2008年04月12日

ジャンパー



久々に映画を見てきた。
何となく、TVのCMで見かけていたが、そのストーリーは全く知らないまま出かける。
ジャンパーって?ジャンバーとは違うのか。
そのくらいの知識だ。

あらすじは、
ある日凍結した川に落ち、図書館への瞬間移動を体験した高校生デヴィッド。そして彼はその力を悪用し、銀行から大金を盗み取る。その後、父と二人で暮らしていた家を出て、ニューヨークで瞬間移動を楽しみながら生活していた。
この能力を持つ人種を「ジャンパー」。そして、このジャンパーを狩る組織・パラディンに自分が追われていることに気づく。そして、偶然出会ったジャンパーと協力し、何千年も前から続いているというジャンパーとパラディンとの戦いに巻き込まれていく。

というもの。

主演は、ヘイデン・クリステンセンで、結構イケメンなんだけど、役柄的にはヘタレ。
それはそれで面白く、またストーリー展開も早かったので何も考えずに楽しめる映画だと思う。
特に、ジャンパーとパラディンとの戦いで瞬間移動しながら戦うシーンは映像が迫力満点。

ただ、ストーリー的にはツッコミどころ満載で、矛盾点もあるし、何度も「いや、だからさあ」と言いたくなるところもあったけど、娯楽作品とすれば合格点なのではないだろうか。(なんかエラそうだな)
東京でのロケシーンもあって、これはこれで楽しかったし。

関係ないけど、ちょっとここのところ凹むというか自己嫌悪に陥ることがあって、頭の中はそれでイッパイだったことがあった。
人と出会うということはいいけれど、合わないなと思っている相手にイヤな思いをさせないように不満を口にせず頑張ってみたけど、結局耐え切れずキレてしまったのだから始末に悪い。
自分で耐え切れなくなる前に、なぜそれを相手に言えなかったのか・・・。
結局それで傷つけているのだから。

人間関係って難しいですわ。

スポンサーリンク



posted by うり at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93077863

この記事へのトラックバック