不思議な話・ 学校の怪談を書いている途中の後日談 - ぶつくさブログ

2006年08月30日

不思議な話・ 学校の怪談を書いている途中の後日談

先日、学校の怪談とトイレの関係というタイトルで、
PCに向かってキーボードを叩いているその最中、不思議な出来事があった。

家の電話が鳴ったので、出てみると「○○会社さんですか?」とのこと。
当然、間違いなので「違いますよー」「あ、すみません」
とのやりとりの後、電話を切った。

ここまではよくある話。

ところが。

どうしたわけか、この会社の同じ人から何度も電話がかかってくる。
さすがに3回目は不思議に思って、
相手がかけようとしている電話番号を聞いてみたが、
ウチの電話番号とは全く似ても似つかない番号。

私はその時点では、よっぽど相手が抜け作なんだろーと思っていたが、
相手の口調から、本気で正しい番号を押している様子。

こんなことってあるんかなあ・・・?

「どうしてですかねえ?」

と私に聞いてくるがそれも困るので、「NTTさんに聞いてみたらどうですか?」
と言って電話を切った。

そうすると、それ以降電話がかかってくることはなかったのだが、
どうにもその原因が気になる。

なので、私の方からもNTTに問い合わせの電話をしてみた。

「いやあ〜・・・。ちょっとそういうことはありえないんですけどねえ〜」
「番号が違って変換されるとか」
「ないです、ないです」
「・・・・分かりました」

てか、全然分かんないんだけどこのままではラチがあかないので
そのまま電話を切った。

PCの画面には、怪談話が書きかけのまま画面に残っている。
まさか、ねえ。


ただ、こんなことは今までで初めてのこと。

このタイミングで、やめて欲しい不思議な話なのであった。



posted by うり at 19:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり本物の怪談話って、四季を問わず発生するもんなんですねえ。正直不気味です。
でも! これが(なぜか)”みけさん”式解釈に変換しちゃうと怪談ではなく、”ファンタジー”になるのです!
 そう、間違い電話の主は”キタシバン”
 間違い電話を繰り返すうちにお友達になっちゃった。”テル友”です! 
 そんなノリの様な気がしませんか?
(みけさん、ごめん!)
Posted by ブーブブ at 2006年08月31日 23:27
いや、私的にも怪談はファンタジーなんですよ☆
この話も怖いと言うよりは不可解な話と言うスタンスで・・・。

何でも北様に変換するのもいいですね(笑)
早速妄想してみようかしら(^_^;)
Posted by うり at 2006年09月01日 16:31
僕も以前、怪談話を書いていたら、突然棚の上の御札が、ぱさ・・・と音もなく机の上に落ちてきました(^^;; すーっごく嫌な気持ちになりました・・・
Posted by ユウ at 2006年09月01日 17:44
これはですねぇ〜。シンクロニティ、何らかのまがまがしい意識のですね、交錯があったのではと。なみなみならぬ何らかの信念がですね、脳内で激しく暴走し、波長がランデヴーして起こったと思われますねぇ…。しかし現在の電波法では、この不思議なニュアンスの容疑者の身柄を確保する事は100%不可能ですね〜。こういう対象にも法の網をかける、それが急務だと思われますね。私も政府に強く要望しております。(注・ブーブブさんのおっしゃる私の変換ではこんな感じ:笑)。
Posted by みけ at 2006年09月01日 19:30
ユウさん

初めまして!
そっ、それはいやですねえ〜・・・。
というか、私的にはお札の理由も気になるんですけど(^_^;)

みけさん

(笑)北様の声に変換して聞こえてきます!
脳内で激しく暴走しているのは私ら北芝ファンかも知れんが・・・。(^_^;)
Posted by うり at 2006年09月02日 13:13
<ユウさん  
 
 はじめまして〜。怪談話を書いてる時に、「お札」って怖すぎるー!霊とシンクロ…って事はないですよね…?昔見た映画『ポルターガイスト』ってのはたいそう怖かったと記憶しております。最近の「霊もの」ではニコール・キッドマンの『アザーズ』が映像も美しくて良かったです。

<うりさん

 この頃とみに「北芝変換」が激しくなってしまい、人間として少しあぶないのではないかと悩んでおります(笑)。「ですね〜」もつい言ってしまう。北芝ファンは妄想激しくて幻覚まで見る事のできる楽しい人達です(私が言うな)。北芝ファンになるとタダで脳内麻薬「ドーパミン・キタシバン」が出て毎日ハイになる(副作用・後遺症は妄想癖にとりつかれる事くらい:笑)。

 今日は『たかじん委員会』ですね〜。マフィアについて語る北芝さんも萌えます。1時半まであと少し…。
Posted by みけ at 2006年09月03日 11:55
>ユウさん
 はじめまして
 これは怖いです! 昔聞いたことある! お札が落ちてきたらろくな事が無い(私が言いだしっぺじゃありませんよ!)と・・ 確かにアタシもその様な体験した事あります。確かにろくな事無かったです。
 
>みけさん
 キタシバン変換は北芝物語(北本の事)以上にファンタジーノベルズです! この際、みんなで北本のゴーストライターやっちゃえ! と”爆言”しちゃいます!(どういう意味や・・)
&また”北様絵”描いてね♪ 
実物より絵に”盲”です!

>うりさん
 単純に怖い話なら冬でも秋でもそれなりに涼しくて?(開き直って) ヤケクソで怖がって(面白がって)ますが、『鳥取の布団』とか『雪女』等の”可哀相”系列だけは苦手なブーブブです(泣けてきて超辛くなるのだ・・)。
Posted by ブーブブ at 2006年09月03日 15:22
みけさん

いえ、その妄想やめないで下さい!
みけさんの妄想って何か可愛いんですよね〜。
私が妄想しないとこまでしちゃうんで、なるほど、それもあったか、と(^_^;)

ブーブブさん

苦手な怖い話に付き合ってくださってありがとうございます。
まだまだ懲りずにアップし続けますんで、よろしく(笑)
可哀相な話もそうですが、ほのぼの幽霊話もあまり興味ないですねえ。
一番好きなのは、単純に不思議な、不可解な話が好きです。ファンタジーとして♪
Posted by うり at 2006年09月04日 13:18
>うりさん
 その通りですよ! うりさん
 怖い話に「可哀相」や「ほのぼの」が付くともう、怖い話じゃなくなっちゃう!
 やっぱ怖い話は、単純にファンタジーで怖いオンリイ(どういう意味や・・)に尽きますねっ!
 怖いだけの話なら怖いんだけど好きです!
Posted by ブーブブ at 2006年09月04日 16:13
>うりさん
 ふと気がついたんですが、うりさんとこへしつこく?間違い電話を掛けてきた奴(ガラワル)は、ワザと間違いの振りして掛けてたんじゃないのか? と、思いました。すごお〜く寂しい人で、普段仕事(学校)でも家でも(一人暮らしか?)喋り相手がメールでもはたまたブログでも居なくて、喋り相手を闇雲にさがしてたんではないでしょうかと。
 そう、電話も目暗滅法に当てずっぽうで掛けて、偶然通じたもんだから喜んじゃって、それで何度も間違い電話してたら相手も呆れを超えて面白くなり(受けまくり)、メル友になってくれるのでは・・と、過剰に異常?な期待をした様な気がするのであ〜る。
 其処まで書いて、あたしゃ気分が悪くなってきた。そう、寒気がしたって訳。
 気をつけた方がいいゾウ。変奴の電話番号、着信拒否にしといた方が安全かも。
 みけちゃんも気をつけてね。若い女性の天敵は多いのだ。(ババアの天敵も別の意味で多いけどよー(魔邪のノリ・・)
Posted by ブーブブ at 2006年09月09日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23026118

この記事へのトラックバック
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート