながる石田純一は面白いなあ。

私もそう思う(^_^;)
そんな星の下に生まれてきたのかも。

>自身が厨ニ病で痛いブログとか作りそうだったのも怖いけど。

(笑)
私は完全にそっちの道に走ってたわ。
リアルよりネット上での友人の方が充実してそう・・・。
実は、今でも当時書いてたマンガがまだ実家にあって。
絶対に誰にも見られたくないのに捨てられないのだ。
死ぬ前に何とかしなければ・・・・。

本当、痛いけど愛すべき中学生時代。

Posted by うり at 2010年12月08日 08:26
ケータイでひっきりなしに返信が来て…とかいうのに自分はついていけないと思うし、無理に合わせて結局はお互いに嫌な思いをする事になるかも…。と思うとつらいというかウンザリしそうです。1日に何十通、100近く出すという子もいるとかいうし、どうしても必要だという内容ではないでしょうね…。

メール送ってきてしばらくしたら、「何で返信してくれないの!」とか言われたらそれも嫌だ…。趣味はもちろん、勉強する時間もなくなりそうだ。学校ってそういう意味で自分はしんどかった。友達と中のよさを確認しあうような交流の仕方とか。

ツールが増えれば増える程、実は人生は充実しない、瑣末な事が増えて心情的にしんどくなってくるんだと思います…。

>リアルよりネット上での友人の方が充実してそう・・・。

私も…。特に小中学生だとほんとはまりそうで。誘惑や選択肢が多いというのも、必ずしも良いといえないなあ。この頃の人間関係は疲れるものだったけど、もしネットがあったらゲームでもブログでも、色々はまり過ぎてたと思います。

>当時書いてたマンガ

私もあった(笑)けど、いつ頃だったか…ともかく成人してから意を決して捨てましたが、その時も正視する事ができなかった。内容は別に何てことないものでしたが、絵とか厨ニ(この言葉はすごい)臭い内容とかもうね。未だに懐かしくはありますが。逆に幼稚園の頃に描いた絵がいまだにある…。何を描いたのかわからないシュールなので、これは正視できる。ずっととっておきたいというワケでもないのに、かさばらないからと何となくある。うーん・・・。
Posted by みけ at 2010年12月18日 15:48
>友達と仲のよさを確認しあうような交流の仕方とか。

分かります〜!
でも、仲のよさって言っても、本当に上っ面な感じだった
よね・・・。
そんなの何か意味があるのかなあ?と不思議で。


>厨ニ(笑)
でもこれ、みんなきっと心当たりあるよね(^_^;)
私もまさにそれだったなあ・・・。
今、息子が中2なんだけど、うっかり「これって厨ニ病みたい」
と言いそうになるのでセーブ。

Posted by うり at 2010年12月19日 23:20
特に小学生の頃なんか、私たち仲良しだよね/親友だよね、みたいなのが多い気がします…しょうがないかもしれないけど。子供の頃は趣味が同じだと友達としてうまくいくかのような幻想がある。でも年齢を重ねると、別に友人の趣味とか関係なしに気が合うとかそういうので仲良くなるのかなと思う…。小学生の友達募集とか見ると、「私は○○(漫画かアイドルの名前)が好き!私と同じ趣味の方、友達になって下さい」というような内容が多いのにある時気がつきました…。

>「これって厨ニ病みたい」

それがわかるといいですよねw 私はやはり自分ではそう思ってなかった…。厨ニ病はホルモンのバランスと関係あるとか聞いた事がありますw 若さゆえのものですが、たまに大人でもこういう感じの人がいる。
Posted by みけ at 2010年12月24日 20:49
>私たち仲良しだよね/親友だよね

そうかもねえ〜。
でも、私はそういう確認、苦手だった。
え?って顔されるのが怖かったのかもしれない。
今は、相手がどう思ってようと私がそう思ってればいいやと
思ってます^^

厨ニ病ってホルモンのバランス関係あるの?
思い返せばのたうち回るくらい恥ずかしいけど、そういう時代も
愛しいと思うけどね。
(絶対に誰にも言えない)
Posted by うり at 2010年12月25日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック