2009年04月24日

社会人としてどうなのか

あ、このタイトル、別に

草なぎくんのことを言っているわけではない。

と、話題の草なぎくんについてもちょこっと触れているあざとさたらーっ(汗)

しかし・・・あそこまで深酒するっていうのは相当のストレスでも溜まっていたのだろうか。
いい人に見えただけに、そのギャップはでかい。

気の毒だが・・・仕方がないだろうなあ。

というか、逮捕はさすがに行き過ぎな感じだけど。


さて、社会人としてどうなのか、というのは私自身のこと。

まだ今も、研修中ではあるのだが、自分のそういう部分に気づくこともぽろぽろと出てきている。
自分ひとりで仕事をしていた時には気づかなかったことだ。

昨日も、また1人面接の女性が来ることになり・・・
私を教えてくれている先生が、社長からの社内メールを
私の前で開き、社長から送られてきたその女性の履歴書をプリントアウトしたときのこと。

社長が先生に宛てた文面が読めてしまったのだ。

それには。

「経験はないようです。(中略)ただ、封筒の宛名書きの文字から拝見して、雑な性格の方だと思われます」

と書かれてあったのだ。



ひゅー(心の北風)



私も、丁寧な文字が書けない。
字を早く書くクセがあるせいか、文字を書くのが早いがやはり雑になる。

それにあの時、久々の履歴書で3枚くらい書き直したことを覚えている。最初のテンションはどこへやら、3枚目ともなると面倒になり、いつものクセが出たような・・・。

極めつけは。

本当は、履歴書と職務経歴書を郵送するときに、一筆書くべきかと迷ったが、まあいいかと何も書かずにそのまま郵送していた。

しかし、この女性はパソコン入力ではあるが、丁寧なあいさつ文を添えているではないか!


ひゅー(更に北風)


その後、その女性のことを「どんな感じだったんですか?」と先生に聞くと、先生はう〜ん・・と悩んで、「今日、返事する」と一言。

あれれ。
これって・・・。


「でも、私のときはすぐにOK下さったじゃないですか。あれは・・・」

そうなのだ。
先生は、社長に断ることなく、私の採用を決めてくれたのだ。なので、私は皆が皆、こんな風に簡単に入れてもらえると思ったのだが・・・。


先生は、話をしてみると、いけそうかいけそうじゃないか、合うか合わないかがわかるんだ、と言った。
私は自分のことはよくわからないが、外面はいい(をい)つもりなので・・・。
(というか、素直に言うことを聞きすぎてよくこき使われるが)


正直、かなり腹黒な私だが、それを表面上の付き合いでは感じさせることはないと思う。
仲良くなって、ようやく、ポツリと言った一言がキツかったりして、よく
「うりさんでもそんなこと考えてるの?」
と驚かれることが多い。

はい。
こんなことばっかり考えてますが・・・。

その後、先生は、最初はその人に対しての情報がないから、履歴書の文字、書き方、封筒の宛名、など、そこから判断することが多いという。

怖くて私の履歴書については聞けなかったが・・・。
今度、もしこういうことがあったら、特に提出書類は気をつけた方がいいかも、と思った。


だってさあ〜・・・字書くの面倒くさいんだもん・・・。




posted by うり at 08:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

習うより慣れろ?

ただいま研修中・・・。

実際に、4コマの授業を見せてもらって、先生が話したことはできるだけノートに書き写すようにしておいた。
(もはや私にしか解読できない文字だが)

そして帰宅後、それをテキストを見ながら新たに書き起こす。

そうしているうちに、なんとなく気をつけなければいけない点がわかってきたので、それも考えながら文章を加えていった。

ようやく、3コマ分の書き起こし完了。


で、今日実際、娘を相手にしゃべってみた。


そうすると。難点が続々。

まず、自分が書き起こしたセリフから目が離せないこと。
かなり繰り返し、同じセリフを言う必要があること。
自分が思うよりも相手にわかってもらえないこと。
頭の中で勝手に操作を進めてしまっていて、実際に娘が
やっている画面との違いが出てくること。

などなど。

これはもっと簡略化して、流れを覚えておくとか、
最低でもそのくらいはしておかないと授業になりそうにない。

ただ、一つよかったと思うのは、
先生の授業を自分でできるだけ書き写していたことだ。

本当は、そこまでしなくてもいいかも?

と思ったが・・・

実際は、それどころではなかった。


書き写していても、気づいていない部分や抜けている部分はたくさんある。

しかし、

相手は超初心者。


だからこそ、一つ一つを口で説明し、まるでラジオの実況中継のようにこと細かく説明する必要があるのだ。

テキストに夢中になって、前の画面を見ていない。

ということは、よくありそうなことだしなあ・・・。


とりあえず、第一回の模擬授業(しかも半分だけ)は完全に失敗。

来週には先生に見てもらわないと授業にならない。


がんばろ。


posted by うり at 22:08 | Comment(9) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

パソコンのインストラクターになります

先日、資格がどーのこーのと書いたばかりだが・・・。

実は、パソコンのインストラクターになる道が開けてしまったのだ。

普通は、パソコンのインストラクターになろうと思ったら、それ相応の資格が必要なのだが、たまたま見た求人は、未経験でもOKとのこと。
確かに、全くの素人さんに教えるなら、私にもできるかも、という思いはあったが、半信半疑で電話をし、面接に行ってみると・・・。
その場で採用となってしまった。

といっても、1ヶ月間は研修期間で、できるだけ授業を見学して覚える必要があるし、このときは交通費しか出ない。
後は私の覚え方しだいで、授業を受け持つと給料が発生するという仕組み。

てか、そもそも、私はまだXPを使っているが、買い替え時ではある。
その時期を見極めようと思っていたが、まさに今!
買うべきなのかもしれない・・・。
と思った。

何せ、教える大半のOSはビスタだ。
いくらなんでも、私がビスタを使えないのは話にならないだろう・・・。

ということで

近いうちに、このパソコンともお別れになりそう。
今のうちにゲームでもダウンロードしておくかなあ・・・。


で、今日、いきなり初の研修日!!

超緊張なんだけど・・・頑張ります^^


新鮮な風が今、吹き抜けていく感じだ。
posted by うり at 07:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

資格を取ってみようかなあ

資格を取ってみよう。

なんとなく、そんな気分になったのは、ライター仕事が激減したせいでもあるのだろうか。

それとも、少し、在宅での仕事に飽きが来ているのかもしれない。

とにかく、今のままの自分ではいけない。
そんな気がしたのだ。

最初に思ったのは、心理系の資格。

・・・だが、民間資格はすぐにでも取れそうだが(安いし)国家資格となると話は別。
てか、そもそも大学で勉強しないと話にならない。


次に思いついたのは、

パソコン系の資格だ。

というのも、実は以前からパソコンのインストラクターに興味を持っていて、少し前にも未経験者、資格がなくてもOKな求人を見ていたのだ。

そのときは、あまりの時給の安さに

引いてしまったのだが、

冷静に考えると、条件もよかったし、応募してみればよかったと
後悔してしまった。


そこで、インストラクターとして必要な資格はなんだろうかと調べてみた。
もし、できることなら、今から資格を取っておいて、求人に備えておくのもいいと思ったのだ。

いろいろと調べているうちに、少し、愕然とした。


私はそこそこPCを使えているようで、きっと世間的には何も知らない。
このままでは誰からも、何も認められないのだ。

ライターの仕事としてそれなりのギャラをもらってはいたが、
1人で決まったクライアントさんとだけの付き合いをしていなかった、ここ数年。

まるで浦島太郎だ。

何のスキルアップもできていない。


そんな、気がした。


まず、必要な資格はマイクロソフトオフィス・スペシャリスト(中高生でも取れるレベルらしい・・・)
次はマイクロソフトオフィス・エキスパート。インストラクターになりたいのなら、最低でもここまでは必要だ。

参考までに、パソコンスクールをのぞいてみたが、

これらを取るのに必要な金額は約16万円。

帰ってから、通信教育を調べると4〜6万円。

もっと調べてみると、

スペシャリストはテキストさえクリアすれば、独学で十分だということだった。


もちろん、独学より通信教育、通信教育よりも通学するほうが的確に身になるだろうと思う。
だけど、やれるところは自分の力でやってみたいと思った。

試験日は月に1度はあるようなので、頑張れば3ヶ月くらいでなんとかなるかもしれない。
(スクールでは3ヶ月ですべての資格が取れるとのことだったし)

なので今、テキストを取り寄せているところ。
善は急げなのだ。

posted by うり at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

薄着の季節・・・バストアップの悩みを解消しませんか?


告知です!

・・・・というコンセプトのサイト作成依頼があり、作りました。
許可をもらったので公開させて頂きます^^

結構シンプルなので、後の記事をどうしようかと・・・
考え中です。


何か、バストに関するお悩みを募集しておりますです^^

http://bastup.syamuneko.biz/


そうそう、バストアップに役立つレポートをこのブログに来てくださる方だけにプレゼントします!

上のサイトでも無料で同じレポートをプレゼントしてますが、メルマガにも登録するようになっているので・・・。

興味がある方はどうぞ♪

http://bastup.syamuneko.biz/bastup.pdf


posted by うり at 09:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

熱中していること

今、新しく始めたことがある。

今週の初めからそれにかかりっきりで・・・それ以外に何もしていないかも。

受けている仕事は仕事としてこなさなきゃいけないけど、

私は本当は、仕事を受ける側ではなくて何かを生み出す仕掛け人になりたいのだ。

定期的に作っている携帯本も、携帯公式サイトもその一環。
つまり、何かを仕掛けておいて、私がわざわざ動かなくても仕掛けておけばそれが収入になるという・・・。

そういう生活がしたいのだ。

もちろん、そうするためには勉強も必要だし、日々考えることもたくさんある。
だけどきっと、私にはそれができる。



と思いたい。


つか、そう思うために書いている。



言葉って大事だって言うしね。


そうそう、前回書いた「メイちゃんの執事」だが・・・。

急に面白くなってきましたグッド(上向き矢印)
もしかしたら、水嶋ヒロ演じる執事とメイちゃんが急接近し始めたからなのかもしれないあせあせ(飛び散る汗)

というか、そもそも理人(水嶋ヒロ)がなぜあんなにもメイちゃんに執着するのか、その理由が分からないのでそれが残念ではあるが・・・。

それにしても、水嶋ヒロって綺麗。
嵐の松潤に似ていると思っていたが、なんか違う気がする。

あと、見ているドラマは「銭ゲバ」。
これ、私が幼い頃マンガで読んでしまって、トラウマになっている作品なんだけどぉ〜ふらふら

覚えているシーンは、子ども目線で眺めたシーンで、机の下には父親(?)が座っている足しか見えない。
子どもは父親に向かって顔が上げられず、うつむいているのだ。

その後は、凄まじい虐待シーン。

大人になって、アレは一体なんだったんだろう?と某サイトの掲示板で聞いてみるとアッサリと答えが帰ってきた。

しかし、「銭」「ゲバ」というタイトルもスゴイね。
「銭」に「ゲバ」だよ。しかもこれに「ズラ」がついてくるよ。(ヅラではない)

「銭ズラ」

って言われると引くよ。

だけど観てるよ。

正直、夜の9時台に放送するドラマじゃないよ。

深夜枠のこれまた嵐・大野くんの「歌のおにいさん」クラスのドラマに変えて欲しいくらいだよ。

でまた、この「歌のおにいさん」の録画をすぐに忘れてしまうよ。

もう二回飛ばしちゃったから見る気がなくなったよ。



・・・と、今回は脈絡もなく。

とにかく今は・・・がんばりますっグッド(上向き矢印)

posted by うり at 09:45 | Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

油断は禁物

先週、納品した原稿が戻ってきてしまった。

これは、とあるテーマに沿ってHPを探し、その紹介文を書くというもので、定期的に入ってくるお仕事の1つ。

フォーマットの変更を重ねながら、既に何度もやっている仕事だったせいか、つい油断してしまったバッド(下向き矢印)

こんな風に、いくつもの短文を書く場合、文章の変化はもちろん、紹介するHPの変化も求められる。
同じような内容でも、いかに違う特徴を見つけ出し、文字数に合わせて書くかがポイントになる。

今回は、似通ったサイトが重なってしまったことがミスの原因。
サイトを1から探すことから始めるので、リンク先を辿り、どうしても同じドメインのサイトが重なってしまうのだ。

いや、それでも以前はそうならないように気をつけていたはずだ。
ちょっとでも楽がしたくて、手抜きをしてしまったのかも知れないあせあせ(飛び散る汗)

んで、結局こうやって直しが入ってくるのだから世話はない。最初からきちんとやっていれば大丈夫だったのに・・・。反省。

とりあえず今、その修正をやっているところ。
時間がなくなり、昨日はそのせいかいろんな失敗をやらかしてしまった。

私の最大の短所は、「物事を軽く考えすぎる」ところだ。
んで、実際にそうなってみて、気づく。もちろん、後戻りできないのでそこは何とかこなすが・・・。
それでよく自分の首を絞めていることが多いんだな。

まあ、軽く考えすぎるから、普通は躊躇するところを難なくとびつき、その結果、やってよかったなと思えることは多々あるので、いくら失敗や後悔をしても懲りない部分はここにあるのかも。

もう少し慎重さが欲しいところだ。
つくづく。
posted by うり at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

「初めてのラブホ完全マニュアル」発売しました♪

またまた告知です。

題して

「初めてのラブホ完全マニュアル」

ラブホテル_修正.jpg

私の時は(別にそこまで言わなくてもいい?(^_^;)彼についてくまま、段々分かっていったという感じなんだけど、最近では情報も発達しているせいか、初めてこういうホテルを利用するのに、事前に知っておきたいと言う要望があるようで・・・。

今回いろいろ調べてて最近のホテルはすげー!ということは分かりました。
私が過去行った中では、部屋が二階建ての作りになってて、上にも下にも部屋があるというのが印象的だったなあ〜。

とゆーか、あれはどうするんかなあ?
やっぱ二組で使う部屋だったんだろーか?と未だにナゾ。

これもまた、どなたかのお役に立てれば幸いですぅ〜^^

ダウンロードするには、各ケータイから書籍のカテゴリ→いまよむで発売中です^^
よろしくお願いします〜



posted by うり at 09:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

初めてのエッチ完全マニュアル 〜カップル必修!クイズでセックスの基本を徹底マスター

keitei.jpgまたまた携帯本です手(チョキ)

タイトルは、『初めてのエッチ完全マニュアル』
ってことで、今回はカップルに学んでいただこうと。そういうことで企画しました。

エッチの時って、なかなか相手に言い出しにくいことってあるじゃないですか。
そういうことを、こんな本でも使って、カップルで楽しく読んでもらえたらなあと思ってます黒ハート

あまり経験のない方向けですが、バリバリ経験者(笑)でも改めて読んでもらえると、きっと勉強になるのでは?と思ってますわーい(嬉しい顔)

私などは、自分はというよりも何年もすればわが子に読ませたいという感じなんですけどたらーっ(汗)
こんな本をスマートに渡せる親になってみたいと思ってます・・・。

ダウンロードの方法は右のプロフの欄にありますので、よかったら無料サンプルだけでもどうぞ♪


posted by うり at 08:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

こんな時どうする!?初デートSOSブック〜「話題がない」「キスされそう」「ラブホに誘われた」…ウブな悩みを一挙解決!〜

またまた発売です。
モバイルメディアリサーチから、4冊目となる携帯本が出ました。
今回は、表紙は仕事関係で知り合ったmamさんにお願いして、
こ〜んな可愛らしい本ができました♪

いつもながら、このブログを読んで下さっている方には無縁な本かも知れませんが(お子さんにいかが?・笑)
告知しました。

興味がある方は、ぜひ読んでくださると嬉しいです!

hatudate-thumb.jpg

posted by うり at 08:37 | Comment(4) | TrackBack(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする