冬は大江千里なのだ。 2004/12/27 07:48 - ぶつくさブログ

2005年06月30日

冬は大江千里なのだ。 2004/12/27 07:48

そうなのです。

冬は、大江千里なんです。



ずっと車に乗れていなかったので、いざ車に乗るとなると困ったのが車の中で聴くCD。

今、結構好きなアジカンもCD-Rなんでソレ対応じゃない車のデッキじゃ聴けないし、一体何が聴きたいんだか、とCDをめくりながら思いをめぐらせてみた。



どんなにいろんなアーティストに興味を持って、いろいろなCDを聴いてみても、やっぱり最後には

大江千里・TMネットワークに還ってしまう、私の原点。

特に大江千里は夏・冬には欠かせないヒトなのだ。



彼の曲はともかく、声を酷評する人は多い。しかし。これがね、なんともたまらなく味があるんですわ。

と、久々に聴いたCDで再確認してしまった次第。



ちなみに聴いたCDは「red monky yellow fish」。

彼が一番売れた頃に出たCDなので、中古CD屋でダブついている現実が悲しいんだけど、ダブつかせるのがもったいないくらいイイのだ。

「年上の彼氏によろしく」

なんて、泣くよ、マジで。

別れた今も平気で連絡してくる彼女に

『にわか雨のように会うほど人は簡単じゃないんだよ』だの

『僕は今も1人でいるけれど 君に会うと何もかもが繰り返しなのさ』だの

ちょっとたまらん切なさ。


話は変わって。

昨日、M-1グランプリをずっと観ていたんだけども、アンタッチャブルと他のコンビ達との差、ありすぎじゃありませんか?

10年選手との違いもあるかも知れないけど、とにかく彼らだけが本当に面白かったし、「笑わせる」勢いを感じた。

お笑いブームということでいろんな芸人が軒を連ねる中、10年後にどれだけの人たちが残っているんだろう。

それはそれで、楽しみでもある。


posted by うり at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はじめてこのブログ読ませてもらいました。

仕事中、ふと鼻歌が出てしまい、飛び出した歌が大江千里の「コインローファーはえらばない」でした。
あまりの懐かしさに、仕事が一段落ついたところ(グラフィックデザインの仕事をしています)で、最近大江千里さんはどうしんのかなーと思い、大江千里で検索したところ最初に目に飛び込んで来たのがこのブログでした。
私は36才、男ですが中、高と大江千里にはまった一人です。中2のある日、FMを聞いていたら「Boys & Girls」が流れて来て、それ以来。
私もこの声にはまりました(楽曲はもちろんのこと)。アルバム「olympic」まではシングル、アルバムが出る度にチェックして聞いていました。
それ以降は、ドラマの主題歌になった「ありがとう」があまり良い曲ではなかったため(私的に)、その印象がとにかく良く無かったんでしょう(笑)、以降の楽曲は聞かなくなりました。

しかし、青春時代を過ごしたころの曲は、ずーっと今でもふとした時に聞きたくなり聞いています。
特に私の中では「Pleasure」「未成年」「乳房」「AVEC」は聞く度にその時代の楽しい思い出や、苦い思い出がよみがえってきます。
「ふたつめの宿題」のフレーズに“愛してるって言葉はいつも早過ぎる、そうじゃなければ遅過ぎる。間の悪い永遠のセリフだね”このフレーズは未だに同感しております(笑)。

長々と書き込みましてすみません。
久々に大江千里が聞きたくなりました。
「red monky yellow fish」買って聞いてみます。
Posted by (元)千里大ファン at 2005年12月27日 12:33
>(元)千里大ファン さん
こんにちは、初めまして。
この記事にコメントを頂けることをとっても嬉しく思っています。
読みながら鳥肌立っちゃいました。
本当にありがとう。

そうなんですよ、彼の歌詞は、本当は男性に聞いてもらいたい歌詞なんですよね、私としては(^_^;)
ですが、周囲には女性ファンしかおらず・・・貴重なご意見ですw

>ドラマの主題歌になった「ありがとう」があまり良い曲ではなかったため(私的に)

これも分かります!というか、この辺りで大江千里時代が1つ区切りがついている感じがしますね。

私も実は最近の大江千里はあまり聴いてません。同じくどうしても「未成年」「乳房」「AVEC」辺りに戻っています(笑)

なので、私がオススメできるのは「red monkey〜」から3枚後の「六甲おろしふいた」までなんですが、この未聴の4枚はぜひ聴いてもらえたらな、と差し出がましくも思ってしまいました。

それと、よかったら私の本サイトの1コンテンツでも大江千里のアルバムについていろいろと語っております。
よかったら、読んで頂ければ幸いです。
http://urisan.hp.infoseek.co.jp/senri.htm
本当にありがとうございました。
Posted by うり at 2005年12月27日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4745992

この記事へのトラックバック
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート