2017年05月07日

格安SIMに変えて1週間の使用感想

とうとう、長年使ってきたiphone6のありがたい割引期間が
終わることになり(実質、3000円台で使用していた)
新たにお得な契約で使える携帯の契約はないかとあれこれ探していた。
条件は3つ。

@音声通話は必要(できれば5分〜10分は使い放題で使いたい)
Aデータ通信は5−6GBは使いたい
B2500円以内に抑えたい

ということで、ありとあらゆる会社をチェックして、最終的に
絞ったのはココ。
FREETEL

SIMカードだけじゃなくてスマホも必要(ソフトバンクのiphone6は
なんと別の会社のSIMが使えないのだ・・・)だったので
長年のiphone生活を終わりにしてアンドロイドを使うことに決めた。
FREETELのSIMで一緒に契約できるスマホがいくつかあったのだが、これが
月額1,500円プラスでできるらしい。
ただ、ちょっと待て。
使いたい機種があるなら、先にそれを楽天なりamazonなりで買っておいた方が
得ではないか?
と思い、月々分割で払い続けるのと機種を先に買ってしまうのと比べてみたら
当然ながら圧倒的に先に買う方が安いことが分かったので
それはヤフーショップで購入しておいた。
(まだソフトバンクユーザーなのでこっちのがポイント率が高いからだ)

選んだ機種はコレ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FTJ162D-PRIORI4【税込】 フリーテル SIMフリースマートフォン ...
価格:14550円(税込、送料無料) (2017/5/7時点)




で、スマホも届いたのでソフトバンクへMNPを申し込むために電話をしたのだが・・・。
どういうわけか、現在キャンペーン中ということで当初のFREETELより安いYモバイルを
勧められてYモバイルのSIMカードを契約することとなった(;^ω^)

まあ、Yモバイルの方が店舗はあるしソフトバンクの会員の恩恵も受けられるし
結果的には良かったかなと。

で、実際にFREETELのPriori4という機種にYモバイルのSIMカードを差して使っているが

あの、特に問題ないです。

問題があるとしたら初のアンドロイドなのでその操作に慣れないというところでしょうか。
ただ、このPrioriという機種、ホーム画面をiphoneみたいにシンプルにできるので
それが助かる。
後はキー動作がiphoneと違ってちょっとつかいにくい。
そのままじゃ使えなかったのでしめじのアプリを入れてなんとか対応。

後は、今まで25GBをダンナと分け合って11GB使っていたがさすがにそれを
格安SIMでやると格安ではなくなるのでそこは我慢して6GBで制限。
それでも月の使用料が2400円(ソフトバンク光使用のため-700円割引有)なので
今までより少し安くなるからアリでしょう。

これ、娘のiphone7にも使いたいけど違約金と機種代が発生したら意味ないかな・・・。

ま、そゆわけで格安SIM雑感でした。
タグ:格安SIM

スポンサーリンク



posted by うり at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック