一発屋さんに花束を。(リクエストネタ) - ぶつくさブログ

2005年11月13日

一発屋さんに花束を。(リクエストネタ)

友人・Oさんから「一発屋について書いて欲しい」というリクエストをもらったので
早速。

一発屋。
最終的にいいのか悪いのか分からない状態である。
いい状態としては、その1曲があるだけでずっと話題にしてもらえるということ。
つのだ☆ひろ「メリー・ジェーン」
子門正人「泳げタイヤキくん」
石川ひとみ「まちぶせ」
もんた&ブラザーズ「ダンシング・オールナイト」
くらいか。
この場合、本人が作詞・作曲をしていると更にオイシイ。

一番いい状態は、これをスタートラインとして、幅広く活躍できること。
一発当てた曲のことなど話題にもならないのが望ましい。
例えば、
ジュディ・オング「魅せられて」
寺尾聡「ルビーの指輪」
岸田智史「きみの朝」
水谷豊「カリフォルニア・コネクション」
とか。

でも、大抵の場合最初で最後の大きな花火を打ち上げるのみで、後は
嘲笑されるというパターンがなんと多いことか。
売れている時はあんなにも皆が注目し、チヤホヤしてくれているのに
いざブームが過ぎ去ると
「アンタ誰?」
と言った扱いである。
ああ、哀しき芸能界。

だけど、そんな中にも私が今でも好きな曲はあるし、世間的には一発屋扱いでも、
そのアーティストをずっと聴き続けていたファンにとっては「一発屋」
の烙印を押されてしまって非常にもったいない!と思えるアーティストだっているのだ。

と、いうわけで、勝手に私が好きな一発屋ソングと、一発屋と言わないで欲しい
アーティストを挙げてみたいと思う。

まずは、好きな一発ソングから。
・朝倉紀幸&GANG 「ライオンは起きている
名曲「ライオンは寝ている」のロックバージョン。たけし主演のドラマ「刑事ヨロシク」
が大好きで、その主題歌。
・イモ欽トリオ 「ハイスクールララバイ」
細野春臣の曲とアレンジが好きで、アルバムまで買った!
・上田正樹 「悲しい色やね
私にしては珍しいタイプの曲かも。
・Class 「夏の日の1993」
その後にリリースされた「Holiday」も大好きでした。
・中西保志「最後の雨」
いや〜。歌詞にヤラれました!

アレ?こんなもんかなー。ま、いいや。

では最後に、一発屋と言うには惜しい!アーティスト。

LOOK
「シャイニオン・君が哀しい」が大ヒットしてしまいましたが、本当は彼らは
ポップス専門。と言っていいくらいキモチいいポップスを聴かせてくれました。
名曲多数。

KAN
「愛は勝つ」しかないと思うと大間違い!!!彼の歌詞世界とピアノの心地よさは
これだけじゃー分かりません!

てなわけで、うっかり曲がヒットしてしまったばかりに後は日の目を見ない人や
その逆の人など、様々なわけだが、
次にどんな人が一発屋としてスポットライトを浴びるんだろう?

そのことで人生を悪い方に進ませなければいいが・・・と今から
心配してしまうのである。


三木道三・・・元気かなあ?

自分で一発屋となることを不安に思っているようだっただけに、不憫だ。


posted by うり at 17:23| Comment(8) | TrackBack(1) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めての書き込み参加です!
楽しく読ませていただきましたぁ。
では、♪〜それがぁ一番だいじィ〜♪と歌っていた 何とかブラザーズとかいうバンドはどーでしょう?(名前さえでてこない)一発屋の王道いってませんか?
GET ALONG TOGETHERは今でも結婚式で歌われているのかな? 
で、よくあるのが久しぶりにテレビに出たら激太りしてた、なんてこともねぇ。
ホント 哀しき芸能界です。


Posted by howdy at 2005年11月14日 12:48
どもども。
カキコありがとうです♪

それは「大事MANブラザーズバンド」ですね?
GET ALONG〜は山根康弘。
吉田栄作風なサワヤカオトコ前系に関わらず一発屋となってしまいました。
ちゃんちゃん。

あ、それとハイトーンボイスの小野正利も思い出した。
「you re the only・・・」ですが、彼はただ今モノマネやってます。
歌うますぎでそれが裏目に出ているような。
Posted by うり at 2005年11月14日 17:01
◆うりさん
こんばんわ♪

>あ、それとハイトーンボイスの小野正利も思い出した。
>「you re the only・・・」ですが、彼はただ今モノマネやってます。

知ってるー!
地道に活動してるんだろうなぁって思ってたら、フツーに
仕事なかったのですね(泣笑)。

>歌うますぎでそれが裏目に出ているような。

ウハハ!
わかるわかる!

山根康弘さんは、駅の吊広告なんかで、
年末のディナーショーとかやってるのを見かけます。
彼が「together」って歌うところ、これでもかー!って位
「トゥゲーェザー」って歌うのがいっつもすんごく
気になってたんですよねー。
上手くなくてもいいから、もうちょっとソレ(英語)っぽく
歌おうよー、とか余計な事を思ってしまいます。
Posted by Henry at 2005年11月15日 00:09
Henryさん、どうも!

小野正利が意外に似ているのがなんと
香取慎吾。
よく見たら、なるほど顔の作りが似てるのだ。
だけど歌のうまさが・・・(以下自粛)

山根康弘さん、今でもディナーショーやってるの?
それは知らなかった!

トゥゲザー♪っての、すっごくよく分かる!
そんだけ歌うならもうちょっと勉強してくれよ、てな感じでしょうか(笑)

でも一発屋さんに一発曲以外の曲を歌われてもぴんと来ないやー。
哀しいことに。

Posted by うり at 2005年11月15日 16:38
はじめまして。コメント&TBありがとうございました。

思い出の一発屋さんを聞いてみると、いがいと年代分かって面白いですよね。

最近うちの会社に入ったこなんて、ジッタリンジン知らなかったし。まあ、こっちもカトゥーンとか知らないですけどね。
Posted by 新田さん at 2005年12月06日 13:10
こんにちは、いらっしゃいませ!
こちらこそTBありがとうございました。
そっかー、ジッタリンジン知らないか。それはムリもないですね。
時代を感じますなあ・・・。
でも、新田さんの仰るとおり、一発屋さんは私達で保護してあげなければいけないですね!(苦笑)
Posted by うり at 2005年12月07日 08:02
一発屋…これってほんとふしぎなんですよね〜…その後の曲やそれ以前のもすごくいいと思うけど、なぜか1曲だけが大ヒットするという。もったいないのですー(><)。英語では「ワン・ヒット・ワンダー」といいます。やはり不思議扱いされてますが、そうした曲の入ったアルバムを聴くと、他の曲もホント、いいんですよね〜。ワンヒットワンダーの人達を世界中で保護したいです。。。
Posted by みけ at 2007年02月16日 21:30
(笑)
ワンヒットワンダーか〜。
やっぱり、一発屋って意味がほんのりと・・・。
私も保護するべきだと思うわよん!
Posted by うり at 2007年02月17日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9288671

この記事へのトラックバック

一生いっしょにいてくれやの人
Excerpt: ア・ワナビーア・ポップスター♪平井堅似の6Fの新田さん(ウソ!)がお届けする、ぴっかぴかのポップスターブログ・スデクマ☆ 本日のお便りはこちら、ジャジャジャン♪ペンネーム「
Weblog: 素手で熊を倒す方法 ☆スデクマ☆
Tracked: 2005-12-05 20:13
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート