2013年11月08日

印税報告書が届きました

こんな私だが(どんな私か)年に二回、印税報告書が届くようになっている。
今は何もしていないが、数年前にライターとして携帯本を出版していた時の
印税がまだこうやってほんの少しだけど手元に入ってくるからだ。

担当者さんも言っていたが、一度こうやって作品が世に出れば、多少なりとも
印税として入ってくるんだなあと印税のありがたさを知る。

とは言え、額としては本当にわずか。
時には10,000円切っているときもある。
それでも印税は印税なのだ。いいのだ。

詳細を見ると、やはりアダルトな内容は強い。
前にも書いたかもだが、書店で手に取りにくい本はネットでは読まれやすいのだ。

いつまでこの印税が届くのかは分からないが、とにもかくにも数年も前に
書いたものが未だに収入になるのはありがたいと思う。

なので、何かコンテンツというかネタがある人はブログとかで書き散らさずに
ちゃんと作品として販売してくれる会社から出した方がいいのでは?と
思ったりもするが・・・余計なお世話か。

自分ではこんなもの・・・と思っても、意外と他の人には有益な情報って
結構あるからねわーい(嬉しい顔)


UGG通販
タグ:印税

posted by うり at 08:05 | Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする