2007年04月13日

あらしのよるに(ネタばれ注意)



TVで放送されていたのを子どもに頼まれて録画していたので、
昨日観てみた。

本当は、めちゃめちゃ気が進まなかったのだ。

そもそも私は、この「あらしのよるに」の原作となる絵本は、1冊目で完結でいいと思っていたし、続編など思ってもみなかった。
大体メイが可愛らしすぎるのも気に入らない。
(声担当の成宮くんは好きだが)

と言いつつ、絵本の方は4冊目くらいまで読んでいて、結末は知らなかったのだが・・・。

で、感想。

気に入らない。

というか、実は途中までは結構必死で観てしまったのだ。
2匹が駆け落ち(じゃないけどそうとしか思えない)し、その後メイがガブを探す辺りまでは。

ラスト、現われたのは記憶を失くしたガブ。


韓流ですか?


と思わずツッコミそうになった。

で、いざガブがメイを食べようとするその時、メイの一言で
記憶を取り戻すガブ。

そうして2匹は、念願の満月を一緒に眺めるのであった。

完。


しっくりこないなあ。
メイは、ガブと離れた後、ようやく見つけた森でガブを待ち続けるのだ。
待って待って、ようやく現われたのに、勝手に記憶を失くしているわ、しかも食べられそうになるわ、しかも急に記憶が戻った途端、

「あれ、メイ、どうしたっすか?」


どうしたっすかじゃないっすよ!!


私がメイなら、ノンキに満月なんか見ていられない。
とりあえずどれだけ自分がガブを心配し、待ち続けたかを怒りながら話し、
「心配かけてごめんっす」
と言わせるまでは許してやんないのだ。


なのに、そんなこと一言も言わず、しれっとして満月を見ているガブ。

メイ、それでいいのか?

となんか知らんがメイに感情移入をしてしまった。


それはそうと、この2匹の関係をどう読み解けばいいのか。

不倫?
ロミオとジュリエット?
同性愛?

まあ、これはそれぞれの受け手によっていろいろイメージがあるんだろうけど・・・。

2匹が駆け落ちした後、メイが寝ている間にガブがエサを探しているのに気づき、それを拗ねるメイが何とも色っぽいというか
エロを感じたのは私だけか。

だって、なんか痴話げんかみたいなんだもん(^_^;)
見ているこっちが恥ずかしかったシーンだった。

私は、こういう時にちゃんとした声優さんを使って欲しいと思うんだけど、意外とこの2人の声がよかった。
特に中村獅堂なんかはマジで声優もイケる声だ。
成宮くんのかすれた声もなかなか可愛らしかったし。

でも、私はやっぱり、この「あらしのよるに」は最初の絵本1冊で十分だと思う。
お互いの正体を知らずに出会って別れた二匹が、実際に顔を合わせたらどうなるのか、というところで終わっててよかったと思うんだけどな。





スポンサーリンク



posted by うり at 10:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だぁね、だあね!
初めてこの絵本に出会ったときの
あの感動を返しておくれ〜っ!
てな気分です〜(^_^;)
Posted by howdy at 2007年04月13日 23:56
どもども。
でしょ〜。
私も、最初にこの絵本を読んだ時にクスって笑っちゃったんだよね。
ああいう終わり方好きだし。

なのに、なぜ?

って感じです。
Posted by うり at 2007年04月14日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38605701

この記事へのトラックバック