2011年02月19日

液晶テレビの上で

最近のだいちゃんのお気に入りの場所。

dai1.jpg


そう。液晶テレビの上なんですふらふら


dai2.jpg

こんな感じ。たまに落ちそうになる・・・。


dai3.jpg


でも降りない。


お願いだから傷をつけないでください・・・。

スポンサーリンク



posted by うり at 13:24 | Comment(38) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいですねえ…。
うちは液晶になってからテレビの上がくつろぎの場所ではなくなってしまい、買い換えた事に罪悪感を感じていました。
すると今度は冷蔵庫の上で寝るように…。あったかいからですね。

傷は…。まずつく事はないと思うけど爪切りをw
とがった先がなくなるだけでも違うので…。猫の爪切り好きです。切過ぎないようにホント気をつけますが、先だけをこまめにやっています(^_^)。
Posted by みけ at 2011年02月20日 12:20
 もう、かわいすぎ! 思いっきりしがみ付いてるし。しかし本当に猫って運動神経抜群過ぎっていうか、器用だよね。よくあんな狭いっていうか細いところに絵になるアングルで座ってる。もう感心しまくり感激しまくり。
 
みけさん、
 本当に、冷蔵庫やテレビの上って人間が触ってもあったかいなぁと感じますね。冬なんかフッと触って、あーぬくいぬくい。猫がうらやましいかも。
Posted by ブーブブ at 2011年02月21日 11:57
猫のバランス感覚のすごさは感動ものですね(^_^;)

ちなみに今、だいちゃんはヒーターの上にいます。

ほんのりあったかいみたいで・・・。
Posted by at 2011年02月21日 20:30
前にTVで、ふくよか(端的にいうとデブ)猫のバランス感覚を見る、狭いところに細かい障害物(雑貨の軽く小さい置物など)を沢山置き、わずかな隙間があるだけの状態にしておき、そこにその猫を歩かせる、というのがやっていました。

サッサ〜と楽に、どれひとつとして倒さずに歩いていくのです…。別に倒してもいいのに、ちゃんと全部よける。犬なら全て倒して走りこむだろうw 犬のそういう大味なとこも可愛いですけど(^_^;)。

あと、夏も涼しいとこを探すんですよね。猫は四季を通じて快適な場所を知っているのか…と思いますw
Posted by みけ at 2011年02月27日 13:01
私も見ました^^

あの猫、かなりおデブだったかと・・・。

>別に倒してもいいのに、ちゃんと全部よける。

ホントですよね(^_^;)
綺麗によけてました。

そうそう、猫は快適な場所を知ってますよね(^_^;)
真夏は洗面台の中に寝そべってたのには驚きました。
Posted by うり at 2011年03月01日 07:34
あの猫、律儀によけてて嬉しくなってしまったwでも猫って、ほんとうまくよける…。

うちも、空のおフロに寝そべってる事があります(^_^;)。

NHK教育、「0655」と「235」5で流れる『おれ ねこ』の歌が何かしみる…。女の子の場合、『あたし ねこ』だったりして、犬のもあります。写真も良いのが多くて…。あと「世界中のすべてのねこに」ってメッセージの出るのは、寝てる猫の映像が色々出てきます。ご覧になった事あるかもしれませんが…。
Posted by みけ at 2011年03月05日 15:59
その番組、偶然見てました。

すごいいい写真が多いですよね。
知らずに急いで録画したらあっという間に終わってしまった(^_^;)
Posted by うり at 2011年03月07日 08:14
あれ、5分しかやらないんですよね(^_^;)。だから録画する人も少なくて、視聴率がいいらしいです。犬Verは「我輩はいぬ」という歌ですw
Posted by みけ at 2011年03月12日 14:52
大変な地震ですねー・・・

とりあえずここ何日か、TVとネットに張り付いてました。

今日あたりからようやく通常放送に戻ってますが、ねこ番組見れるかな?
Posted by うり at 2011年03月14日 08:12
12日のコメント書いてから、どんどん被害が拡大して…恐ろしい事です。まだ大きい余震もしばらく続くというし、何より原子炉のあれは…。日本の原子炉は世界一安全、とかいわれていたのでフランス(8割の電力を原子炉に頼っている)などでも大きく取り上げられています。我々の生活って脆く壊れてしまうものなのですよね。忘れがちになるけど…。

豊かな日本、物にあふれて便利に…といってもインフラが破壊されたり、石油が買えなくなったりすると…。

ニュースはこればかりやってるの、当然だけど、被災している方達は殆ど見る事ができないのでは…。それにショッキングな映像(車や建物が流される、家族を探して泣いている人などなど)ばかりで、情報自体は少ないですよね…。原子炉のも、煽っている感じ。新聞も、センチメンタルに過ぎる大見出しとか、冷静に情報を出した方がいいと思います。

イギリスのアニメ映画『風のふく時(When the Wind Blows)』は怖かったが。さっきTV見てたら、広告機構のCMがやたら流れて、ほがらかなアニメのなんかが、逆に怖く見えてくる。

おれ ねこ で検索するとつべでかなり見る事ができますよ〜。
Posted by みけ at 2011年03月14日 20:00
本当にねー・・・

TV番組の作りが「お涙ちょうだい」みたいになってきているところもあって、気になります。
そういうことではなくて、もっと一人一人のために役立つ報道をしてもらいたいです。

そうじゃなければ通常放送もするべき。
娯楽も必要ですよ。不謹慎じゃなく。

無傷な私たちは経済活動もしっかりしていかなきゃと思います。
Posted by うり at 2011年03月17日 00:02
テレビも新聞も、被災地とは関係のない側の感情を煽ろうとしている感じ…。被災されている方々が知りたいのは、家族や友人の安否・どこに行けばいいのか、食べ物や医療の事等々だと思います。実のある情報がないので数日でテレビを見るのを殆どやめました。ラジオの方がいいです。

一部の人達が買いだめやデマ(ヨウ素剤問い合わせ等)を流したりしていますが、こうした事はいつの時代も起こります。ただ、情報ツールが多い現代は、被害もより拡大しやすくなります。被災地では公衆衛生の問題を少しでも緩和しなければならないし、必要最小限の物資も届かない所もあるので、必要のない所での買いだめ行為(ガソリンなど特に)は必要のない所で本当にしないで頂きたいです。被災地で餓死している人もすでにいます。

>無傷な私たちは経済活動もしっかりしていかなきゃ

本当にそうです。デマに流されたりせず、日常生活を送るのが一番良いです…。

基金詐欺など、すでにありますが、今後放射能に絡む食品等の詐欺、さらには政治団体やカルトなどなどの勧誘なども起こります。

秩序を乱す事なく、日本の為に日々働く事が大切だと思います。
Posted by みけ at 2011年03月20日 21:12
私もしばらくはTVに釘づけだったけど、最近は見なくなりました・・・。
被災者の方々のドラマとかは、もう一人一人にあると思うので、それを取り上げるのもどうかと思うし・・・。

募金は、市役所とか市や県の関係の場所にしたいですね。
あまり小さいお店だと、本当に義援金で送られるのかな?と不安になりますね(^_^;)
Posted by うり at 2011年03月22日 22:28
 自分が被災したとして、家族や友人もどこにいるのか…という状況で、地震と津波で破壊された様子を見たらどんな気持ちになるのか…。

NHKはそうでもないけど、民放はやっぱり、「被災地とは関係ない視聴者」を相手にしてる、という感じがします。子供を捜している親にしつこく質問したりとか…。NZの地震の時も、救助の為に片方の足を切断するしかなかった19歳の日本人男性に、大好きだったサッカーがもうできないけど、どんな気持ち?と聞いていたし。大半の視聴者はそんなもの求めていないと思いますが。

個人的な事を書くと、石巻市の知人とその家族の行方がわからないままです。

東京は余震もあるし、計画停電もあり不安もつのるのかもしれないけど、買いだめをしてもしょうがないです。放射線については喫煙者がタバコを吸わない状態で近くにいる方が健康被害がある位なのではないですか。それを西に逃げるとか水を買いだめする、ガイガーカウンターを買うとか、何なのでしょうか。メディアも、被曝と被爆の区別もつかなかったり、新聞のベタ記事も読めないような人を煽ればどうなるかはわかる事なのに…。

都内スーパーのカラの棚を繰り返し映さなくなったのは、テレビ局の人達もちょっと物を買うのにも困るようになったからではないですかね。

現場で作業している方達はもちろん、岩手で被災している方達の事も想像できずに物を買い漁り、あとは捨てるのでしょうか。

録画した池上さんの番組を昨日少しだけ見ました。残りは後日見ますが、池上さんは一部の人がパニックを起こしているのを落ち着かせようとしているように思いました。

みっともない人達がいっぱいいても、そうではない人達もいる、そう思って日常を維持する事が大切かと思いました。
Posted by みけ at 2011年03月28日 20:49
岩手と書いたところ、変ですね。数文字分消えていました、すみません。福島や宮城、岩手です。

これまでの最大放射線量を大幅に下回っている時も、こまめに報道する意義があるのかと思ったりします。個人的には毒性薬品や可燃物等が散乱して回収がままならない、そして遺体の収容が進まない事による影響の方が大きいと思います。

朝の番組で、遺体を放送しないのはなんでだ、真実を直視しないで…とコメントした芸能人がいたそうなのですが、国民の「知る権利」って何でしょう。そういう権利を振りかざして何でも許したら、そのしわ寄せは結局普通の市民にきます。

東京などから西側に向かう方もごく一部にいますが、買いだめも含め冷静になって頂きたいと思います。
そうした無用な行為によって、人々の不安は増し、混乱が生じ、都市の機能は失われていきます。
そうした時に苦しむのも、やはり市民です。
Posted by みけ at 2011年03月30日 22:27
私も池上さんの番組は好きで見てます^^

知らないがためにパニックになっている人たちを落ち着かせようとしているのはよく伝わってきます。

今後のこととか不安だけど、今はただ見守るしかないですよね・・・。

それにしても、今頃フランスに要請とか・・・。
しかも一般企業が直接依頼するものではない気がしますけど、どうなんでしょう(>_<)
そんなことを言ってても今は仕方ないので、とにかく早く!収束して欲しいですね。
Posted by うり at 2011年03月31日 01:22
日本の技術は素晴らしいのですが、危機意識がやはり低い。アメリカとかがあれだけ素早いのは、その意識の高さ、例えば原発がテロの標的になった時どう対処するのかという訓練も日頃からやっているからだけど、日本はそれがない。本来なら今回使う事のできた日本のロボットなども手入れをしていなかった、1度も使っていないので使い方がわからない…等々。情報管理も含め、こうした事が世界に晒された事が本当に大きなダメージです。

日本だけの問題ではないし、早くからアメリカ、フランスは協力できる体勢に地震後、すぐに専門家チームがいつでも日本に入国できるように待機していました。日本の要請なしでは日本で自由に活動はできないし、早く決断してほしいです。

東電は民間企業なので、どうしても会社の利益を優先する。かれらを作業からは外し、米・仏・日の技術者による独立した組織によって対策を続けた方が良いと思います。

原発に反対するのは簡単ですが、現状で原発なくして我々の現在の生活は成り立ちません。「今すぐ廃炉に!」という投書も見ましたが、事故を起こしたものでも廃炉にするには何年もかかります。

国民は冷静になるしかなく、それが自身の生活を守る事になるのだという事をわかってほしい、良識ある国民が安全に、平穏な生活を送る、そうした世の中を作るのが政治です。それは国民が自分の事ばかり考えていてはできない事、個人的には思っていたよりは混乱する層が少なくほっとはしました。

池上さん、3月いっぱいで…という予定でしたが、どうなのでしょう?4月にも放送があるけど、3月に収録したものですよね…。たまにでもいいからで続けてほしいです。
Posted by みけ at 2011年04月02日 13:54
>東電は民間企業なので、どうしても会社の利益を優先する。かれらを作業からは外し、米・仏・日の技術者による独立した組織によって対策を続けた方が良いと思います。

この意見はどこかのコラムでも同じようなことを書いてて、納得しました。
そして、初期の段階でその東電だけに対応させたのは本当にまずかったでしょうね・・・。
今さらですけど(-"-)

民主党も頼りないけど、今は彼らに任せるしかない。そして、民主党は民主党なりにやってくれてると思います。
そんな中、アンケートか何かで、「全く評価できない」という比率が多いのもなんだかなあ・・。
ここは指揮をあげるためにも、全否定するんじゃなくてもっと持ちあげた方がいいのでは?と思いますけど・・・。
Posted by うり at 2011年04月04日 07:41
専門的な事は門外漢には解らない分、不安になる。専門家のほうも専門性の高い事を説明してもわかってもらえないだろうし…という意識もやはりあると思います。

原発に反対する人達が煽っている面もあると思います。大丈夫と言い張るのもおかしいですが、本当の事を言っていても「隠している」、「信用できない」では話にならないし…。
見てるだけで批判するのは何でも簡単ですよね。かれらは無責任です。

東電は独占企業なので国もそういうとこには甘いです。こういうとこと一体化してきた自民党によるツケが回ってきた面もあります。で、東電は民間会社といっても官僚のようなんですよね…。独占でずっとやってきてしまうと皆そうなるのかと。

日本を動かしてるのは、おもに東大法学部出身の官僚達ですが、確かに彼らは優秀です。でもそれは平時に限る。こういう時には官僚の悪いとこばかり出てきて大変です。

「実戦」 に慣れているにフランスとアメリカに任せてほしいと思ってしまいます。
Posted by みけ at 2011年04月09日 00:04
>原発に反対する人達が煽っている面もあると思います。

実際、そうみたいです。
原発問題が出てきたばかりの時に、本当に不安ばかりを煽る会見を動画で見てしまいましたが、反対派だと知って見るのをやめました。
でも、それに気づかず、この映像を真に受ければ本当に不安になったり悲観的になったりするだろうなと思います。

不安感は皆そうだけど、現実を冷静に見れば分かることもありますね。
遠く離れた地域で放射線を心配してるけど、だったら避難所の方々はもっと症状として表れてくるでしょ?と思うし。

韓国でも雨の日に休校になった学校があるみたいだけど、それって日本からの放射能より、隣国を心配した方がいいでしょとも思うしね・・・。

本当、ここは専門家に任せるべきですよ。
Posted by うり at 2011年04月09日 13:32
不安を煽っても何にもならないのに、と思います。自分の思想信条を盛り上げる為の「精神遊戯」としか思えないです。あとは陰謀論ですかね。何でも陰謀だと言われたら話し合いにもならないし…。

かつて列強が原爆・水爆実験をやってた頃は放射能すごかったけど…。フランス、アメリカ、中国、旧ソ連などがやってましたが。あと共産圏は有害物質の排出などについての法律もないし、排水からガスからみんなタレ流しになっている。近隣住民を避難させずに核実験して多くの被曝者を出した国もある。

マイクロシーベルトとか線量が、といわれても一般の人はやっぱりわからないから、報道に不安を持つしかないし、雑誌なんかも結局は、商業で興味を煽らなくては売れないから…。

東京とかはパニックにもなったけど、じゃあ今福島にいる人達はどうしてるのかと。原発の20km圏内で避難せずに生活している方達もいるし、そこで出産した人もいる。

ようやく関東の買いだめも収まってきたけど、「日本全体で製造が止まったわけではないので冷静に、落ち着いて」と報道する程、物を買いあさる人が増えた。今は部屋に山積みになった米やトイレットペーパーやカップ麺、大量の乾電池を見て「何だったんだろう。せき立てられてしまった」なんて言ってる。

余震も続いていて怖い分、そうなるのもわからなくはないのですが、結局それがパニックを広げて物不足を生んだんですよね。
Posted by みけ at 2011年04月10日 14:27
そう。
そもそも、分からないことが多すぎる。
せっかくシーベルトの単位を覚えたのに、今はベクレルって・・・。
理数音痴はもうアウトです(^_^;)

ひどいブログ記事もあって、原発が1つ爆発したら、連動して全部爆発するから(根拠は何(^_^;)
日本は終わりみたいな本当にひどい記事があって、しかもアクセス数が多いのでランキング上位にあり、どうしてもいろいろな人の目に触れてしまう。

この人の他のカテゴリだけでも見ると、どうも反原発団体のにおいがする。
これに気づけば、この記事の意味が分かると思うけど、きっと凄く不安になる人がいるんだろうな・・・。

買いだめは少し落ち着きましたね。
考えられないけど岡山でも品薄でしたからねえ・・・。
逆に、私なんかは必要なものを必要なだけしか買わないので、何かあった時にすぐに飢え死にしそう。
何かしらのストックはあってもいいかなと思いつつ。

Posted by うり at 2011年04月14日 08:36
反対でも賛成でも偏ってるのはそれだけで信用度ゼロですね、私の場合…。どんなすぐれた意見でも全肯定はできない。でもわかりやすくて極端な事を信じてる時、人は気持ちが良いのだという事実もあると思います。他者を非難していればいいだけだから。

何もしないで文句言うのは一番簡単ですよ。
何も考えなくていいし、批判して優越感にも浸れる。

こういう時、小泉さんみたいな人が総理でなくてよかったです。その場限りのデタラメに多くの人が流され、国が内部から引き裂かれていたかもしれないから。管さんはこんな時でも存在感がないという珍しい人ですが(…)、かえってその方が良いかもしれません。

枝野さんは頭がいいというか話し方が上手いと思います。仮にだいぶ経ってからツッコミをされても切り返せるしゃべり方。逆に管さんは目が泳いじゃってて心配になる。あと野菜を食べるのも相変わらずおかしいし、あんな事、よその国ではやらないだろうな。国民に向かって「濃い緑色で、おいしそうだ」とかオバマやサルコジが言ってキュウリを丸かじり…なんて想像できない。どう考えても普段そんな食べ方してるわけないのに。昔のカイワレだって、普通あんなに大量に食べる筈ないという量を食べてた。農業、漁業、畜産業…
風評はおそろしいです。

放射線を過剰に怖がる人がいて、そういう人はレントゲンもMRIも受けない。だったら放射線技師とかはどうなるんだろうなと思う。

今心配なのは現場で作業している方達ですね。作業環境も改善されたとはいえ、良いとはお世辞にもいえない。精神的にも肉体的にも辛いでしょう。あとで差別される事もあるかもしれない。そういう醜悪な人間は必ずいる。

知識が無いゆえのパニックですが、そうした人が多くなると国家における不安定要素が高まってしまうというわけです。
風評被害だけでも損失は計り知れない。

そんなにこの国が信じられない人は、出て行った方が幸せだと思います。ああいうのは団体の為の活動、活動の為の活動、をしているとしか思えないですね…。
Posted by みけ at 2011年04月17日 22:59
ああ、そうですね。
確かに、極端な意見を信じる方が楽だわ。
私なんかは信じきることができないので、あっちにふらふら。こっちにふらふらと言う感じですけど(^_^;)

もしあの人が首相なら・・・ということはどうしても考えてしまいますね。
でもきっと、誰が首相でも叩かれることになるでしょう。
だとしたら、管さんの存在感のなさ(ウケタww)
は救いだったかも・・・。

枝野さんの切り返しの早さは見事でしたね。原発事故の当初、記者からの質問にその頭の回転の速さを見せつけ、逆に自分から報告すべき時がない時は
「何かあるなら聞きな。何でも答えてやるぜ」的な余裕は素晴らしかった。

それがたとえ、その時は発表できなかったことがあったとしても、見ているこちら側に安心感を与えたことは事実です。

既に沈もうとする船に乗ってる乗客に「安全です」というのと、何とかなる状態で「安全です」というのとは違う。

だけど、批判する人は何とかなる状態の「安全発言」さえも気に入らず、本当のことを教えろ、という。

本当のことを知って、あなたはどうするのか、何ができるのか?パニックになったり落ち込んだりするだけじゃないのか?と思います。
だったら私は、「安全である」方を信じたいと思うし、事態を見守るしかないと思います。

Posted by うり at 2011年04月19日 08:45
 >本当のことを知って、あなたはどうするのか、何ができるのか?パニックになったり落ち込んだりするだけじゃないのか?

ほんとそうですよ。で、どうするの?と。不安を煽って結局は面白がってるとか、批判して優越感に浸りたいだけではないの?と思います。非生産的にも程がありますよ…。

この事態でここまで存在感のない菅さんは、やはりいいひとなんだろうなと思います。そういう人は総理になってはいけないよね…。
2日前に被災者に素通りするのか、と呼び止められ、ペコペコしながら 「すいません、そんなつもり(素通り)じゃなかったんです。ごめんなさい、反省させて下さい…。」 とか言ってるの見て思わず、「内閣総理大臣…」とつぶやいてしまいました。奥さんにもああやって謝ってるのかとか大きなお世話な事も思ってしまった。

『国民には真実を知る権利がある』、というのが一人歩きしてると思いますね。何でもまず批判する、とか…。海上保安官の動画投稿の時にも思いました。一般の方の投稿はこの人をかばったり讃えたり、真実を知らせて何が悪い! というものが多かった。

でも、海上保安庁とは武器を持つ準軍事組織で普通の公務員以上の規律と統制が必要な所。「政府の方針が自分の考えと違う」と現場の公務員が勝手に情報を流したら、国はどうなるのか。
 ああした人物に領海警備を語る資格はありません。

あれを鳩山前首相が、「クーデター」と言ったのは本質を突いていて、公開した内容が重要であるか否かは問題ではない。仙石さんが、「捜査機関中に、そこに身を置く司法警察員が、訴訟に関する書類を流出させ、『国民に見てもらいたい』等と言う、そんな機関を誰が信用するのか」と発言したけどやはりその通りです。
国の運営に関わる人にはすぐ解る。でも立ち位置の違う国民には解らない。仕方のない事ですが、それが闇雲な政府批判や多くの人の不満になるのなら…と思います。

今回、被災地に派遣されたくない自衛官がわざと窃盗等の事件を起こし逮捕されていますが、一般の人のコメントに、「気持ちはわかるから罰しないで」というのがかなりありました。一般人なら有事の時、逃げてもいい。でも官のつく仕事をしている人は駄目。殆どの人は覚悟の上で職務を果たそうとしている。それを無視して感情論で、「逃げる気持ちはわかるから寛大な措置を」とか言う人が少なからずいる。

そんな感情論が、「市民の声=正しい」 となって大きくなっている事に不安を感じますね。
Posted by みけ at 2011年04月23日 14:23
そういう反応が想像できるからついキツく責めるというかね・・・。
ホント、ついてない人だと思います。

海上保安官のことは、ネットではすごく評価されてましたけど、なるほど、確かにみけさんのおっしゃる観点で言えば一種のクーデターですね。

ウィキリークスについても、なんでそこまでして真実を知らしめる必要があるのかと思いますけど、ジャーナリストやマスコミは飛びつきたいネタなんでしょうね。
でもそれと、国民が知っておくべき情報とはずれてる気がしますけど。

感情論は一人歩きしやすいですね。特に同情や気の毒に思う気持ちって、それに賛同する自分に浸れてしまうので。
そこに流されず、冷静な判断・対応をしてほしいと思います。
Posted by うり at 2011年04月25日 07:48
「真実を!」とかよくコメントの書き込みであるけど、知る権利、って何でしょうね。何でも丸裸で情報を開示すること、ではないと思います。感情的に共感すると、盲目的になりやすいですから怖いですね。

国民の知る権利というのはもちろんあるけど、あの元海上保安官が流出させた動画は編集されたものだし、そこにはやはり流した人間の意図は入っている、さらに外交交渉の過程の段階で「国民の知るべき正当な理由」になる事はないです。

当時感情的になって擁護していた人達は、海上保安庁が機関砲を所持する官庁、である、という事を知らなかったと思います。「武力を行使できる公務員の統制が取れていない」、というのは国民からしたら恐ろしい事だし、ああいう行為を賞賛すればそのしわ寄せは市民にくるのだ、という事を知ったほうがいいと思います。

捜査機関がその書類を捜査中に誰にでも見せてしまう、そんな所を誰が信用するのか。あの人は本当に義憤に駆られたのなら、まず上官に言い、自分の言い分が通らないのなら辞職して、私人になってから流出させるならまだよかった。
現役がやる、という事で大騒ぎになり、結果、本を出したり講演をしたりする。そういうのが国を思う人間のする事なのか、という事を国民の人は考えてほしかった。公人がああした事をすれば売名でき、その後仕事が入ってくる、という事を広めてしまったようで嫌ですね。田母神さんも、退職金もらえなかったけど、すぐ講演で元が取れた、と言っていたし…。

感情的に中国が嫌い!許せない!と言って、戦え!といってるような書き込みをする人にはわからないだろうけど、日本が海外との関係を壊して絶てば、いっぺんに干上がります。共存する事こそが日本にとっての死活問題、
感情的に嫌だから駄目!というのは無責任だと思います。
Posted by みけ at 2011年04月29日 22:39
>自分の言い分が通らないのなら辞職して、私人になってから流出させる

そうですね、そうすべきだったのではと思います。
全く個人で行う、組織として行うとの違いは大きいと思います。
田母神さんはよくTVでも見かけるようになりましたね。
面白い見解だと思うけど、あれでは現役ではいられなかったでしょうね。

中国・韓国との偏見は、なんでしょうねー。
ただ雰囲気で嫌っている人も多い気がします。
一部の人だけを見て全部を判断しないでほしいし
したくないですね。


「知る権利」で思い出したけど、「表現の自由」も場合によってはどうかと思います。
児童ポルノとかね・・・。
幼い女の子を題材に、行きすぎの表現のマンガもたくさんあります。
こういうのは商業誌ではなく、イレギュラーで仲間内だけで楽しんでほしいです。マジで。
Posted by うり at 2011年04月30日 06:54
「権利」や「自由」を履き違えると、結局最後はたとえば国が規制しなければならなくなってくるかもしれないんですよね。「自由」は何をしてもいい、のではないのに。

趣味は人それぞれだし、それ自体は構わないけど、商業になるのはやはり…。親が自分の子供をそういうモデルにしたりとか、酷い話もあるし、子供がこういう事がお金になるんだ、と思ってしまうと怖いですしね。

日本を弱腰外交とか、韓国や中国、あるいはアメリカと戦えとか言う人もいますが、仮に日本が鎖国して他国と敵対して、どうやって自活するのか。資源の大半を外国に依存している事は誰でも知ってると思うし、閉ざされた北朝鮮みたいな国になりたいのか、不思議です。

あと核に反対するのも自由だけど、これまで安全に、経済発展だけしていれば良かったのはその傘があったからだという事も忘れてはならないでしょう。

菅さん、今回は5時間かけて全部の被災者の方を見舞ったそうですね。大変だなあ。叩いて辞めろ!って言うのは簡単だけど、それも何の意味があるのかなと思います。

政治家って、普段はバカにしている市民にたいして、選挙の時とかに平気で土下座したり笑顔になれる人なんだよね。そういう意味で菅さんは政治家向きの人じゃないと思う。

『もう帰るんですか』って言われて菅さんはすぐに戻って謝ったけど、あれが小泉さんや故・渡辺美智雄さんとかだったら、「違いますよ!他を視察してすぐ戻ってくるんだからさ」ってさらっと言うんだろうなあ。そんなはずないって言われても言い張って通しちゃう。この人達の息子も面の皮が厚そうだし。でないとやってけない世界だもの。
Posted by みけ at 2011年05月05日 20:35
>政治家って、普段はバカにしている市民にたいして、選挙の時とかに平気で土下座したり笑顔になれる人なんだよね。

それで思い出したけど、(前にも書いたかも)選挙の時に、鈴木宗男が北海道のある土地に挨拶に言ってて、ポロっと
「こんなとこに来るのは自分くらいしかいないんだから」と言ってたことに耳を疑ったなあ〜(^_^;)
地元の人も思いっきり引いてたけど、宗男は自分の発言に気づいてなかったようで。


なるほど、確かに小泉さんだったらうまくそこは交わしそうだよね。
そこをうまくできないところが菅さんの菅さんらしいところなのかな〜。
Posted by うり at 2011年05月07日 10:41
政治家って、人が悪くないとやってけないと思います…。かといって悪いだけの人だと、結局卑しい権力ゲームだけになってしまう。政治家の仕事は特に後世に評価されるものだけど、日本の歴代の総理を見るとどうなのか…。

鈴木宗男さんは選挙活動で例えば農家の人の多い所に行くと、田んぼにスーツ姿のまま入ってって、笑顔で泥だらけになって農作業を手伝ったりする。で、選挙カーに戻ると、何本も用意してある新しいズボンに履き替えたという。それで選挙民を感動させられるならという割り切り、があったのかと思います。それで、ちゃんと政治家としての涙も持っている人だから人望がある。政治家向きの人なんだろうなと思います。

小泉さんでも、群集の中で単純そうな人を見つけて、そういう人だけど握手する。考えを持って意見を言いそうな人には近づかず、自分と握手した事を、あとで「俺は小泉と握手したんだぜ」と自慢するような人を選んで握手するというけど、
それを見抜くのも票を集めなきゃいけない人の能力だったりする。人間としてどうかというのは話の外で、そういうのを考える繊細な、思いやりのありすぎる人は政治家に向いてないというか。

それにしても、震災後「すぐ」に菅さんが、被災者のお見舞いをしたならまだしも、今行く理由は余りないと思うんですよね…。皆文句言うだけに決まってるし、それしか伝えたい事もないんだし…。それを遅くなってから行くから、もっと早く来てほしかった、私らは素通りですかとか言われて怒られて、次の時は5時間以上かかって全員を見舞ったけど、あれは国のトップが「今」する事ではないと思うんです…。
Posted by みけ at 2011年05月15日 17:47
なるほど、そういうことを聞くと、本当に政治ってパフォーマンスだなって思いますね。
より派手に、分かりやすく見せた方が勝ちみたいな。

まあ確かに、映像を通すと分かりやすさが一番大事なんでしょうけどね・・・。

そうそう、管さんはまた行く必要はなかった気がします(^_^;)
キリがないしね。
それより、決めるべきことを早く決断していって欲しいですね。
多額の義援金をどう分けるんだろうとか、旅館やホテルに避難している人がいるけど、宿泊代ってどうするんだろうとかいろいろ気になってしまう・・・。
Posted by うり at 2011年05月17日 08:21
復興費に幾らかかるんだろうって考えますね…。みなさん、国が助けてやれ!というけどそれは税金だから…。寄付されたお金も、分配には時間がかかる。性善説で早く適当でいいから配ればいいと言う人もいますが、そうなったら西友の牛肉騒動みたいになるんだろうな。

炊き出しでも、被災していない人が並んで食べていったり、1人1個のを何度も並んで…という人がいるから、きちんとしなくちゃいけなくなるけど、そうなると時間がかかってしまう。でも…という。

政治家や芸能人って特に向き不向きがあると思う。政治家として有能でも、ずうずうしさがないと永田メールの人みたいに自殺してしまったり…。芸能人も、人を押しのけて自分が前に出ようというのは悪い、とか思う人はしんどくてやってけないだろうし。キャラを演じてるわけだし、人気があっても色々疑問に感じたり、精神的に無理になってやめる人がけっこういる。難しいもんです。
Posted by みけ at 2011年05月29日 15:07
復興費って、目に見えないお金もありますからねえ〜・・・。
言いだすとキリがないかも・・・。
だからと言って消費税を上げたとしても、被災者の方の負担にもなるわけだし、痛し痒しですね。

とりあえず義援金を配れというけど、本当に
難しいと思います。
だからと言ってこのまま置いておいても仕方がないわけで。
というか早く配ってあげないと、そんなあぶく銭、使いこみされちゃいそうでいやですね(-"-)

芸能人も相当したたかじゃないとやれないでしょうね。
自分にスポットライトが当たれば当たらなくなる人も出てくる。
今はネットがあるから、何気に検索なんかしたら
胃に穴が空きそうです。
そういう意味ではおとなしそうに見える子でも相当な心臓の持ち主だなと思うと尊敬しちゃいますね(^_^;)
Posted by うり at 2011年05月30日 22:55
戸籍や住民票も流されてますし、職員も被災者だし、どうやって配分するのか…と思いますね。被害状況を検分するのも人手が足らないし…。でも被災者は今お金が必要なんですよね…。これから夏に向かって、さらに過酷になっていくのに。

政治家芸能人は、良い悪い抜きにして図太くないとやってけないだろうな、と思います。白を黒と言ったり、そういうとこで人間関係が成り立って仕事になったりする。

あと折れない心の持ち主というのも…ホリエモンはそういう意味で芸能人向き、政治家向き、なんだろうなと思います。鈴木宗男さんも。チヤホヤされてて、こき下ろされ、収監されてもくじけないというか、あれは真似したくてできるもんじゃないからなあ…。

ホリエモンを良いときは、「弟です、息子です!」とか言ってた武部さんも彼が逮捕されたら「関係ないですから」ってしれっと言って終わり。そういう図太さがないと政治家ってやってられない。でもそういう人達ばっかになったから国がこうなってるのかもしれないけど、どうにもならない。

中川昭一さんなんかも、気が弱いのをお酒でごまかしてた、というけど可哀相ですよね。そういう人は政治家の汚い部分とは相容れないとこが出てきて、頑張る程、しんどくなっていくとか。

菅さんは、政治家はともかく総理には向いてない気がする。根回しとかできないんだろうなこのひと。
Posted by みけ at 2011年06月08日 22:27
そろそろあの地震から3ケ月なんですね・・・。
被災地の様子は相変わらずがれきの山なのに、
時間ばかりが経ってる気がします。

なのに、内閣不信任案で足の引っ張り合いですからねー。
というか、ここで菅さんから総理が変わったとして、一体何が変わるんでしょう?
それが一般市民には見えて来ないですね。

そんなごたついてる時間があればもっと出来ることがあるんじゃないだろうか・・・。

Posted by うり at 2011年06月11日 07:12
ほんと、誰が総理やったって皆文句言うんだし、別に改善する事もなさそうです。そんな事でゴタゴタしてほしくないですよ…。

それに今の総理って罰ゲームみたいで、本当は誰もやりたくないんじゃないのかと思えてくる。

何でもいいから辞めろとか責任を取って辞めろ、ってのこそ、やめてほしいです。
Posted by みけ at 2011年06月18日 19:35
まだ足の引っ張り合いやってますねー・・・。

それより、今は緊急事態なんだし、トップはトップとして党の垣根を越えたところでいろいろな知恵を出し、実行していくのがベストじゃないかと。
Posted by うり at 2011年06月19日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186694384

この記事へのトラックバック