2015年07月17日

「だるい」「疲れた」そんな人のための自律神経

ちょっと最近、気になることがありまして。
最近、自律神経の話を周囲の人から耳にするので、
私なりに調べたことを書いておこうと思う。

例えば、体の調子が悪くて、病院に通っているけどなかなかよくならない、
原因が分からない体の不調があるなど、
原因不明の体調不良で悩んでいる人が意外に多い。

なので、なんでなのかな?と思いちょっと調べてみたら、
まずこういった場合、自律神経の乱れも疑う必要があるとのこと。
そこでいろいろ調べていたら、ちょっと興味深い記事を見つけたので
紹介しておこう。

これは、自律神経失調症の施術を行っている
「てぴあん整体院」の中の記事なのだが、
こちらの先生曰く
「自律神経失調症、パニック障害、うつ病になるような方の身体は
全く健康な人の身体と明確な違いがある」とのことなのだ。

え。明確な違いって?どゆこと?

そしてまた、前述の症状を感じている方はもちろん、こういった病気に
悩んでいる方がその状態に見合った改善方法を行っていないという
ことなのだ。

ってことは、その改善方法を行えば
改善できるってことなのかな。

と、がぜん興味が出てきたので読み進めてみた。

先生曰く、
原因となっているのが、
「首から背中までの筋肉が異常に硬くなってしまっている」のだそうなのだが
これにより、

酷い硬直が脳へ至るまでの血流障害となり十分な量の血流量が供給できない

ということなのだそうだ。

実際に、自律神経失調症、うつ病、パニック障害の発作的な症状を起こす時には
必ず首筋や肩の凝り感を感じると実感されている方もいるとか。

ちなみに、ここの病院では、通常の整体やマッサージ、カイロプラティックなどとは
全く違った療法で、身体の奥を徹底的に緩める手法で血流を改善し、
深層筋肉を柔らかくすることで多くの患者さんを改善に導いてきたのだとか・・・。

ほお、それはスゴイ!

ここのHPには、その他日常に思い当たるような
身体の不調についての解説など
とても詳しく書いてあるので参考までに。
http://www.jiritsukaizen.net/

もし頭痛やめまい、不眠症や胃の不快感など
気になる症状がある方はぜひ参考にしてみてほしい。
何かしらの解決策やヒントに繋がるかも。

と、今回はちょっと珍しく体調不良、自律神経について
書いてみた。

病は気からというけど、気ではどうにもならないこともあるしね。
そんな時は専門医を訪ねて相談した方がいいかも。

ただし、専門医選びはくれぐれも慎重に。
タグ:自律神経

スポンサーリンク



posted by うり at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422537644

この記事へのトラックバック