2006年04月28日

年上の彼氏によろしく・大江千里

年上の彼氏によろしくさ
今夜こんなはずみで脆くこぼれるよ

にわか雨のように会うほど
人は優しくはないんだよ


何なんだろうなー。
今朝はこの歌が頭から離れない。

この歌は、大江千里氏の「red monkey yellow fish」というアルバムの
1曲。
このアルバムは、彼の人気がピークの時に発売されたもので、
とっても、とってもいいアルバムなのに、今じゃ中古市場でかなり
ダブついているアルバムの1枚。
もっとみんな大事にしてよう。声を大にして言いたいくらいだ。

この曲は、まー言ってみれば、元カノがおりまして、この元カノが
既に年上の彼氏がいるにも関わらず、この主人公にもなんだかんだと相談
してきたり、気軽に会おうよ、なんて言ってくる。
そんな彼女に対して、彼はまだ気持ちが残ってしまっているだけに、

「僕は今も1人でいるけれど 君に会うと何もかもが繰り返しなのさ」

と葛藤し、

最後には

「もう会うこともない」

なんて言い切ってしまっているエライ歌なのだ。

エライ。
そう、偉い!と思う。

やっぱ、男も女も、元カレや元カノって好きだったから付き合っていた
わけで。
別れたからってよほどのことがなければ、なかなか、気持ちが切り替わる
もんじゃないと思う。
そんな中、別れても友達感覚でいようとする相手に対して、どういう
態度が取れる?って話なのだ。

まあ、こういう時は相手をより好きな方が負けだわね。
好きなだけに、ついこういう時に言うことを聞いてしまうというか。
「会えるだけでいいや」なんて思ってしまったり。
もう一度やり直せるかも、なんてほのかな期待を抱いてしまったり。

特に男性は、誰かがうまいこと言ってたけど(紳介だったかも)

「別れた女は冷凍食品だ」と。
レンジに入れればすぐに食べられる。

まさに。ごもっとも。

そんな、そんな手軽な冷凍食品をですね。
一人身の彼は。

自ら捨てようとしてるんだよ。すごい!


そんなこんなで、私の中では、偉い曲ではないかと。
ある意味メルヘンかなと思う部分もありますが(^_^;)
彼の歌詞はこういう部分が魅力的なわけで、高校時代〜20代そこそこまで、
この歌詞世界にドップリ浸かってしまっていたのでありますな。

MHCL-756.jpg

スポンサーリンク



posted by うり at 09:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大江千里 といえば
私は漫画家の吉田まゆみを思い出してしまいます(^^♪
Posted by howdy at 2006年04月29日 23:34
どもども。
そうだね〜、吉田まゆみさんは千ちゃんのファンだったからねw
なんか、似たキャラ出してなかったっけ?
Posted by うり at 2006年04月30日 06:38
あの二人って、兄弟ですよね。
吉田が姉。
Posted by タピオカ at 2009年01月30日 15:30
タピオカさん、初めまして^^

え?そうなんですか?
そういう話は聞いたことないんですけど・・・。
まあ、年齢的には吉田まゆみさんが年上ですよね。
Posted by うり at 2009年02月01日 07:35
うりさんはじめまして。
「年上の彼氏によろしく」を検索してこちらへ辿り着きました。
この曲へのコメントを見て嬉しくなり書き込んでいます。

先日、十何年かぶりにこの曲を聴いて「既視感」を感じました。
面白いものです。僕自身、数年前にこの歌詞に似た経験をしたせいか、
10代の頃とは違って聴こえました。

こういう状況になって「もう会わない」と言い切ってしまっても
実際、もう少しくっついたり離れたりがあって、キレイには終われなくなると思うんですが(笑)
まず言い切ってしまう潔さと、「痩せるなよ恋に」と彼女に言い残すあたりは
男心の繊細さをうまく描いてるなあと思います。

隠れた名曲ですね。
Posted by 塩屋駅 at 2010年08月13日 23:14
塩屋駅さん、はじめまして
コメント、ありがとうございます!

しかも、男性が大江千里さんの曲について語ってくださるとは・・・嬉しい限りです^^

そうそう、「もう会わない」と言って本当に会わないのって
相手のことを好きな限りは難しいんですよね。
どうしても自分に甘さが残ってしまう。

その心の葛藤と潔さがこの曲の魅力かなと思います。

それと・・・

気になったので聞いてしまいますが、『塩屋駅』さん、
そのお名前は千里さんの名曲に由来していますか?

間違ってたらゴメンナサイ。

どうぞ、いつでもお越しくださいませ^^
Posted by うり at 2010年08月14日 07:28
今夜じゃなくて恋はです:
そうです。えらいですよね!
僕はいまだにひきづってしまいます
Posted by 和陣 at 2017年09月25日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック