何とかしてやれよ。 - ぶつくさブログ

2007年06月26日

何とかしてやれよ。

この季節、必ずと言っていいほど起こるニュースの1つに
「さくらんぼ」盗難の事件がある。

そのニュースを聞いて、あー、またかあ、と思いながらTVを見ると、
TVの画面の見出しには
「これで3回目 さくらんぼ農家の苦悩」
みたいな文字が、大きく出ていた。

3回目?どういうことだ?

と思いながら聞いていると、どうやらとあるさくらんぼ農家の方の育てたさくらんぼが、毎年盗難に遭っており、今年でそれがなんと3回目なのだそうだ。

で、インタビューに答えるその農家の方は、見るからに呑気そうな
お父さん。

「困るんだなあ〜」

と言っていて、本当に困っているんだろうなあと思うんだけど、笑みを浮かべながら答えていて、ああ、こんな人だからやられちゃうんだと
思わざるをえなかったほどだ。

だってねえ。3回目って。
もう、ここのさくらんぼ、確実に毎年狙われているわけで。
今まで何の対策もしてこなかったんだろうか?
周りの人や家族は何も言わないんだろうか?

そもそも、いつの間にこういう盗難って行われているんだろうか?

という疑問が次々に現れてきた。
と同時に、こんな風にこの呑気なお父さんの姿が全国ニュースに晒されてしまったわけで。

「このオヤジのさくらんぼならやれる」
と思われてしまったのではないかと、少し心配していたのだ。

そして数日後、私が危惧していたことが起こってしまった。

なんと、このお父さんの作る、また別のさくらんぼが盗難にあったらしい・・・・。
で、やはりこのお父さん、この間のインタビューの時と同様、笑みを浮かべながら
「もうゴハンもノドを通らないよ〜」
とかなんとかコメントしている。

うーん。

いや、もちろん、さくらんぼを盗るヤツが一番悪い。
それは当たり前のことなんだが。

お父さん、もうちょっと何か対策を練ろうと言う気はありませんか?

思わず、来年もこのさくらんぼ盗難のニュースに注目してみたくなった。
この調子なら、5回目、6回目と確実に回を重ねて行くに違いないのだ。

お父さん本人が対策ができないなら、せめて家族や周りの方々、
何とかしてやって下さい。
お願いします。

posted by うり at 08:31| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おじさんカワイソス(´;ω;`)。でも私もこのテのニュース見て私も、「何という、のほほん対応…」とか思っていました。でも、日本の人は、記者に気を使っているのか、すごい殺人事件の時などでも結構笑って答えていませんか?あれが不思議でならない…。

 でも、何度もされるというのはやっぱり理由があるんだと思いますね〜。泥棒に、「ここは無理っぽい」と思わせるようにできうる限りの事をやってみてもソンはないと思うのに…。TVインタビューもこういう人は顔も隠さず場所も知られてしまっている(−ー;)。たしかに心配になったので周りの方、なんとかしてあげてー(^_^;)。 
Posted by みけ at 2007年06月26日 19:50
 先月だったと思うのですが、どこかのミカン農家も狙われてました。その時は犯人逮捕に至ったのでどうにか成ったようですが。
 
>みけさん
 事故・事件現場で野次馬がピースしたり、わざとカメラの前へ立って笑ったり、急いで携帯で誰かに電話したり(映ってるよーって言いたいのかな)・・ 被害者の心情逆撫でです。あんなのも取締って欲しいですね。捜査の邪魔にもなるし。
Posted by ブーブブ at 2007年06月26日 20:40
みけさん

そうですよね、インタビューの時に、カメラ向けられたりしてるからそっちに無意識に愛想をしちゃってるのではないかと・・・。

そうそう、それと、そのさくらんぼ農家のお父さんの顔や、場所まで晒すことはないですよね(-_-;)
今回の4回目の盗難は、恐らくTVを見た人が「やれる!」と思ってしまったのではないかと・・・。
いや、あのお父さんなら自ずとそうなっちゃうのかなあ。
心配だー。

ブーブブさん

私も、まあ野次馬はもう勝手にしてくれという気持ちもありますけど、携帯ですぐにその現場を撮ろうとする意識もどうかなあって思いますね。
確かに貴重な記録につながるかも知れないけど、事件が起こった場所をわざわざ見に行って記念写真を撮るような、そんな意識も感じてしまいます。
Posted by うり at 2007年06月27日 08:22
<ブーブブさん

ああいう神経はどうかしてますよね…。あとでその映像見ても楽しめるのかな?? 

<うりさん

昨夜ニュースでそのさくらんぼの方を見ました!これは場所もバレバレ…!何というおおらかさというか、気をつけてと言ってもムダならTV局、配慮してあげてー。しかも『秘密兵器を置きました』って敷地に昔のマネキン並べてた………あげくの果て(笑)に「かれらの名前はチェリーボーイズ」だって orz ものすごく脱力しました(チェリーボーイ…英語圏では言いにくすぎる言葉)。でもこの方いかにも良い人そうだから本当に気をつけてほしい…。
Posted by みけ at 2007年07月01日 13:50
え、まだそんなことやってたの?
しかも秘密兵器、TVでばらしたらダメでしょー↓
ホントにこのお父さん、来年もまたさくらんぼ被害は免れそうにないですな・・・。

メールにも書きましたが、チェリーボーイは童貞さんのことだとばかり思っていました。はい(^_^;)
Posted by うり at 2007年07月02日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45931266

この記事へのトラックバック
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート