2015年04月08日

軍配はどっちにあがる 格安スマホVSキャリアスマホ

実はここのところ、ずっと格安スマホについていろいろ情報を集めていた。
というのも、我が家の通信費を考えたところ、

ダンナ au iphone 10,000
私 au iphone 7,000
息子 softbank iphone 7,000
娘 au ガラケー 2,000
光ファイバー au ひかり 7,000
合計 33,000

というわけで、なんと毎月33,000円もの大金を通信費に使ってることになるのだ。
なん、これ。
車でも買ったか?というくらいの勢いである。
しかも、春からは息子の大阪のマンションにも光を引き、娘もスマホを持つことになる。

となると単純に+10,000円の出費となるため、43,000円もの大金を
毎月支払うことになるのだ。

これはいかん。

てなわけで、早急に通信費の見直しを行うことにした。
いろいろ考えた結果、やはり機種変より乗り換えがお得なので、
ダンナはau iphoneを解約→softbankの使い放題のガラケー+ipad+ルーターに
変更し、電話を使い放題で7,000円で済むようにした。
息子のiphoneは継続、マンションにはsoftbank光を設置。
私は、よく考えたら職場でもネットは使い放題なので格安スマホにして、
娘も同じく格安スマホで二人で6,000円くらいで抑えられたら、と思っていた。

しかし、折しも3月末、どうやら乗り換えをするなら今がチャンスらしい。
ダメ元で、イオンのsoftbankに行って相談してみた。
すると。

なんと、やはり3月末でイオン側もスマホ台数を出したいとかで、iphoneの本体代は
sohtbankが持つというありえない契約が成り立ち、そのほか乗り換え割りだの
光を契約しているのでその割引やらなんやらでなんと初年度は二人でiphone6を
持っても6,000円(電話かけ放題)で収まる計算となった。
(2年目は割引が少し減るが、それでも安い。本体代金が不要だからだ)

その前に、yモバイル、イオンスマホと話を聞きに行っていたのだが、
イオンスマホは確かに安いが、通話料がかけただけ必要なので結局割高になる可能性が
あること。
yモバイルは、通常契約でも月3,000円あればネットも5GB、通話は10分以内なら月に300回は
かけられるとのことでとても内容がシンプル。

しかし・・・。

それならやっぱキャリアのiphone6でしょ!

ということで、結局キャリアスマホに落ち着いたところ。

やはり2年縛りはあるし、2年経ったら今の山盛りの割引もほとんどなくなるので、そうなったら
格安スマホに変えてもいいかなと思っている。

てなわけで、現在の通信費

ダンナ sohtbank ipad +ガラケー 7,000
私 softbank iphone 3,000
息子 softbank iphone 7,000
娘 softbank iphone 3,000
光ファイバー au ひかり 7,000
softbank光マンション 4,000
合計 31,000円

となった。
(それでも高いけど・・・)

後は、自宅用のauひかりが高額だが、実はこれ、あと数ケ月で60,000円の
キャッシュバックがくる予定。
そうなったら、据え置きタイプの契約に変えて4,000円くらいに下げられるかなと
思っている。

格安スマホの登場で、こちら側も選ぶプランが幅が広がったのはありがたいが、
下手すると無駄に高額になったりする可能性も高いので要注意。
ただ、キャリアのように2年縛りとかなく、月ごとに変更できるのはフットワークが
軽くていいなとも思ったが。

そうだな、例えば次は、ガラケーでsoftbankの2,000円のかけ放題、それに
格安スマホの通話のないタイプを持ってもいいかもしれない。
そうすると、例えば1GBなら全部で3,000円もあればそれで終わるしね。

まあ、2年後にはどうせ新たなプランや機種があるんだろうけど。




スポンサーリンク



posted by うり at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416966158

この記事へのトラックバック