地味だけど好きなドラマ 「君が人生の時」 - ぶつくさブログ

2007年10月31日

地味だけど好きなドラマ 「君が人生の時」

最近、またまた午前中に放送されているドラマを観ることが多いのだが・・・。
今回、また私が好きなドラマが再放送されているので、嬉しくなったので報告。

「君が人生の時」
多分、地味すぎて誰も覚えていないかも知れないけど、ものすごく腰が落ち着けて見られる作品で、毎回楽しみだったのだ。
キャストは、高嶋弟、民放初出演の松嶋奈々子、今はどこへ?の清水美砂。奥名恵も高校生役で登場。あ、山田まりやも出てた。

それぞれの問題を抱えた登場人物たちが、主人公の高嶋弟の真摯な呼びかけで、オーケストラで街に活気を与えるきっかけを作るというお話。
この、それぞれの問題と言うのがこれまた地味で深くて、なかなか惹きつけられるドラマだった。

他にも、地味だけどハマったドラマは、
TBS 「ランデヴー」
田中美佐子、桃井かおり主演の作品。
舞台が日本っぽくなかったせいか、なんかこー、見ると現実逃避してしまいそうな作品だった。

それと、これまたTBS
「夢のカリフォルニア」


堂本剛、柴咲コウ、国仲涼子主演。
これも、それぞれに問題や悩みを抱えてて、それに地道に向かっていく姿がとてもリアルに描かれていたと思う。
ちなみに、この頃はキンキファンではありませんでしたが。

結局、挙げた3本とも全部TBSだ。

もう一本、忘れられないドラマ
「ひと夏のラブレター」もTBS(笑)

いや別に、TBS信者でもなんでもないんですけどね(^_^;)
posted by うり at 10:05| Comment(10) | TrackBack(0) | ドラマあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うりさん、こんにちわ!も〜いつもおもうのだけど、うりさんと私って感性というか好みが似てるというか近いのかしら?
「君が人生の時」も「ランデブー」も大好きでした。
「君が人生の時」、地味だけど深くて惹きつけられる、本当にその通りですね。DV夫、子離れできない親、とか色んな登場人物がいましたね。高嶋さん演じる優しく真面目で誠実な主人公、まさにハマリ役でしたよね。地味なドラマだけど衝撃的な台詞がありましたよね。
松島菜々子さんの「ねえ、S○Xって気持ちいい?私知らないの。したことないの。ツヅキ君教えて」←正確ではないけどこんなカンジの台詞。リアルタイムで観ていた時、呆気にとられた記憶があります。菜々子さんにこんなコトを言わせたこのドラマ、あり意味貴重なドラマではないでしょうか。
そして、「ランデブー」、私が住む地方では再放送したとあるのかな・・・滅多にみないです。もう、私、柏原崇くんに惚れちゃいそうでした。最後のライブのシーン、田中美佐子が後ろの方で万感こめてステージを見つめるシーンに胸が一杯になって泣けました。昔、好きだった人がバンドをやっていてライブを観にいった事を思いだ゛してねえ。
地味だけど印象深いドラマというと思い出すのはやはりTBSで
「東京エレベーターガール」かな。
宮沢りえちゃんが主演だったけど意外と話が深刻で初めは全然期待していなかったのに回を増す度に真剣に観ていましたね。
そして地味かどうかはわからないけど再放送が観たいと切実に思うのは石田ひかりさん主演の
「悪(ワル)」です。これはTBSではなかったような・・・OLモノだけど、当時OLだった私にとって毎週楽しみなドラマでした。挿入歌もよかったのです
Posted by クレア at 2007年10月31日 14:40
嬉しい!
ホント、クレアさんとは好みがかぶりますよね(笑)
特に今回のこのドラマは、TVをつけたら放送してたんで嬉しくて、仕事もそっちのけで見入っちゃってました。
結構覚えてるもんですよね。
松嶋さんのセリフ、すごい!よく覚えてますね。
でも、ドラマに出る前の松嶋さん、とんねるずの番組でわざとキワドイ言葉を言わされてたんですけど〜、知ってます?
このセリフ聞いた時、あのとんねるずの番組があったからかなあって思っちゃいました(^_^;)

「ランデヴー」いいですよね!
カッシーをまともに見たのは、確かにあれが初めてだったかも。
あまりの美しさにビビリましたね〜。
山口沙耶加ちゃんが可愛かったなあ。
あの独特の空気感や雰囲気がたまんないドラマでした。再放送しないかなあ。

「東京エレベーターガール」は残念ながら見てませんけど、「悪女(わる」は面白かったですよ!!
最初はふうん、って感じだったけど、段々面白くなっちゃって。

あ。それで思い出したけど、松下由樹主演の
「お仕事です!」も好きだったなあ。
これでイノッチのファンになった^^

・・・と、どんどん思い出すときりがないので、この辺で〜(^_^;)
ドラマっていいですよねえ^^
Posted by うり at 2007年10月31日 21:46
あはは・・私も連ドラ大好きなので色々観ているし語りだしたら止まりません(笑)
「君が人生の時」って久保田利伸が歌う主題歌もすごく良かったですよね。なんかゆったりとした、それでいてちょっと切ないイイ気分にさせてくれる。金曜の夜の心のプチ贅沢でしたね。ドラマティックなストーリーではないけれど、人の気持ちが丁寧に描かれていましたよね。
「悪女ワル」は、会社の上司(当時50代・男)も観ていると言ってたなーー。そして私と友人の間では、マリリン(石田)の片思いの相手の事を、そんな一目惚れするようないいオトコか???と突っ込み入れまくってましたね。
「ひと夏のラブレター」って話はほとんど覚えていないのだけど、脇役の渡辺いっけいと横山めぐみの掛け合いが妙に印象的でした。このコンビ、色んなドラマに脇で一緒に出てるんだよね。
「ランデブー」で、田中美佐子の台詞で「オムライスにピクルスをきざんで入れているの」と言っていたっけ。ふーん、今度やってみようと思いつつ未だに実行してません。うんうん、山口沙耶加ちゃん可愛かった!でも田中美佐子をババア呼ばわりしてちょっとイヤでした(笑)
TBS、特に金曜ドラマは心に残っているものが多いです。
Posted by クレア at 2007年11月02日 00:51
>金曜の夜の心のプチ贅沢

いいこといいますね♪まさにその通りです!
そうそう、ドラマティックなことはないけどね、すごく丁寧なドラマでした。
そういうとこって、伝わるものなんだね。

ちなみに、wikiより
こういうデータを引っ張ってきました。

1990年以降の金曜ドラマ・最高視聴率10傑

1位 ずっとあなたが好きだった(1992年)34.1%(最終回)
2位 誰にも言えない(1993年)33.7%(同)
3位 高校教師(同)33.0%(同)
4位 人間・失格〜たとえばぼくが死んだら(1994年)28.9%(同)
5位 協奏曲(1996年)28.2%(初回)
6位 愛していると言ってくれ(1995年)28.1%(最終回)
7位 花より男子2(2007年)27.6%(最終回)
8位 未成年(1995年)23.2%(第8回)
9位 美しい人(1999年)22.7%(初回)
10位 花より男子(2005年)、愛はどうだ(1992年)22.4%(最終回)

だそうです。
5,7,8,10位以外は全部見てるな〜。
それと、
代表的な作品としては他に、

「高校教師」(93年)、
「青い鳥」(97年)、「聖者の行進」(98年)

も挙げられてました。

「高校教師」の桜井幸子さんの可愛らしさ、青い鳥の夏川結衣の儚い美しさは忘れられません!


Posted by うり at 2007年11月03日 19:23
「青い鳥」!うりさんも観ていましたか。夏川結衣さん、本当に美しかったです。そして鈴木杏ちゃんが可愛らしくてたまりませんでした。映像も美しかったしそして何よりもトヨエツがカッコ良すぎでた。「抱いても・・・いいですか?」
「・・・3人で暮らそうー」もう、何度悶絶したことでしょう(笑)そして脇役の前田吟や永作博美がイイ味出してたんですよね。
「ランデブー」は確か視聴率はあまりよくなかったらしいのですが、それでも最終回の後、新聞などの番組感想欄には「とても良かった」という投書が多く来ていたようです。

「内館ドラマ」がランクインしていないのがちょっと意外でしたね。

そして今ふっと思い出したのが江角さん主演の
「独身生活」。内容はかなりセンセーショナルだったけど、どこか哀しさが漂っていたのが印象的でした。
そうそう、聖子ちゃんが主演の「私ってブスだったの?」も好きでした。うりさんも観てたでしょ
Posted by クレア at 2007年11月06日 00:07
「青い鳥」は、景色も雰囲気も美しいドラマだったよね。ホント、トヨエツかっこよかった〜^^
こんな駅員さんいるんか(笑)みたいなね。
このドラマ自体もすごく長い期間かけて撮られてたって聞いて納得したよ。

「独身生活」は見てないな〜。江角マキコって恋愛ドラマに向いてないような気が・・・しない?

聖子ちゃんのドラマ、ありましたね!
いやー、しかし、やっぱり松田聖子は歌だけ歌ってればいいわと思った記憶が・・・(-_-;)

そうそう、再放送の「君が人生の時」ですが、とうとう菜々子さんと青木伸輔さんが一夜を共にしてしまいまして(この言い方もどうよ・笑)
高嶋政伸がそれを知ってしまうという展開になってきました。
みんな不器用で、本当に愛すべきドラマです。
「本当に幸せな人なんて、この世にはいないかもしれないわね」
という清水美砂の呟きが心に残りました。
Posted by うり at 2007年11月07日 16:53
うりさん、ぼくも君が人生の時好きです〜
地味だけど、そこが心安らぎます。
もう13年経つんですね・・
先週、都築家のロケ地にいってきました。。

すぐにみつかった。。
なっとくして帰りました〜
DVDもないし、再放送やってほしいな。。
Posted by tatuzi at 2010年09月11日 13:59
tatuziさん、コメントありがとうございました。

同じ想いの方がいてくださって嬉しいです!
というか、このブログの検索ワードの人気キーワードでもあるんですよ^^
(浜田省吾の曲で探されているのかもしれないけど・・・)

私もロケ地について少し調べてみましたが、都筑家がある街って、いろいろなドラマのロケで使われているんですね。

再放送、してくれないかなー。もっと落ち着いて見たいです。
Posted by うり at 2010年09月12日 21:11
うりさんからコメントが来るなんて、tatuzi感激〜(泣)。そうそう、都筑家と「だいすき」の香里奈の家は同じだった・・神奈川県はロケ地多いですよね。住んでてよかった!先日、「若者のすべて」ビデオで買ったんです。熱い友情の話しはいいな〜。汚い川崎の街がいい味出してるって言う感じです。古いドラマってDVDレンタルしてないんですよね〜うりさんは最近古いドラマ見ましたか?
Posted by tatuzi at 2010年09月14日 11:12
いえいえ、大したモンではありませんので(^_^;)

tatuziさん、神奈川県の方なんですね。
羨ましいなあ・・・。
去年、遊び&仕事で横浜に行ったんですが、すっかり気に入ってしまって、もし住むなら絶対に神奈川県がいい♪(鎌倉もあるしね〜)と勝手に妄想しています^^

「だいすき」も結構面白く見てましたよ。
都筑家と同じだとは知りませんでした。

「若者のすべて」は見てないなあ・・・。
木村拓哉でしたっけ?
最近は古いドラマは見てませんが、マンガの原作ではなく、オリジナルのドラマが見たいなと切に願います。
ちなみに、ココ岡山では今「東京ラブストーリー」を再放送中(苦笑)
Posted by うり at 2010年09月14日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63629827

この記事へのトラックバック
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート