2017年05月22日

岡村靖幸倉敷芸文館ライブ録

岡村ちゃんの初となるライブですが行ってまいりました。
このライブは、いろんな意味で私の斜め上をいくライブだったなと。
それをちょっと書いておこうと思います。

@MCがない
いや、別にMCがないライブはすでにTMさんで経験済みなんで
それに関してはそれほどの驚きでもないんだけど
岡村ちゃんもなのか、と思った次第。
ただ、岡村ちゃんに関しては
「倉敷ベイベー」を連呼していて
あまりにも何度も言うので言い続けなければ倉敷だと忘れるんかい?
と思ったくらいだ。

あとは、ベイベーと言われるとどうしてもね、
ミッチーを思い浮かべてしまうわけだけども。

MCというか呼びかけも謎と言うからしい呼びかけ。
「君は本当に倉敷ベイベーなの?」
とかね。

その代わりにMCを務めてくれたのはマツコを小ぶりにしたような
バンドメンバーのお1人。
(ごめんなさい名前忘れた)
いやでもあのMCのおかげで構成にすごくメリハリがあったと思うのです。

A驚きの3時間ライブ
3時間ってあーた。
6時開演で、会場を出て時計を見たのが9時過ぎ。
途中休憩が入るとはいえ、3時間のライブなんて
キンキさん以来のことだわ。

B掟破りの斜め上カバー
いや、イントロ始まったときにね。
千ちゃんっぽいなあとは思ったのよ。
千ちゃんは定期的に聴いてるからそれが耳に残ってるかな?と。

でも、歌い始めた時。
「Bed Time Stories」ではないですかーーーー!!
同じく千ちゃんファンの友人と行ってたので私らは
わーきゃーと盛り上がったけど、果たしてあの会場で
これが大江千里の曲だと気づいた方はどれだけいるのか。

正直、千ちゃんと岡村ちゃんって全く相容れないタイプだと思うのよ。
だけど岡村ちゃんが歌うと、それはもう岡村ちゃんの楽曲として
成り立ってしまうというね。
さすがだわ。
てか他の曲も聴きたい。
美里さんに提供した曲とか
「虹を見たかい」とかめっちゃ聞きたいんですけど。

思ったより昔の曲とか結構やってくれて、おかげですごく楽しめたライブでした。
特に大好きな「Out of Blue」をやってくれるとは思わなかったし。
あ、ただ「Young Oh,Oh!」が聴きたかったなと。

「だいすき」で
ねこたいやー!ができたのも嬉しかったよん。

あともほーじゅうごびょおでこのままじゃはー
さんじゅうごれんぱい
ぼくのほーむねえのじゅらむがへびめちゃほーねつえんしている

と歌ってしまうんだよねえ。

みんなそうだよね笑

スポンサーリンク



posted by うり at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック