2008年02月19日

薔薇のない花屋・脱落

面白いと思って見ていたドラマなんだけど、とうとう脱落してしまった。

「薔薇のない花屋」

一度、録画を忘れると、もうダメだ。
後はなし崩し的に、追っかけられなくなってしまう。

あの思わせぶりな展開がなんとも心惹かれてたんだけどなあ〜。


ただ、今回のドラマで気づいたんだけど、竹内結子の喋り方ってクセがあるよね。

後は野島ドラマとしてどう展開するのかなあ〜。
どうしようもない結末はやめて欲しいような。

なので、今クールのドラマは

「ハチミツとクローバー」
「あしたの、喜多善男」

の2本のみ。

「ハチクロ」は、基本的に生田斗真くんが見たいだけ。
ただ、あまりにもキャラがしょぼすぎるのにガッカリなのと、どうしても彼の出世ドラマ「花ざかりの君たちへ」の中津くんを髣髴とさせるシーンがありすぎて、ちょっと興ざめ。
でも彼、やっぱ演技うまいです。
それと「はぐみ」は、映画版の蒼井優がイメージにぴったりすぎて、
成海璃子ちゃんはちょっと違うかなあ。
彼女はもっと、線の太いしっかりした女の子役が似合ってると思う。
それと、基本的に瀬戸朝香は好きなんだけど、この役の彼女はなんかあざとすぎてダメ。
最後に。
カッシーのメガネ姿に密かに萌えを感じる私なのでした。
美しい男って、やっぱいいわあ♪

「喜多善男」は、最初の勢いがなくなった感じ。
だけど、気になるからやめられない↓

ただ、松田兄弟はなんかスゴイ。
特に兄貴の方は、父親のワイルドさをしっかりと受けつぎ、男の色気漂ういい男だ。
声なんかそっくりだもんな。
ファンにはたまらないかも。

で、弟くんの方はと言えば、いい感じに中性っぽくて、また別の魅力がある。

たいした兄弟である。

明日、録画を忘れないようにしなきゃー・・・。
(実はうっかり忘れそうになることたびたび)

スポンサーリンク



posted by うり at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・ハチクロは原作追っていたので、誰がどう映像化しても違和感だなあ。
そういえば原作者の羽海野チカさん、「松本隆」を大リスペクトしていて
二人対談してますよ。
http://kazemachi.com/compilation/compi_sp_index.htm
Posted by テリー横田 at 2008年02月23日 01:36
ハチクロの原作を読んでいる人は大抵そう言いますね(笑)
ウチの妹も「あれはハチクロじゃない!」って言ってた(笑)

対談、読んできました!ありがとうございます〜♪
なんか、いちいち羽海野さんに共感できる部分がありましたよ^^
歌詞が心に残る曲を並べたら松本作品だったとか(^_^;)
私もハチクロを読んでみたくなったなあ・・・。ドラマが終わってからの方がいいような気がしますけど(^_^;)
Posted by うり at 2008年02月25日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84719357

この記事へのトラックバック