鮭が川に帰るように・・・? - ぶつくさブログ

2012年03月30日

鮭が川に帰るように・・・?

先日、息子の通う高校の説明会&物品販売に出かけてきた。
実は、息子の通うことになった高校は私の母校。

卒業以来、初めてこの学校に足を踏み入れることになったが、なんだか不思議な
気分だ。

建物自体はあまり変わっていないが、古かった建物は一部なくなり、
ボロかった食堂は移転して新しい建物に移動していた。

しかも、超しょぼかった食堂メニューも、なんだか豊富になってる感じわーい(嬉しい顔)

・・・と、物品販売の時に気づいたことが少し。

なんか、見た顔がいる。

一人は確実に私の知ってる顔。
もう一人は・・・自信がないが、多分彼女だ。

と、同級生と思われる顔ぶれを2人ほど見つけてしまった。

それぞれ、息子といっしょに並んでいる。

別に狙ったわけではないけど、鮭が川に帰るように母校に子どもとともに
帰ってきたようだ、とも思った。


話は変わって。

最近、妹の勧めで
「7SEEDS」というマンガを読み始めた。
作者は田村由美。「BASARA」が有名な、割と重く濃い話を描く作家だ。
絵も重く濃いので、好みが分かれるかもしれないが・・・・

このマンガが何とも・・・凄まじい。

私は自分の好みで、重い話には耐性がある方だがこれはきついぞ。
こんな話をみんな平気で読んでいるのかと思うと正直、驚きだ。
だけど、止まらないくらい面白いのは事実。

先日も、説明会の前日で早起きしないといけない日なのに
気づいたら2時半だったふらふら

お勧めしたいようなやめとけと言いたいような・・・。複雑なお話。

まだ11巻までしか読んでないが、4巻がたまらなく好きだ。



それと、娘が読み始めたマンガ「ちはやふる」。
これはいい。

というか、最初から泣かせる気まんまんのマンガで、
ヤバかったシーンが何度もあるあせあせ(飛び散る汗)

娘が百人一首にハマり始めた頃、どの句が好きなのか聞いたことがある。
即座に娘はその句を答えたが、理由を聞くと

「取りやすいから」

の一言でがっかりした記憶がある。

私は難しいことは分からないが、俳句にしろ短歌にしろ、そこに込められた想いを
読みとったり、韻を踏んだ美しい言葉が好きなのだ。

それなのに、ただ「取りやすい」とは・・・。

と思っていたら、「ちはやふる」でも登場人物のかなちゃんが私の想いを代弁して
くれていてとても嬉しかったのだ。

「音」として句を認識し、早さを求める主人公、千早に対し、
句の意味を理解し、そこに想いを馳せるかなちゃん。

しかも、かなちゃんが一番好きな句として挙げた句が私の一番好きな句だったわーい(嬉しい顔)

「茜さす 紫野行き標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」

はあ・・・本当に美しい句だ。
中学生の時にこの句を知り、意味を知ると更に萌えた。

「ちはやふる」これは全年齢にお勧めだけど、やはり娘とは感じる部分が全然
違うのもまたミソかもたらーっ(汗)

posted by うり at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合格おめでとうございます!母校に息子さんが…。建物が一部なくなったりしても大部分はたぶん変わっていないのですよね。校庭とか…。

「BASARA」、友達がすごく好きで、薦められて当時、読みました。BASARAというと荒木伸吾デザインのゲームを思い出してしまいますが…。「7SEEDS」そんなに面白いんだ。読んでみます〜。本屋の漫画コーナーの規模が大きすぎて、どれを読もうかと探してるだけで疲れてしまうけど店頭で表紙とか見たいしw
Posted by みけ at 2012年04月03日 21:18
うりさん、こんばんは。

テリーさんがツイッターとフェイスブック始められたそうです。
ご存知でしたか?

一応、こちらへも書き込んでみたりしました。
すみません。
Posted by riamn at 2012年04月03日 22:21
みけさん

ありがとうございます^^
そうなんですよー。卒業して初めて校内に入りましたよ(^_^;)
次は入学式です。楽しみ^^

「BASARA」は私も未読です。でも、作風的になんとなく想像できるような・・・。
「7SEEDS」は内容的にヘビーな部分もあるので、全面的にお勧めできないですが、すごく面白いことは確かです。
夢見が悪い日があったらごめんなさい、ってことで(^_^;)
Posted by うり at 2012年04月05日 07:41
riamnさん

そうなんですか!
それは知りませんでした。

あ、でも登録が本名なのかしら?
ちょっと行ってみよう^^

ありがとうございました!
Posted by うり at 2012年04月05日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261105001

この記事へのトラックバック
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート