40代の就活日記 - ぶつくさブログ

2017年01月05日

私がアラフィフで転職を決断した理由

突然ですが、これまでのPCインストラクターを9月末で
退職し、1ケ月の就活の末、12月より新たな職場が決まりました。
 
50代を目前にした転職だったのですが、
だからこそ転職を決意したとも言えます。
 
PCインストラクターで6年間やってきて、ちょっと限界を感じていたところ、
自分も気づけば50代目前。
会社員だとしたら、あとラスト10年くらいしか働けません。
 
それに気づいた私は、最後にもう一度だけ自分の可能性に賭けてみたいと思いました。
私は今、会社で必要とされるスキルなのか?
社会で通用するレベルなのか?
もちろん、安定した立場、お金も欲しいと思ったことも事実です。
 
特に我が家はダンナさんも個人事業主なので、
(ホントに今さらですが)私は安定した仕事をしてほしいと思っていたようです。
 
そこで就活を始めましたが・・・。
 
いや、想像以上に需要がありませんでした(笑)
 
え、ゆりさんってPCできるよね。
いろんなスキルあるよね。
 
周りからもそう言ってもらいましたが、実は就活では、最初に見られるのは悲しいかな「年齢」
それをクリアしないと、自分のスキルさえスルーされてしまう現状です(;^ω^)
 
そんな中、ようやく就職先も決まり(奇跡に近いです(;^ω^))
今は12月入社を待つのみ。
 
会社員の枠に収まるのは実に20年ぶり。
これまで、私は複数の収入源を得ながらいろいろやってきましたが、
ここでちょっとお仕事に集中したいと思います。

ですが、私が1ケ月で就職を決めたポイントは書いておいた方がいいかも?
と思うので順次書いていきますねー^^
タグ:就活
posted by うり at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 40代の就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート