2012年02月06日

キンキさんのKアルバムが久々に良いので語りたい

キンキさんの新しいアルバムをようやく聴く気になったので
聴いてみたら、これが久々に良いわーい(嬉しい顔)ので語りたい。



と言っても、去年の11月にリリースされてたんだけどたらーっ(汗)

ここのところ、男性声優さん、キャラソン、ボカロばかり聴いていたのでなかなか聴く気に
なれなかったのも事実。
それに、キンキさんは1年に1枚のペースでアルバムを出してるんだけど、ここ数年のアルバムが
正直、あまり気に入らなかったのだ・・・。

で、今回もあまり期待せず聴いたのだが(ゴメンなさい)これがかなり・・・良いハートたち(複数ハート)

01:願う以上のこと 祈る以上のこと

これはドリカム作の曲だが、オープニングにふさわしい雰囲気の曲。
ドリカムには以前「ね、がんばるよ」という曲も書いてもらっている
んだけど、また雰囲気が違う。
両方好きだけどこっちの方が好きかな。

願う以上、祈る以上に行動しなきゃ意味がない。私がいつも思っている
ことを歌ってくれてて、メロディラインもとても気持ちいい。
踊ってるキンキさんを見るのはもっとシアワセ。



02:同窓会

松本隆らしい、雰囲気のある曲。歌詞の中でもやっぱり寂しそうなキンキさんに苦笑。
『バツイチになっちゃった』の『バツイチ』が生々しいなあ・・・。
かと言って『1人になっちゃった』『彼氏と別れた』じゃあ普通だし・・・。
と大御所の歌詞についてちょっと思案してしまった。


03:危険な関係

吉田拓郎提供曲。拓郎さんのおかげで二人はギターを弾くようになったんだもんなあ・・・。
特に剛くんは、『ギターを弾いてたら人と話さなくていい』と言うことに気づいちゃう
から余計にのめりこんでしまうことに(^_^;)
彼らの最初の曲「the night before your birthday」もいい曲だったにゃ。



04:ラジコン

聴いた時、絶対に松本隆作詞だと思った。なぜか。
松本御大の書く女性はとっても可愛い、もしくは儚げで美しいのだ。
こっちは可愛いバージョン。
「スワンソング」「薄荷キャンディー」はべっぴんバージョン。

07:いのちの最後のひとしずく

山下達郎のカバー。本当は、書き下ろしの曲の予定だったのだが、
二人たっての希望でカバーとなったらしい。
とてもあったかい曲。

08:ヒマラヤ・ブルー

ヒマラヤの真っ青な抜けるような青空(言ったことないけど^^)を
連想させる。
聴いてて気持ちいい。


09:もっと もっと

これは・・・ぜひぜひドームで合唱したいわーい(嬉しい顔)
堂島孝平っぽくない気がするなあ・・・。

11:2nd Movement

「lOve in the Ø」「Bonnie Butterfly」に似てるなあと思ったら
「Bonnie Butterfly」の作者によるものだったあせあせ(飛び散る汗)
似すぎててちょっと笑えてくる。でもかっこええ。


12:Time

これは好きだ!カッコイイ!スリリングな展開もいい。
と思ってたらシングルだったのね。ごめん、知らなくて・・・。


KinKi Kids - Time PV (kara+eng sub) 投稿者 pavlina_


13:きみとぼくのなかで

きみのなかで〜ぼくのなかで〜♬というフレーズがどこまでもループする曲。
それはそのまま、1曲目のループ曲に受け継がれていく・・・。

・・・と、語ったかどうかわかんなくなりましたが・・・。
最初は、印象が薄いと感じたんだけど、聴いてるうちに何度も聴きたくなる
スルメアルバムとなってしまった。

最初聴いた時、ずいぶん歌い方を抑えてるなと感じたのだが、その理由が
判明。
当初、キンキの頭文字でもあるKアルバムが発売されるということで
全曲二人の作品でという予定だったらしいが、その後、キンキにこれまで
関わってきた作家陣たちに製作は任せ、自分たちは歌い手に徹しようと
いうことになったらしい。

そっかー。
でも、欲を言えば剛くんの強い歌声がもっと聴きたかったんだけどなあ・・・。


・・・で、久々にキンキ熱が復活し、動画サイトを放浪している日々。

やっぱキンキ、いいわあハートたち(複数ハート)

二人の、絶対に相容れないはずの個性が、キンキという枠内で見事にかみ合っている
ところが素晴らしいと思う。

スポンサーリンク



posted by うり at 20:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「願う以上のこと〜」 見ました聴きました!良い曲ですね〜。この映像の光一君の服もかっこいいし似合ってます。2人がビールのCMに出てるの見て、こんな大人のCMに…と思うが大人なんですよねえw しかしあれって田村正和と仲間幸恵、そしてKinkiってどういう設定なんだろう? 田村正和と仲間さんが夫婦でキンキが子供のはずはないし(こらっ)。

山下達郎というと硝子の少年ですね〜。山下さんのセルフカバーは、山下さんのアルバムには収録されていないそうなのですが(提供作だから…との事)、彼のラジオで流れたものがつべなんかに上がっています。これもいいですね。この人の、たるたるな話し方が何ともいえません。

ところでジャニーズって、ネット等の広告(雑誌の表紙やアルバムジャケットなど)に写真を使ってはいけないようですが(他のアイドルと写ってる表紙でもジャニーズの人のみ人型になってるとか)、あれが気になります…。前にだんだん出るようになるかも?とかいう噂を聞いた事がありますが、今後もこんな感じなんでしょうかね? ドラマHPの画像も絵のように加工されていたりとか。

アルバムなんかのジャケットがネット広告出た方が、特に大好きというわけではないけど気になるな、程度の人は画像で気がつきやすい(タイトルは覚えてないけどジャケットは覚えてるとかあると思う)と思うんですが、これは何か掟なんでしょうか…。ショップで売ってるグッズとかと関係あるのかなあ。
Posted by みけ at 2012年02月12日 12:53
見ていただいてありがとうございます^^
癖になってしまい、ほぼ毎日見てにまにましております・・・。

ビールのCMは、関係性まで考えてなかった(^_^;)
芸能界での位置づけで見てたかもしれません。

>他のアイドルと写ってる表紙でもジャニーズの人のみ人型になってるとか

そうそう、絶対に不自然ですよね。
だけど、肖像権をかたくなに守っているんでしょうねえ・・・。
でも、一般のファンはこうやって画像を使っている人たちがほとんどなので、それに意味があるかどうかはナゾです。

Posted by うり at 2012年02月14日 08:16
完全素人娘限定!写メ付き直メ付き!しかも無料!上手にやり取りすれば相手に困る事のない潤った生活が約束されます!清楚系からGAL系まであなたが今一番遊びたい子と仲良くなって下さいね★
Posted by Love Search at 2012年02月15日 15:06
CMって、複数人の場合、設定が気になってしまいます(^−^;)。田村正和は若く見えるし…。

雑誌の表紙だと特に気になります>人型 最初、何かと思った。出版社の方はほんとは出したいんだろうな。この表紙なら欲しい、という人が買う事が多くなるだろうし。オフィシャルでないグッズが違法なのはわかるけど、割と持っている人はいるし、ファンならつい欲しくなってしまいますよね。つか学生の頃とかにそういう事考えずに、区別なく買ってたし…。
Posted by みけ at 2012年02月19日 15:35
>田村正和は若く見えるし…。

(笑)
みけさん、そこはスルーで(^_^;)
化粧品のCMも、女優さん、タレントさんによっては
ホントに綺麗に撮ってもらってるなあと思いますね。

雑誌のCMとか、告知の部分ですよね、人型・・・。
私も最初、ミスプリかと思ってましたが
(撮影に間に合わなかったとか)
大人の事情があったんですね〜。
Posted by うり at 2012年02月20日 20:07
しかし近年、修正が気になるんですよね…。きつすぎてアニメみたいな色になってるとか。特に肌色とか髪の質感がわざとらいし、CMや雑誌の表紙で、綺麗とかかっこいいと思ったタレントをテレビで見ると別物、ほんとにどの人?これ?ってわからんのとか。

昔、見合い写真は美しいけれど(奇跡の一枚)実際に会うと…というネタがありましたが、芸能人がそうなる、それもCGの力で…と思うと残念ですね。そういうのがなくても綺麗なものであってほしいです。つか余り修正されるのも本人はどうなんだろう?

ただでさえ、プロがメイクやらしてくれて、照明当てて良くしてるのに、それを加工するのはほんとに。昔の芸能雑誌のアイドルの表紙を見ると、顔に陰はあるし(今は皆、色を明るくしすぎて余計のっぺりしている)、白目のとこは赤くなってたり、にきびがあったりしてるけど、ちゃんとアイドルしてるし、プロが撮影しているけど自然だし、かっこよさや綺麗さがわかったと思います…。
Posted by みけ at 2012年03月03日 21:04
TV技術も進んでますからねー。
デジタル放送なんか、ホントに大変だろうなと思います。
まあでも、いくら綺麗な芸能人も、やはり40代に差し掛かってくると
隠せないものだなあと思うので、それを見て自分に安心したり(苦笑)

あの人たちはお金をかけていてもやっぱり隠せないものは隠せないんだと・・・。
Posted by うり at 2012年03月04日 15:25
その修正が、不自然だとプロの人が思わないのか不思議なんです(^_^;)。変に色がキレイになり過ぎておかしいというか。平坦でアニメカラーで塗ったみたい。

お金や時間をかけても加齢は止められないし、個人差がすごく大きい。若い頃から老けてる人も、逆の人もいる。伯母さんが肌きれいなので、何か使ってます?って聞いたら手洗い石鹸で顔洗ってる、って言ってましたがようは肌が丈夫なんだと思う。生まれつき歯が丈夫だとロクにケアしなくても虫歯にもならずに歯もきれいに見えるのと同じような事なのではないかと(^-^;)

あとビフォー・アフターの写真もビフォーは背景からして暗くしてて変。服装も、もさくてわざと猫背にし、髪の毛もグチャグチャで…とかw 

若く見えるというのは老けて見えるよりいいけど、それに執着して、その為に生きてるような人を見ると何か嫌になりますね。で、仮に5歳若く見えたとしてだから何なんだろう、とも思うし…。あとこんなにお金かけてます!女磨きしてます! とかいうのも痛々しい気がしてきます。そんなお金かけて、だから何、と思ってしまうというか勝手なんですけど。
Posted by みけ at 2012年03月04日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250798235

この記事へのトラックバック