2012年01月07日

4000通のメールから

このパソコンのWindowsメールの中には、2004年からのメールがずっと残してある。
前に使用していたパソコンからそのまま持ってきたものだ。
全部で4000通ある。

もっとも、削除し損ねている本当にもう必要のなくなったメールもたくさんあるのだが、
その6割は仕事関係のメール、3割は友人、1割はネットショップなどからのメールだ。

何気なくそのメールの1つを開いてみた。
それはまだ、私がライターの仕事をメインでやっていた頃のものだった。

私が受けた仕事で、最初に原稿を送った時のダメだしメールであった。

それは、とある著名人のインタビューをまとめたもので、かなり波乱万丈な人生を
生きた人のものだったが、それが全然生かされていない、もう少しこういうことを
盛り込んでほしい、もし必要なら、その人の著書を読んで(必要な経費は負担するので)
書いて欲しいとのことだった。

この頃の私はライターとしての仕事はしていたが、あまり突き詰めるということを
していなかったことに、このメールで改めて気付いた。
もしこの時、もっと本気になって資料集めをして、もっとその人の壮絶な人生を
感じられるような原稿が書けていたら。

いや、書こうとしていたら・・・。
今でもライターとしての仕事をしているのだろうか。

と、少し思ってしまった。

結局私はこの時、購入してまでの資料集めはせず、頂いた資料、インタビュー音声を
元にまとめあげただけだった。
しかし、その著名人本人から返って来た原稿を見ると、インタビューの内容はどこへやら、
と言った内容が強く打ち出されていた。

これはもう、無理だ(^_^;)

と思ってしまったことも覚えている。


私のライター仕事はあのリーマンショックとともに吹っ飛んでしまったのだが、そればかりが
原因ではないのだ。
結局、誰でもできるような仕事しかしていなかったため、社内で代用が効くように
なってしまったのだろう・・・。

それは薄々分かっていたのだが、このメールを読んで、自分の仕事に対する姿勢を改めて
気づくことになった。


で、今の私は?

パソコン講師の仕事も、本当にしんどい。
正直、やめられるものなら辞めたい。
だけど、辞めてどうすんの?

そこでいつも立ち止まる。

「大抵の人は辞めたいと思ってるんよ」
友人が言った言葉を思い出す。

毎日が充実してそうに見えるあの小泉今日子も
「毎日辞めたいと思ってた」
と言ってたっけ。

答えは出ない。

きっとしばらくは、こうやって過ぎていくんだろう。


迷いながら。

流されながら・・・。


いつまで?

スポンサーリンク



posted by うり at 09:19 | Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いですね・・・

でも、そうやって送信されてきたメールをきちんと残しておくというのは、とても誠実な証かもしれないですね。

たとえ無駄だと思えることであっても、あとで振り返るとそれら全てが現在の自身を形成する上での礎となっている事実に気付くのかもしれないから。

インタビュー記事を纏めるという作業は、単にインタビューの記録を遺すと言う作業ではなく、受け手に対して、その人の生き様を伝えるための媒介としての役割を果たすことでもあるのでしょうね・・・


いずれにせよ、仕事と云うものは、相手の意を汲み取って相互の了解の下に世の中に結果を遺す作業である。

そう考えると、郵便配達もスーパーのレジもお弁当の製造も、全てそうですよね。

その結果に依って世の中は成立し動くわけですから。

きちんと責任を果たした印として私たちは対価を得るわけなんですね。

余りにも日々の生活に流されてしまい、そんなことにすら気付かなくなる私です。

・・・(笑)
Posted by riamn at 2012年01月07日 10:52
>この頃の私はライターとしての仕事はしていたが、あまり突き詰めるということをしていなかったことに、このメールで改めて気付いた。

その時は気づかれなかった、そういう時というか、ありますよね…。「思えばあの時…」という事が積もってゆくのもまた人生でしょうか。

すべてをきちんと整理して、悔いなく終わる人生というのはないと思うけど、時間についてあれこれ考えてしまいます。

話は変わりますが、たまっているメールでPCは重くなりませんか?私は色々放置しているものがPCに溜まっていて、去年末に片付けるぞ!と思いつつ何もしませんでした。この頃、重い時がかなりあります。基本的なこと、履歴の削除やクリーンアップ、デフラグなんかはやってますが酷い時は電源入れてなかなか使えなかったりします…。

らくちんに軽くする方法がありましたら教えて下さいすみません。年明け早々ぐうたらな質問をして申し訳ないです…。PCは部屋と違って溜め込んでも外部は散らからないので、放っておいてしまう傾向があります(__)はずかしい…。
Posted by みけ at 2012年01月08日 12:54
riamnさん

いやいや、それほどのもんではないです(^_^;)
ただ単に消せないというだけなので・・・。

ただ、だからこそ気づくというのはあるかも。

もっとも、こんだけ溜めこんでいても読み返すことは殆どないんですけどね・・・。
ただの貧乏性かも(^_^;)
Posted by うり at 2012年01月09日 08:26
みけさん

思うに、メールの容量自体は大したことないと思うんですよね・・・。
てきめんなのはやはり画像系、動画系でしょう。
それからインターネットのキャッシュ。
コレホントに、ネットしてるだけでそのページの中の画像から
なんからPCに取り込んでますからねー・・・。

らくちんに軽くする方法かあ・・・。

私もみけさんと同じで、散らからないので溜めこんでしまっているので人のことは全く言えないんですが・・・。

いらないソフトとかプログラムは小まめにアンインストールしたりとか
そのくらいですかねー・・・。
お役にたてずすみません。

最近、デスクトップもアイコンで埋まってきている状況です〜・・・。
Posted by うり at 2012年01月09日 08:30
部屋が散らかるのはイヤなんですが、PCって中身は散らかってても外見は変わらないから(変わったら怖い)つい…。使って無い物はどんどこ削除したいんだけど、削除していけないのもあるとかでためらってしまいます。あと設定でも、どこにチェック入れればいいのか得体の知れないものが多いです。こういうの、全てを把握している人いるんだろうか…。周りではイマイチ何のことやらわからんけど何となくで済んでる人が多いです…(私もだ)。
Posted by みけ at 2012年01月17日 22:25
>得体の知れないもの(苦笑)

片っぱしから止めてしまうと、ホントに動かなくなりますからねー。
もう少し分かりやすい名前にしてほしいわ。

「絶対に消すな」とか「どっちでもいいよ」とか(^_^;)
Posted by うり at 2012年01月19日 09:47
あと、文章がわかりにくいです…。こうした場合○○が××になります→はい or いいえ みたいなの。どっちかわからんというかその文章が何をいいたいのかイミフ…。私の読解力のせいだと思ってたけど、周りに聞くと、ほとんど皆わからんのだそうです(^_^;)。

こういう文章って、文系の人に書いてもらった方がいいと思います…。電化製品の説明書でも、ちょっとこれは…というのがよくあるので。

「そうしたらこれは使えなくなるけどいいかな? ・ いいよ/だめ」
とかいう風にしてもらえんかなと切実に思いますw
Posted by みけ at 2012年01月21日 12:32
それはありますね〜。

あと、ムダに脅されている感じがするというか・・・。

えっ、これやるとどうなるの?(ドキドキ)えいっ!←クリック
・・・なんだ、こういうことか・・・。

とかね。
Posted by うり at 2012年01月24日 19:53
はじめての頃、ちょっと警告が出ると怖かったですw こうしたらこうなる、という文章もわかりにくいし…。適当にチェック外したら、動きがおかしくなって、また適当にいじったら何となく直ったとか、すっきりしたいもんです。それとか、この程度の機能しか使わない、という人向けのPCってないのかとか。携帯でもよくいわれますよね。電話を受けてかけるだけでいい人が欲しい携帯、とか。普通に買おうとすると何でも多機能で使わないものの方が多いです…。
Posted by みけ at 2012年01月24日 20:52
多機能は、全て使いこなせる人って限られたひとじゃないかと・・・。
大多数の人は、自分が持っている機械でここまでできるってことを
知らないわけですから。(もちろん私も)
だからと言って、説明書を読むのは面倒だし、読んでも分からないし・・・。
シニアの人なんかは、本当にそういう電話がいいみたいで、最近はそういう限られたものもあるんじゃないかな?
Posted by うり at 2012年01月26日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック