集合写真に見る人生の立ち位置 - ぶつくさブログ

2015年02月14日

集合写真に見る人生の立ち位置

先日、とあるTV番組にて表題について考察があり、
私自身それについて考えていたことがあったので
ちょっと書いておこうと思う。

それは、学生時代の集合写真の立ち位置を見ると、
その人の今後の人間関係の立ち位置がわかるというもの。

私自身自覚があったので、子供たちが友達と何気なく撮影した
集合写真を見て、子供たちの人間関係とかそういうものを
ある程度把握していた。

ちなみに、自分自身の集合写真に覚えがあるのは、
高2の時に放課後にたまたまそこに集まった子たちで
並んで撮影した写真だ。

出来た写真を見て、ああ・・・、と自分自身の立ち位置が
分かり思わずため息をついた。

私はどちらかというとマイペースで目立たないタイプ
だったのだが、そんな自分は同じタイプの友人と
集合写真の端っこにきっちりとおさまっていた。

内心、正面にピースサインで陣取る活発な女の子達を
羨ましく思ったが、そうなれない自分のことも知っていた。
同時に、正面でピースサインをして笑って写真に収まることが
できる人とは自分は違うとも感じていた。

写真の端っこ。
私の位置はここだなと思った。

現在の私。
やはり、群れるのは苦手だ。
会社のようなきっちりとした場所に納まれない。
目立たないところでひっそりとマイペースにやってるのがいい。

息子の集合写真を見た時に
思わず苦笑いをしてしまった。

そう。
私の立ち位置にそっくりだ。
賑やかそうなクラスメートを前面に、自分は
端っこでなんとかカメラに収まっている。

そして、そんな彼は私にとてもよく似ている。

逆に、娘は全く違う。
写真の正面に陣取り、大きく手を広げてピースサインを
している。

これを見た時、娘のクラスでの立ち位置が分かり、
私はひどく安心したものだ。

この番組を見ながら、娘に写真に納まる時の気持ちを聞いてみた。

「いや、べつにー。何も考えてない!」

そうだろうなあ(笑)

私が当時感じていた気持ちを話すと
「面倒くさ。そんなこと考えてるん」と言ったきり笑った。

私に似ていてよかった。
似なくてよかった。

親というのはつくづくわがままなもんですね。

posted by うり at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414040451

この記事へのトラックバック
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート