ミーハーネタ - ぶつくさブログ

2016年01月20日

私とTM NETWORKの思い出

昨日、TM NETWORKの木根さんが「しくじり先生」に
出ていて、木根さんギター弾いてない問題が
話題となりましたが
すみません、超初期のファンでしたので
TM=多摩とか木根隠し問題とか宇宙人問題とか
それはファンならみんな知っていました(;^ω^)
 
ただ、ギターに関してはさすがに数年たったら弾けているだろうと
思っていたので私としてはそこが驚き。
私が高2の頃にTM NETWORKの「1974」と言う曲で
出会い、あまりのカッコよさにショックを受け
 
2枚目のシングル「アクシデント」のジャケ写の
宇都宮さんのカッコよさにぜーんぶ持っていかれて
しまいました♡
 
 
その頃のTMは、まだファンも少ないので
岡山でライブをしてもやっといっぱいになるかならないか。
というくらい。
 
なので、学校サボって(コラ)彼らのライブとなると
駅まで出迎えて・・・というようなことをわきゃわきゃと
やってました。いわゆる追っかけと言うやつです。
 
ですが、私が好きだったTMは、ダンサブルな曲ではなく
小室さんの好きな宇宙を模した世界感漂う曲なので
「C'mon Let's dance」辺りから路線替えして
どんどん売れてくTMについていけず、
「GET WILD」でブレイクした頃にああ・・・終わった・・・
と思ったのも事実です(;^ω^)
 
まあ、小室さんはデビューした頃からTMを売ることを
一番に考えていた人なので
路線替えしつつのブレイクは当然のことだったでしょう。
 
なので、
TMがTMNとかFANKSとか言い出した時はもうホントついてけない
と思ったのはホントです。
 
TMの話をするとこれまた止まんないのでこの辺で。
 
 
TMのWILD HEAVENを聴きながら。
このウツの声、大好き。
鼻血出そう。
タグ:TM NETWORK
posted by うり at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

人は見た目じゃない。でもなあ・・・

最近、なんかいい音楽はないかと、いろいろと聴きまくっているのだが、
中でも気に入ったバンドを発見。

何気なく見たPVにあまりにもショックを受けた。

・・・その、風貌とPVの組み合わせに。

どー見てもカッコイイと言えない男どもが、まるでイケメンかのように
ふるまい、撮影されているのだ。

しかも、当然のように。

更に、彼らの音楽は超爽やかるんるんと来ている・・・。

彼らの曲を聴いていると、ああ、音楽って顔じゃないんだなあと(失礼)つくづく
思う。

それは十分わかっていて、私が好きなバンドやアーティストも、曲が好きだから聴いている
わけで、このボーカルの顔がとか、そんなことを思ったことはなかった。

だが、彼らを見てそれを痛感したのだったあせあせ(飛び散る汗)


▼おすすめPV



人は見た目じゃない、とよく言うけど、でも結局は、初対面は(特に男女関係)まずそのルックス、
雰囲気が好みか好みじゃないかで大きく分かれるところだろう。

好みだと好感を持つし、好みじゃなければそこでアウト・・・の場合もあれば、
段々と中身を知って行くうちに好感を持っていく、という流れが殆どだろう。

そういう意味でも、平均以上のルックスはまず大半の人に好感を持たれることになるのは
仕方がないこと。

ルックスも才能。だから自分は、その才能にひれ伏すしかない、と言ったのは
ブラマヨの吉田だったが、この発言にはかなり共感したし、納得した。
ルックスの良さなんて、自分でどうこうできるものではないのだ。
それが既に優れているのは、やはり才能の一つと言うしかないだろう。


・・・と思っていたら、最近話題になっている連続詐欺・殺人事件の公判中の
木嶋香苗のルックスとそれに見合わない男性関係には本当に驚く。

彼女の場合、逆に美人ではなかったから男が安心したのだろうか?
一体、どんなテクニックで、どんな言動で数々の男性を手玉に取ったのか。

ただ、彼女を取材した男性記者が、最初は同じ気持ちで彼女を見ていた
ようなのだが、公判を見ているうち、女性としてアリ、悪くない、という感想を
持った、という記事を読んだ。

聞くところによると、しぐさとかちょっとした所作が美しいらしい。
それは分からなくもない、下品なしぐさ、所作は私も嫌だ。
それにしても・・・。

人が亡くなっているから、気軽には言えないが、それでも興味深い事件である。
タグ:竹内電気
posted by うり at 08:53| Comment(15) | TrackBack(1) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

キンキさんのKアルバムが久々に良いので語りたい

キンキさんの新しいアルバムをようやく聴く気になったので
聴いてみたら、これが久々に良いわーい(嬉しい顔)ので語りたい。



と言っても、去年の11月にリリースされてたんだけどたらーっ(汗)

ここのところ、男性声優さん、キャラソン、ボカロばかり聴いていたのでなかなか聴く気に
なれなかったのも事実。
それに、キンキさんは1年に1枚のペースでアルバムを出してるんだけど、ここ数年のアルバムが
正直、あまり気に入らなかったのだ・・・。

で、今回もあまり期待せず聴いたのだが(ゴメンなさい)これがかなり・・・良いハートたち(複数ハート)

01:願う以上のこと 祈る以上のこと

これはドリカム作の曲だが、オープニングにふさわしい雰囲気の曲。
ドリカムには以前「ね、がんばるよ」という曲も書いてもらっている
んだけど、また雰囲気が違う。
両方好きだけどこっちの方が好きかな。

願う以上、祈る以上に行動しなきゃ意味がない。私がいつも思っている
ことを歌ってくれてて、メロディラインもとても気持ちいい。
踊ってるキンキさんを見るのはもっとシアワセ。



02:同窓会

松本隆らしい、雰囲気のある曲。歌詞の中でもやっぱり寂しそうなキンキさんに苦笑。
『バツイチになっちゃった』の『バツイチ』が生々しいなあ・・・。
かと言って『1人になっちゃった』『彼氏と別れた』じゃあ普通だし・・・。
と大御所の歌詞についてちょっと思案してしまった。


03:危険な関係

吉田拓郎提供曲。拓郎さんのおかげで二人はギターを弾くようになったんだもんなあ・・・。
特に剛くんは、『ギターを弾いてたら人と話さなくていい』と言うことに気づいちゃう
から余計にのめりこんでしまうことに(^_^;)
彼らの最初の曲「the night before your birthday」もいい曲だったにゃ。



04:ラジコン

聴いた時、絶対に松本隆作詞だと思った。なぜか。
松本御大の書く女性はとっても可愛い、もしくは儚げで美しいのだ。
こっちは可愛いバージョン。
「スワンソング」「薄荷キャンディー」はべっぴんバージョン。

07:いのちの最後のひとしずく

山下達郎のカバー。本当は、書き下ろしの曲の予定だったのだが、
二人たっての希望でカバーとなったらしい。
とてもあったかい曲。

08:ヒマラヤ・ブルー

ヒマラヤの真っ青な抜けるような青空(言ったことないけど^^)を
連想させる。
聴いてて気持ちいい。


09:もっと もっと

これは・・・ぜひぜひドームで合唱したいわーい(嬉しい顔)
堂島孝平っぽくない気がするなあ・・・。

11:2nd Movement

「lOve in the Ø」「Bonnie Butterfly」に似てるなあと思ったら
「Bonnie Butterfly」の作者によるものだったあせあせ(飛び散る汗)
似すぎててちょっと笑えてくる。でもかっこええ。


12:Time

これは好きだ!カッコイイ!スリリングな展開もいい。
と思ってたらシングルだったのね。ごめん、知らなくて・・・。


KinKi Kids - Time PV (kara+eng sub) 投稿者 pavlina_


13:きみとぼくのなかで

きみのなかで〜ぼくのなかで〜♬というフレーズがどこまでもループする曲。
それはそのまま、1曲目のループ曲に受け継がれていく・・・。

・・・と、語ったかどうかわかんなくなりましたが・・・。
最初は、印象が薄いと感じたんだけど、聴いてるうちに何度も聴きたくなる
スルメアルバムとなってしまった。

最初聴いた時、ずいぶん歌い方を抑えてるなと感じたのだが、その理由が
判明。
当初、キンキの頭文字でもあるKアルバムが発売されるということで
全曲二人の作品でという予定だったらしいが、その後、キンキにこれまで
関わってきた作家陣たちに製作は任せ、自分たちは歌い手に徹しようと
いうことになったらしい。

そっかー。
でも、欲を言えば剛くんの強い歌声がもっと聴きたかったんだけどなあ・・・。


・・・で、久々にキンキ熱が復活し、動画サイトを放浪している日々。

やっぱキンキ、いいわあハートたち(複数ハート)

二人の、絶対に相容れないはずの個性が、キンキという枠内で見事にかみ合っている
ところが素晴らしいと思う。
posted by うり at 20:43| Comment(8) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

ぶーしゃからかぶー

岡村ちゃん、復活。

つーわけで公式準備ページに行ってみたら・・・

http://okamurayasuyuki.info/

岡村ちゃん満載のムービーで癒されたわーい(嬉しい顔)


彼の復活ライブ、行きたいんだけど残念ながら仕事が休めない・・・。
というか、ドタキャンしないでよ〜とつい。

それと、ウチの妹からの情報で、バナナマンの日村がTMのウツのマネをしている動画が
面白いらしく、早速探してみたら。




受けた^^


で、そんなメールのやり取りをしていたら、


我が家の家の前の道が水没していたふらふら

『あー、そっちはそうなるじゃろなー。こっちは何ともないよー』

と、岡山市南区に住む妹からのメール。(私は中区)だが。


TVでは、

『岡山市南区全域に避難勧告』

となっていますが・・・。

それでも呑気なもので、

「いや、別にウチ何ともないし。風も大したことないよ」と妹。

いやいや、きっと近くの川が氾濫しかけているのでわ・・・。

と思ったが、危機感なしだ。


きっと、こんな風に大震災の時に津波で流されてしまった人も多いのではないだろうかあせあせ(飛び散る汗)


そして、同じ南区に住む母親に連絡をしたが、全く連絡が取れない。

気になっていると、数時間後母から電話があり

「倉敷に行っとったんよー。え?避難勧告?なんか町内の人が言ってきたらしいけど、
留守じゃったから知らんわー」

とのこと。


全国ニュースであれだけ流されている端っこでは、こんな呑気なお話が転がっている。


・・・あれ。岡村ちゃんネタだったんだけど。まあいいや。
タグ:岡村靖幸
posted by うり at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

タイガーマスクがついに実写映画化

「あしたのジョー」が実写映画化されたが、今度はタイガーマスクが映画化されるらしい。

「あしたのジョー」の時もそうだったんだけど、「タイガーマスク」を今更実写化してどうするというのか・・・。
こういう場合、時代のギャップがかなり不自然なんだよねえ・・・。
というか、二人ともプライベートの恰好が似ているような気がするのは気のせいか。


発案者は原作者の故・梶原一騎氏の実弟で、空手家の真樹日佐夫氏。
真樹氏いわく
「5月クランクインして、11月公開を目指す。シナリオを書いているところで、まだキャストも決まっていない」とのこと。

キャスト。キャストねえ。

あしたのジョーが山Pなら、タイガーマスクは・・・う〜ん。
最近の線の細い感じの役者じゃ、イメージに合わないよね。

そうそう、最近深夜ドラマに出てる石原プロの徳重 聡はいかがでしょう?

どことなく古臭い感じが合ってるような。


それはそうと、タイガーマスクと言うと思いだす話がある。

幼いころ、なぜかそのタイガーマスクが好きだった私は、タイガーマスク人形を持っていた。


▼探したらあったわーい(嬉しい顔)
これこれ!めっちゃ懐かしい〜!
当時物 タイガーマスク ソフビ人形 中嶋製作所 4体+

TO1395-1.jpg



この、青いタイツを履いたのが伊達直人なんだけど、当時、リカちゃん人形で人形遊びをするのに、誰も男の子の人形を持っていなかった。
仕方がないので、私が持っていたタイガーマスク人形がお父さん役や先生役をしていたのだ。
だが、服はないし、青いタイツは足に直接塗られているので、脱がせるわけにはいかない。
仕方がないのでいつも上半身裸・青タイツで彼はそこに座っていたのだ(既にマスクやマントは紛失していた)ふらふら

それにしても、なぜ幼いころの私がタイガーマスクが好きだったのか・・・。

未だ残る謎。


posted by うり at 08:28| Comment(12) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

古い少女マンガあるある



面白いランキング発見。

1位 メガネをはずしたら絶世の美女 

当時から理解できなかったんだよね〜。
まあ、マンガの場合はぐるぐるビン底メガネだったから仕方ないか。
これで思い出すキャラは和田慎二「超少女明日香」かなあ。




2位 曲がり角で出会い頭に人とぶつかって☆が飛ぶ
それを言うなら、ケンカの時に雲の中から手や足が出てるのとか、急ぐ時の雲も外せない。


3位 食パンをくわえて学校までダッシュ
あったあったあせあせ(飛び散る汗)喉につまらないんだろうかと心配してました。
本当にいたら・・・引くなあ・・・


4位 恥ずかしいことがあるとすぐに赤面をしてしまう
これは今でもありでしょー。「赤面症」なんてシチュエーションのマンガもあったような・・・。


5位 落としたものを拾ってくれた人が片思いをしている先輩だった
こういう偶然はよくあったよなあ。というか偶然多すぎて世界が狭すぎ。

6位 意中の彼が女性と二人で歩いている場面に遭遇して誤解
これも今でもありそう。実際にはそんな場面にはめったに遭遇しない。

7位 第一印象最悪な相手が転校生としてやってきて隣の席になる
これまた偶然ネタ。てか、転校生ものって多かった気がする。事実、転校生って目立つし、
可愛い子が来た、となれば他のクラスからいっぱい見に来てたのを思い出した。

転校生モノなら庄司陽子「生徒諸君!」は外せない。



他にもあったと思うが・・・「エコエコアザラク」も転校生か。





8位 校内一のアイドルがなんのとりえもない主人公を好きになる
あった!ありえないシチュエーションだけど憧れるんだよねえ・・・。
(つか、そもそも校内一のアイドルが存在しないけど)

この体験がしたいなら、「金色のコルダ」がおススメるんるん




9位 隣に住んでいる幼なじみと、窓で行き来をする
あった!これまた憧れた(笑)
河あきらの「いらかの波」がそうじゃなかったっけ・・・?



10位 主人公の友達がおせっかい
これも昔に限らず、の気がする。しかもこのおせっかいがいいおせっかいなんだよね。


ちなみに、11位以降はこちら。

主人公が恋に奥手

「将来結婚しよう」など幼い頃に約束をしていた相手と再会

コンビニで偶然同じものを手にしたのがイケメンで一目惚れ

恋のライバルがお金持ち

主人公の友達が積極的

ピンチに陥るが必ず助っ人が登場する

恋愛のおまじないが効果を発揮する

勝気な性格なのに好きな男性を目の前にすると急に女の子らしくなる

母親の再婚相手の子どもが同級生

普段はクールな子が、捨て猫を拾う



こんなことを言い出すとキリがないような・・・?
タグ:少女マンガ
posted by うり at 08:46| Comment(19) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

iphoneに機種変

いいかげん、自分の携帯に飽きがきていたし、充電もあまりもたなくなってきたので・・・


iphone 4に機種変しましたわーい(嬉しい顔)


感想は


なんか分からんけど楽しい〜るんるん


iphone 4でできることを挙げてみますわーい(嬉しい顔)


メール(なんとメアドが複数も・・・。こんなにいらないですけど。使いこなせないし)
動画(you tubeやニコ動が普通に見れちゃう。しかも画面が大きい)
ipod(もうmp3プレイヤーいらないです^^買い替えなくてよかった)
カメラ(撮ったことないけど、普通にデジカメとして使える感じ)
ゲーム・アプリ(無料・有料などしたいゲーム・アプリをダウンロードして使える。かなりの数)

多分、挙げればまだまだあると思うけど思いつくのはこんな感じ。


だけど、機能が多すぎてまだよくわかんない。

昨日は友達に同じ内容のメールを2通連続して送っちゃったし・・・。


そんなiphone4だけど、カバーもすっごくたくさんあって、すぐに欲しいのになかなか
決められない・・・。
家電量販店では高いうえにダサいのしかないけど、ネットで探せば、あるわあるわぴかぴか(新しい)


超可愛いハートたち(複数ハート)




可愛いけど、フタがない方がいいかな〜



これも捨てがたい



という感じで、連日寝不足気味な私ですたらーっ(汗)

タグ:iPhone
posted by うり at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

桜舞いすぎ、瞳閉じすぎなJ-POP

面白いサービスがあるらしい。

携帯電話向け歌詞検索サイト「JOYSOUND 歌詞」では、最近のJ-POPに似たようなフレーズが
あるということで、それらの歌詞がどの程度含まれているかを探せるらしい。

そこで挙げられているフレーズは以下の通り。

「つばさひろげ」「さくら まう」「わたし よわい」「ひとみ とじて」

特に、「翼広げ」については、アルフィーガ4曲検索されているらしい。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/01/news064.html


このニュースを受けて、ヤフーニュースでのコメントが面白かったのだが・・・。


中でも多かったのは「西野カナ」の歌詞。

『君に会いたすぎ』らしい。







私はこの西野カナの曲はちゃんと聞いたことがないのだが、
ひらがなばっかりの歌詞っぽいなあとは思っていた。


そもそも、ここ何年かの歌詞で、恋愛ソングがつまらないと感じていたのも事実。
大塚愛にしても、aikoにしても、倖田來未にしても、みんな好き好き愛してるのオンパレード。
何の捻りもない。
そのフレーズを聞いて、それ以上に深く考えることがあまりない気がする。

私の苦手な応援ソングにしても、GREEEENの歌詞なんかは童謡っぽいし。

直球で分かりやすいと言えばそうなんだけど、あまりにも平べったすぎでしょう。



他にも、いろいろと面白いコメントがあったのだが、秀逸なのを。


自称ラッパーは「マジで感謝」しすぎ

胸の鼓動高鳴りすぎ
夢への扉開きすぎ

出会えた事を奇跡にしすぎ


思いを伝える代わりに、心象風景や情景に例えたり・・・ということがない。
好きなら好き。それだけ。


そう思ったら、やっぱり松本隆ってスゲーと改めて尊敬しなおしたりした。

後はまあ、好みもあるけど私は今好きなサカナクション、スパイラルライフ、
スーパーカーのような一見聞くとよく分からないけど、耳触りのいい歌詞は
好きだなあ・・・。


後は、最近またYoutubeとかで大江千里とかKANの曲を聴いてるとやっぱいいるんるん
と改めて。

TMは大好きだったけど、小室哲哉の歌詞になると日本語が破綻してしまっているからなあ・・・。
紡ぎだしている風景はよかったけど、それを伝える語彙を持っていない感じ。


最近ではスガシカオ、またCoccoを聞きなおしているけど、
とりあえずCoccoは・・・・『求めすぎ』あせあせ(飛び散る汗)
でも、癒される声です。ホント。



タグ:J-POP
posted by うり at 11:00| Comment(12) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

中年カップルはなぜ気持ち悪がられるのか

相変わらず、このブログの『富田リカ』祭りは続いている。


とはいえ、最初のアクセス数は減ってはきているが、それでも
通常更新日とほぼ同じアクセス数があるんだから、凄い。


そんな中、久々に行った歯医者で女性誌を発見、富田リカについての続報が
あったのでつい興味深く読んでしまった。


誰がどう考えても、不自然な今回の彼女の離婚劇。

萩原健一との写真を撮られる→マズイので離婚(あくまでも自分探が理由)→晴れて独身なので
誰も文句を言わせない状態で萩原健一とのことをコメント→萩原との交際宣言


それぞれの期間が空いていればよかったのだが、これらが2,3日で行われたものだから、
あまりの手際の良さ(悪さ?)に避難轟々。
「キモい」とまで言われる始末だたらーっ(汗)

まあ確かに、彼女の今回の行動は公の場に出る立場として褒められたものではないが、
若くないからと言ってキモがらなくても・・・

と思ったが、やっぱり、気持ち悪いわな、何となく。

若くない分、何となく爛れた(ただれた)感じがするのだろう。


ちなみにこれは、玉置浩二と青田典子カップルにも通じるものがあると思う。

つか、ずっと、おかしいのは石原真理絵だと思っていたのだが、玉置浩二もおかしかったのね・・・。


▼なんと売り切れ!これも富田リカ効果?

冨田リカstyle book

冨田リカstyle book

価格:1,280円(税込、送料別)

タグ:富田リカ
posted by うり at 21:50| Comment(8) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

アクセス10倍の驚き

ちょっと見ない間に(をい)


この『ぶつくさブログ』のアクセスが半端なく上がっていることに気付いた。


いつもはランキング10000位〜5000位くらいを行ったり来たりしている
のだが・・・。


700位とわ。


検索ワードを調べてみると、どうやら

『富田リカ』さん関連のキーワードがヒットしているらしい。



4年ほど前に、富田リカさんに関する記事を書いたことがあるのだが、
そもそも、この記事は普通でもアクセスが多かった記事だ。

で、今回、その富田リカさんがヌードになりexclamation

離婚を発表し


あの萩原健一と噂になっているらしー・・・・あせあせ(飛び散る汗)


富田リカさんは、「主婦だけど凄い」という路線を大事にしていると
思っていたんだけど、こうなってくると何がしたいのかよくわかんなく
なっちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)


ただ、48歳ヌードはちょっと見たいかも・・・・。



▼これがその雑誌らしいです
posted by うり at 15:35| Comment(21) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

てっしー万歳

以前も書いた気がするが・・・。

まあいい。


最近、ニュースのおじさまとして池上彰さんが話題になっている。

確かに、池上さんのニュース解説はとっても分かりやすいし、
なるほど〜と思いながらいつも楽しく聞いている。

同時に、最近、池上さんに続けとばかりにニュース解説として
登場し始めたのが手嶋龍一さんだ。

img_56a9786cc686828b1490526a46d489bb8604.jpg

ニュース解説の分かりやすさを言えば、完全に池上さんに軍配が上がる
のだが(ごめんなさい)私は手嶋さんにはある思い入れ(というほどの
ものでもないが)があるのだ。

あの、忌まわしきアメリカの同時多発テロが起こった時、私は
その後しばらくはニュースに釘付けになっていた。
そんな中、NHKのニューヨーク支局長として毎朝欠かさずTV画面
から情報を伝えてくれたのがこの手嶋さんだったのだ。


ニュース内容もさることながら、どうしても毎朝見る手嶋さんに
ネット上でも話題が集まり始めた。
で、いつからか手嶋さんのことを「てっしー」と呼ぶようになったのだ。

「今日てっしーの髪の分け目が逆だったよね」
「寝てないんだろうなあ・・・てっしー頑張れ」

なので、久々にみるてっしーに、本当に懐かしさを感じてしまったのだ・・・。
同時に、あの時のニュース映像も蘇ってくるわけだけど。

またTVでてっしーが見れるのはいいけど、どちらかというとてっしー
にはあまりバラエティとか出て欲しくないなあ。
以前みたいに、堅い感じでニュースを伝えて欲しい。
で、たまーにあの笑顔を見せてもらえたら大満足なのだが。

・・・と、勝手な言い分。
posted by うり at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

またまたタイトルに騙された↓

金曜日のスマたちへの番組で(この番組名もどうかと)
マッチの特集をやっていたのでつい見てしまった。
(その後録画したけどあせあせ(飛び散る汗)

タイトルによると、マッチがこれまで語らなかった過去をついに語るという・・・。

マッチが語らなかった過去というと、思いつくのは2つ。
1つは中森明菜とのこと
2つめはお母さんの遺骨が盗まれたこと。

あ。もうひとつあった。
松田聖子との密会。

まあ、TV的に解禁できるのはお母さんの遺骨のことかなと思ったら
やっぱりそうだった。
なので、懐かしい映像を見て、その懐かしさに悶絶しながら語られるのを待った・・・・が。

さんざん引っ張った挙句、

この真相は番組特番で!!

とのこと。

なんだとうexclamation&question


と脱力すると同時に、まんまとTV的戦略に引っ掛かったことに
愕然としてしまった・・・。

まあ、それはそれとして。

昔の映像が懐かしかったのなんのってわーい(嬉しい顔)

マッチは、当時中学1年生だった私の憧れの人だった。
ほぼ全てのシングルの衣装に覚えがある。
特に好きだったのは「ケジメなさい」で、
当時既に高校生で、TMネットワークや大江千里などアーティスト系
にうつつをぬかしながらもこの曲の振りは全て覚えて休憩時間に
友達と踊っていたっけたらーっ(汗)

好きだった曲は「ヨコハマ・チーク」「ロイヤルストレートフラッシュ」「Baby Rose」「いいかげん」
など、実はシングルでは少ないあせあせ(飛び散る汗)

黒柳徹子が
「マッチはね、実はすごく歌がうまいの。めちゃめちゃに歌っている
ように見えるけど、なかなかあんな風には歌えないのよ」

と、誉めてるのかけなしているのか分からないことを言っていたが、
マッチの歌の良さは、勢いが中心のシングルでは少し伝わりにくいのだバッド(下向き矢印)

そしてまた、実は良曲が多いのはカップリング。(昔で言うB面のこと)
しかも、カップリング曲はアルバムには入っていないので、
知る人ぞ知る、という感じなのだ。

私はこのカップリング曲ばかりを集めて1本のテープを作っているくらいなのだわーい(嬉しい顔)

・・・とまあ、語り出せばきりがないが、今思っても、この語られなかったという賞レースに巻き込まれ、マッチのお母さんの遺骨が盗まれてしまったという事件は本当に大変な事件だっただろうと思う。
しかも、この遺骨はまだ見つかっていないのだから・・・。

当の本人からどのように語られるのか、どんだけ番組を引っ張られても
やっぱり聞いてみたい。
あ、それとできれば・・・中森明菜のことについても・・・。
ってそりゃ無理か。

じゃあ一言だけ。

あの会見の時、明菜には婚約会見をするって伝えてたってホント?





タグ:近藤真彦
posted by うり at 19:51| Comment(6) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

寒い冬に抱きしめて温めたいジャニーズ事務所所属タレントランキング

「寒い冬に抱きしめて温めたいジャニーズ事務所所属タレントランキング 」

と、非常に興味深いランキングを発見した。





えええ〜。
私だったらぁ〜・・・と、恐ろしい妄想が広がるから更に怖い。

そうなってくると、ちょっと意味合いが違ってくるな。
いつも好き好き言っている人を抱きしめたいと思うかと言えば
そんなこたーない。

私的第一位は  生田斗真黒ハート

最近、「人間失格」の映画の宣伝でよく出てるけど、舞台あいさつの
時に監督さんから誉められて泣いてしまったらしいんだよね〜。
そういうエピソードを聞くと、もうぎゅうっとしてあげたくなって
しまいまするんるん

お次は    山田涼介ハートたち(複数ハート)

抱きしめる=小さい子というイメージがどうにも抜けないので
ジュニアの中でも断トツに可愛い彼に決定グッド(上向き矢印)

つか、抱きしめると言うより膝に乗っけたい感じあせあせ(飛び散る汗)

で お次は  山下智久揺れるハート

これは、ランキングにもあったけどコードブルーの影響がかなり
でかい。
この役の山Pって全然笑わなくって、しかもちょっと寂しそうなんだ
よねー。


それと、もうひとつ面白いランキングがあって、
「意味が気になるジャニーズ用語ランキング」

その中の5位以降は殆ど分かってしまった自分が怖いっす。

それを使って自分のことを話すとすると、こうなる。

「私は禁忌坦なんだけど、勝運とあまり合わない感じだから
彼らも苦手。まあ、私の場合は茶の間専門でたまにコンに参戦するか
2誌を立ち読みするくらいだけど。
だから、オリキとかオキニとか別世界って感じ。いつかは
オーラスやカウコンに行って光ちゃんにお手振りされたいな〜ぴかぴか(新しい)

意味:「私はキンキキッズのファンなんだけど、KAT-TUNとあまり
合わないようだから彼らも苦手。まあ、私の場合はTVで見て好き好き
言って、たまにコンサートに行くか明星やポポロを立ち読みしたりするくらいだけど。
だから、追っかけとか彼らのお気に入りとか別世界。いつかは
ツアー最後のコンサートやカウントダウンコンサートに行って光一くんに手を振ってもらいたいなあ」

他にもいろいろあるのだが・・・。

痛いのでやめておきます。




posted by うり at 07:52| Comment(6) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

やっぱり千ちゃんを思い出す

神戸に行ってきた。

まさに数年ぶりの神戸だが、やっぱり1つ1つがいちいち
洗練されている。感じ。

今回は残念ながらあまり買い物の時間がなかったんだけど、
今度はもう少したっぷり時間をかけて、しっかり神戸を楽しみたい。

で、ここで。

私の中では、神戸のイメージの1つとして、大江千里の曲がある。
関西出身の彼は神戸(兵庫)を舞台とした曲がいくつかあり、
その繊細でオシャレな歌詞は思春期の私を惹きつけるには
十分だった。

そんな曲が、神戸にいると入れ替わり立ち替わり私の頭の中をぐるぐる回る。そんな曲を紹介。

「六甲ガール」
文字通り、って感じだね(^_^;)
♪六甲ガール♪で始まるちょっと明るい曲調のこの曲は、昔付き合った彼女の想い出にふけるといった歌詞。

心に残っている歌詞は
『あの日以外の君なら思い出せるのに 
ぼやけてしまうよ 悲しいけれど』

「舞子Villa village」

これは

『好きと嫌いの間 行ったり来たりしてる』

という微妙な距離感の彼女とのデート。
こういう心理的距離感、抜群にうまいです。


「SEXUALITY」

特に神戸だと設定されているわけではないんだけど

『上へ下へ高速はまだまだ渋滞』

の部分は、神戸の高速道路を走っている時にいつも口ずさんでしまうのだ。


「塩屋」

大江千里ファンなら上げずにはいられない代表曲かも知れない。
今ではお互いに新しい相手がいる元彼が元カノに

『この場所だけは彼氏と来るなよ』

と言ってしまいそうになると言った切ない歌詞。

「塩屋」が直接出てくるわけではないけど、効果音の電車の音が
塩屋の町並みを連想させてくれるのだ。


他にもいろいろあるかもしれないが、今思い出せるのはこれだけ。
とにかく、千ちゃんの曲は神戸にいる間私の頭の中に現れては消え、消えては現れた。

これから先、神戸を訪れるたび私は同じように同じ曲を再生させるのだろう。
罪なことするね、全く。千ちゃんって人は。
posted by うり at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

キングオブコント2009

キングオブコント2009が放送された。

お笑いブームと言われて長いが、もうブームというよりは定着した
感じがあるな。
それに伴い、M-1やらR-1やら賞を作って更にお笑いを盛り上げている
という状況なのだが・・・。

そのうちの1つ、「キングオブコント」が先日、放送された。
これは文字通りコント王を決めるというもので、去年から
ダウンタウンを司会として出来上がったもの。

お笑い好きの息子のおかげで、このキングオブコントの去年放送
された番組は、なんと1年が経つというのに我が家のHDDに保存され、
定期的に見ているというものだ。

今回のキングは「東京03」ということで・・・。
個人的にはすごく好きなグループではあるが、私としては
サンドウィッチマンの方が単純に面白かったのではないかと
思ったり。

それにしても、前回のキング・バッファロー吾朗や決勝まで残ったバナナマンは今回出場権はなかったんだろうか?
ということが気になった。
お笑いファンとしては、ここでもバッファロー吾朗、バナナマンにきっちり勝負してもらいたかったんだけどなあ〜。

今回のネタで一番好きなのは「ジャルジャル」の2本目のネタ。

だけど、一番好きなコンビはやっぱり

「ロッチ」

だなあ〜と実感しました。はい。

タグ:お笑い
posted by うり at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

Youtubeで80年アイドルを堪能

酒井法子が容疑者となったからというわけではないが・・・。

なんだか妙に80年代アイドルの曲が聴きたくなってきた。


酒井法子 モンタージュ(奇しくもこのタイトルが皮肉だ) 



酒井法子の曲では一番好きなんだけど、作曲がレベッカの土橋だったわーい(嬉しい顔)



南野陽子 悲しみモニュメント




この南野陽子の服が可愛い^^


浅香唯 C-Girl




なつかすいるんるん
実はこの頃、浅香唯に似ていると・・・言われていたのだが・・・。ははは。


チェッカーズ ジュリアに傷心



この頃のフミヤが激可愛いぴかぴか(新しい)


小泉今日子 夏のタイムマシーン



キョンキョンは私のお手本のような人でした。
この曲は一番好きな曲です〜


・・・と、上げるとキリがないので今日はこの辺で。




posted by うり at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

トモダチコレクションで嵐+キンキ

娘に買ったトモダチコレクション。

これは、バーチャルな世界で自分や他のキャラクターを作って友達になったり恋人になったりという、超バーチャルな世界が広がるゲーム。

私、そもそも恋愛シュミレーションゲーム「アンジェリーク」「遥かなる時空の中で」「金色のコルダ」ファンでもあるので・・・
こんな妄想ゲーム、ハマらないわけないじゃないですかるんるん

で、早速嵐メンバー5人とキンキの2人を作ってしまいました。

これ、ネットで顔のレシピがないかと探しまわったのですが、ないようなのであれこれ自分で考えながら作りましたら、なんとなく似た感じのキャラが出来上がり黒ハート

で、ここで紹介しておきます^^


まずは嵐メンバー。

リーダー。我ながらソックリわーい(嬉しい顔)

09-08-02_001.jpg

相葉チャン。なんか違う・・・?

09-08-02_002.jpg

松潤。うちの息子に似ているあせあせ(飛び散る汗)

09-08-02_003.jpg

ニノ。我ながらソックリぴかぴか(新しい)

09-08-02_004.jpg

櫻井くん。かわいすぎ?

09-08-03_003.jpg

キンキ、光一くん。我ながらソックリわーい(嬉しい顔)

09-08-02_005.jpg

キンキ、剛くん。なかなか似ないのでメガネでカバー。33分探偵仕様。

09-08-03_002.jpg

どうでしょ?

ちなみに私、娘が作ったダンナキャラに告白して振られたらしい・・・。
バーチャルなんだからバーチャル相手に恋愛させてくれ!!


posted by うり at 20:03| Comment(10) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

ちょっと陣内智則が気の毒な気もする

とうとう、あのカップルが離婚してしまった。

というか、結婚の時にあそこまで世間を騒がせ、
多くの人からの祝福を受けたのだから、
ここは
何があっても

貫いて欲しかったなあ〜

と思うのは私の勝手なんだろうか?

理由は、陣内の浮気だとかまあいろいろ言われているけど、
本人たち以外の外野が言いすぎだと思う。

藤原紀香の母親が暴露していたようだけど、
これはあくまでも紀香側の意見であって、
全てを彼女が打ち明けているとも思えない。

人は、他人(母親でも)には都合がいいことしか言わないしね・・・。

どっちにしても、渦中にある陣内自身がまだ否定している頃に
離婚届が出されるとは・・・。

彼の面目も丸つぶれである。

ちょっと気の毒な気がするのは、私だけなのだろうか?
posted by うり at 08:49| Comment(14) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

おくりびとに便乗しよう

朝から晩まで、

『おくりびと』の報道だらけ。

これだけ続けば、DVDでいっか〜と思っていた映画でも
何となく映画館に見に行きたくなってしまうから怖い。

で、今回の受賞で、1つ分かったことがある。

私はこれまで、

オスカー

というのは1つしかないと思っていた。
そういう賞があるんだと思っていたのだ。

だから、今回

「アカデミー賞外国語映画賞受賞」
「オスカー受賞」

と報道されたとき、

どっちやねん。

と思ったのだが・・・分かった。

オスカーというのはあのアカデミー賞の像のことだったのねたらーっ(汗)


今回、「おくりびと」の映画が上映されるのを知ったあとで、
とある求人を発見したことがある。

葬儀場での募集で、

「セレモニースタッフ募集」というものがあり、
簡単な説明として
ご遺体に化粧を施して云々・・と書かれてあったのを読んだ。

結局、おくりびとってこういう仕事をするということなのかな?
と思っていたのだが、
実際、こんなにも話題になるとは思わなかった。

そして、もう1つ、

「おくりぐるま」

というものが光岡自動車から発売されたらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000007-rps-ind

光岡自動車といえば、ビュートなど個性的な車を販売することで
知られているが、霊柩車かあ。
光岡自動車の霊柩車は、従来の金の屋根がついたものではなく、
ごくシンプルな真っ黒のセレモニーカーだった。

それはそうと、遺体を自分の車で運ぶのは法律で禁止されている
らしい。

そりゃそうだよね。

事件性がある遺体を運んでて、もし警察に止められたとして・・・

「あ、これから火葬場なんで」

なんていうことが許されたらたまんないよねあせあせ(飛び散る汗)

とくだらないことを考えてしまった。

しかし、おくりぐるま、ねえ。

おくりびとに便乗したいのは、私のような発信人だけではないらしい。
posted by うり at 22:53| Comment(28) | TrackBack(6) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ニュースな女たち

真木よう子ができ婚したというニュースを受けて。

もったいない!!と思ったのは私だけではないだろう。
私が彼女を知ったのはドラマSPだったが、華奢な体に意志の強そうな顔立ちがなんとも魅力的で、しかもちょっと昭和的な香り(名前のせいもあるかも)のする古臭さ(いい意味で)を感じて、いい女優さんだなあと思っていた。
主役を張れるタイプではないけど、二番手ならいい味が出せそうな。
そんな彼女だ。
最近は化粧品のCMでも見かけるようになって、さあこれからだ!と思っていたのに・・・。



なのに・・・でき婚とは。

いや、全てのでき婚を否定しているわけではない。だけど、多くの人の影響が考えられる芸能人(しかもこれからというところ)の場合、すごく無責任な感じがしてならないのだ。

しかも、そういうイメージが全くなかったため、ファンはもちろん、事務所など彼女を取り巻くスタッフたちの思いを考えたらやるせなくなってくるようだ。

もちろん、彼女はこれからも女優を辞めることはないだろう。だけど、せっかく結婚したのなら、やはり貫いて欲しいと思うのだ。
まあ、これは私の勝手な思いだけど。

同じでき婚でも、なんとなーくそういう結末が予想されたリア・ディゾン嬢とはわけが違うような気がする。
真木よう子の場合、出産後もその活躍が期待できるが・・・リア嬢の場合、ハッキリ言って今売らなきゃいつ売るんだという状況で、でき婚はないだろうと。
せっかくの黒船もここに来て沈没してしまった。
というか、見るからに足りなさそうな(失礼)彼女に「頭がいい」と言われる彼の頭の程度に興味を持ったのだが。

次は泰葉さん。

ようやく彼女の1人騒動に決着がついたのかなんなのかよく分からないが・・・。
いつ見ても舞い上がった素人みたいな彼女に痛々しさを感じていた人も少なくないだろう。
あの挙動不審は、宇多田ヒカルとしょこたんに通じるものがあるのだが。共通点はなんなんだろう?と思ってみたり。

でもって、歌1本で行く、という割には歌う姿がこれまた痛々しいのが辛い。
全力投球しているのは分かるけど、どうせ歌うなら、もっと堂々と歌って欲しいものである。
恋愛がしたいとも言ってたけど・・・。あれだけさらけ出すと男性はきっと恐れおののくだろうなあ・・・。
せっかく年齢の割にチャーミングなので、もったいないと思う。

・・・と、最近ニュースになった女性たちをネタにしてみました。

やはり真木よう子は・・・かえすがえすももったいない・・・。
それに尽きる。

復活を期待しています。



追記。

土浦くん。
毎日学校の行き帰りもずっと一緒でしょ。
コンサートも一緒に行ったし・・・。

私たち、絶対に付き合ってると思うのっexclamation
(というか、コンサートのイベント起こすのに何度もやり直しましたがバッド(下向き矢印)


なのに、なぜ告白までもう1段階待たなきゃ行けないのか・・・。
おんなじセリフは聞き飽きましたたらーっ(汗)

以上、ヲタログでした。

posted by うり at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

小室氏逮捕のニュース

朝イチでいつものようにワイドショーを見たら、驚いた。
小室氏逮捕のニュース。

最近、大麻系の事件が多いのでもしやと思ったら(きっとみんなそう思ったに違いない・・・)著作権にまつわる詐欺事件に関わっていたということらしい。

耳に馴染みすぎて離れない彼の曲が流れ、昔の映像が流れる。
私の愛したTM NETWORKの頃の姿も。
そして、当時は隠していたTM NETWORK前身のスピードウェイのあの超恥ずかしいジャケ写がこんな形で全国ネットで流されるとわ・・・たらーっ(汗)

私、今年の5月に彼らのライブに行ったんですけどバッド(下向き矢印)
んで、とっても楽しい思いをしてきたんですけどっ。

しかし、相当稼いでいたに違いない彼の最近の凋落ぶりは痛々しいものがあるが、著作権を手放さなければならないというのはどれほどのことだったんだろう。

彼の昔の雑誌での発言まで取りざたされ、彼の性格などや暮らしぶりを分析しようとしているけど・・・しょーもない。
と思いつつ、ついつい見てしまうのがファンの悲しい性か。

「こんな人にも曲を書いていたんです」みたいな感じで、今更ながら沢口靖子のレコード盤が紹介されていたが、「それでは聴いてみましょう」という流れにならなくて本当によかった。
本心から胸を撫で下ろした瞬間だった。

真実はこれから明らかになるだろうけど、まだまだ彼のファンはたくさんいて、彼の活動を心待ちにしているファンも大勢いるのだ。
それを、小室氏には分かってほしいと思う。
そして、こうなってもきっとみんな彼を待ち続けるであろうことも。

今日一日のワイドショーネタはこれだなバッド(下向き矢印)
とっても今、複雑な気分だ・・・。


posted by うり at 09:11| Comment(19) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

恐るべし?41歳の最年長グラビアアイドル とはいかに

41歳のグラビアアイドルがいるという。
名前は桜井美春。

ブログで写真を拝見したが、確かに若い。
若いけど・・・はっきり言って若作りしすぎだ。

今まで、最年長グラビアアイドルと言えばほしのあきだったが、彼女の時も同じように思ったんだけど、最年長とは言え、あんなにベビーフェイスだったら、最年長という意味がないなと思った。
彼女と同じ30歳だとしても、きっとあまり喜べない。
それより、30歳なら30歳らしい雰囲気を持ったルックスで売れているのなら、30代もまんざらではないなあ、と思えるのだけど。

この41歳の彼女も、ここまで若く見せる意図が私には分からない。
若くてキレイなコならいくらでもいるし、いくら頑張っても40代がたちうちできるわけがない。
それよりも、40代なら40代らしい美しさを出せないものかと思ったのだ。
ブログの文章もギャル系だし・・・悪いが知性も感じられないたらーっ(汗)

これだったら、以前ここで毒舌をかました富田リカ(このブログの検索ワードランキング1位なのだ)の方が全然好感が持てる。

どうやら、最近赤丸急上昇らしいので・・・普通にメディアで見かけるのも近いかもしれない。
その時が、怖いような恐ろしいような・・・そんな気分なのである。

posted by うり at 07:51| Comment(10) | TrackBack(3) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

織田裕二の名言

最近、山本高弘さんというモノマネ芸人のおかげで、一躍脚光を浴びている織田裕二の名言。

私も先日、とうとう聞いてしまった。

湘南を舞台にしたドラマで、織田裕二が教師役を演じるらしいのだけど、これについてのインタビューで、彼はココが地元の海だったらしく、学生時代はしょっちゅう学校をサボって海に来ていたとか。

それについて、織田裕二が一言。




「夏よりも早く黒くなりたかったので」




なかなか言えないぜ・・・。織田裕二。
posted by うり at 09:02| Comment(14) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

君が本気で怒るところ 僕は一番好きだよ

突然すみません。

今、カセットデッキを再購入して、家のカセットテープを全てMP3化している最中なのだ。
んで、大昔に作った大江千里の初期のアルバムや中川勝っちゃんのテープをPCに保存しつつ聴いたりしているわけなんだけど・・・。


楽しー!!


特に、レコード音源しかないものや、わざわざCDで購入する気はないけど貴重な曲をこれで保存できる♪


タイトルのフレーズは、大江千里の「赤茶色のプレッピー」の中のフレーズ。
プレッピーって何だ?

と言いたいとこだし、赤茶色という言い回しがいかにもな感じだけど、当時女子高校生だった私にとっては、彼の歌詞世界は憧れの世界だった。

こんなこと言われてみたーい黒ハート


と激しく胸をときめかせたものである。


ちなみに、今録音しているのは
中山美穂のダンナ@「ECHOES」の「GOODBYE GENTLELAND」
このアルバムは割と売れた方かな。
私的には初期の方が好きなのだが・・・まあ、そのうち引き出しから出てくるだろう(^_^;)

それにしても、カセットテープのレーベルのレタリング文字・・・。
懐かしいじゃねーかったらーっ(汗)

posted by うり at 02:08| Comment(6) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

オカムラちゃん、カモ〜ン♪

逮捕の岡村靖幸、MySpaceに謝罪文 「本当に本当にごめんなさい」

3回めの逮捕となってしまった岡村ちゃんからのメッセージ。



私は、岡村ちゃんが覚せい剤で逮捕されるまで、こういうことで逮捕される人のファンってかわいそうだな。
私なら速攻でファンやめるバッド(下向き矢印)

と思っていたのに、やっぱりやっぱり、あの岡村ちゃんの歌やパフォーマンスが忘れられないし、もう一度見たい。

そんな岡村ちゃんのメッセージの中に

「死ぬほどみんなが楽しみにしてたのはマイスペやオフィシャルホームページでのメッセージで伝わってました。
いやじゃなければフリーであなたのお家まで行って、あなたの目の前まで行って歌いに行きます。
それにふさわしい季節が来るまで待ってもらえませんか? 
それにふさわしい人間になってたら友達になってもらえませんか」

とあった。


いやじゃないですっexclamation

目の前で歌ってっ黒ハート

お友達になってっexclamation

・・・と、この期に及んでミーハー心丸出しの私なのでした。




posted by うり at 07:49| Comment(6) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

昔の歌めぐり

ようやく、先週の終わり頃から復活。
少し声が変だけど、元々が低いのでまあこんなもんでしょ。

ところで、この間からプライベートで入っているミクシィのコミュをきっかけにして、昔録画したPVのビデオが見たくなり、20数年前のビデオを引っ張り出して見ていた。

当時(1985年頃)深夜に放送していたMUSIC TOMATO JAPANという、ひたすらPVだけをフルで5本流すというシンプルな番組で、TM NETWORKをきっかけにして音楽が好きになった私のお気に入りの番組であった。
で、この番組で好きな曲や、その他のローカルの音楽番組でアーティストのPVを録画したビデオテープが、120分の3倍録りで実に20本くらいあるのだ。

これを見るのは一体いつぶりなのか。
というか、そもそも今まで数回の引越しをしたにも関わらずきっちり持ってきているのもスゴイけど・・・。

で、見てるとあまりにも面白いので、画面をデジカメで撮影してここにUPしよーと思った矢先、劣化によりテープの透明の部分が切れて見られなくなってしまった・・・・あせあせ(飛び散る汗)
分解好きなんで、分解してみたが余計に分からなくなってしまったので、部品を二個余らせたまま、これはもうプロに頼もうと、今荷造りしているところ・・・。

ちなみに、このビデオには
レベッカの「LOVE IS CASH」(画像は全てYou tubeより)
Cash1.jpg

TM NETWORKの「アクシデント」
このPVはYou tubeにはなかった。残念。赤っぽいオレンジのジャケットを着たウツが激しくカッコよいハートたち(複数ハート)
何度も見すぎて、この赤色が全体に広がり、まるで火だるまになりながら歌っているのが残念。

ハウンドドッグの「ff」
ff.jpg
ハウンドドッグの出世曲。砂漠を掘っているのが意味不明。

尾崎豊の「seventeens map」
seven.jpg
故・尾崎豊何とも青い姿が切ない。声もちょっと高い。

中川勝彦の「ナンシー・Chang!」
nan.jpg
いつ見てもヨダレものPVハートたち(複数ハート)
カット数がすごくて、つい釘付け。

などなど、少し紹介。
その他、TM NETWORKが初めて岡山に来た時にローカル番組出演した映像
(やたら腕をぼりぼりとかき続けるウツに注目。ちなみにこの時にスタジオ見学に行ったなあ・・・。なつかすい)
大江千ちゃんのライブ特番の録画とか、レア画像もあったのでこれはまた、テープが治ったらUPしてみよっかなあ。

それにしても、今回、You tubeでいろいろな映像を久々に見てたのだが・・・。ウツの大きくなりっぷりは困ったなあ・・・。
5月のライブに行きたいんだけど、ファン的には少し辛いものもあるのも事実・・・。
posted by うり at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

嵐で妄想し隊

どーも、最近の私は

○○がかっこいいとか可愛いとかイケてるとか美しいとか付き合いたいとか萌えるとか、そんなことばかりをここでぶちまけているような気がするが、ええい。いいのだ。書いちゃおう。

最近、夢中で観ている夕方の再放送ドラマは、

「バンビーノ!」


これ、嵐の松潤主演のドラマなのだが、なかなか面白いのだ。
マンガ原作のドラマで、試しにマンガに目を通してみたら、話は面白いんだけど、絵柄がどうもダメで読み進められなかった。
なんか、劇画チックで好みじゃないのだ。
だけど、ドラマになると、松潤は可愛いし香里奈も綺麗だし内田有紀も美人だし、画面がキラキラしているぴかぴか(新しい)

というか、もともとはあまり松潤は好みではないのだが・・・。この人、役どころで生き生きしてくる感じなのかな。
バンビ役も好感が持てるし、花男でも男っぷりを上げた感じ。

ジャニーズは本当にいろいろなタイプのグループやらユニットを作り上げる事務所だと思うけど、嵐は中でも、屈託のない明るさを持つイメージがある。

キンキさんは、なんかこう、影を抱えている(引きずっている?)感じがするもんなあ。もちろん、それもまた好きな部分でもあるけど。

と言っても、私は特に嵐が好きだというわけでもない。
それでも、近所に「嵐の湯」という岩盤浴があるんだけど、ついそういうのを見ると、

「フロントはやっぱ松潤かなあ〜。んで、二宮くんから説明を受けている時に、リーダーがコーヒーを入れてくれるとか♪
で、途中でスタッフの1人の櫻井くんとすれ違ったりして。うひひ。
え、相葉チャンはこの上なくツナギが似合う(^_^;)から、彼は掃除係ってことで♪」

という妄想を息子の前で平気でやっているという、どうしようもないミーハーな母なのであった。

しかし、ついうっかり松潤を「バンビ」と言ってしまった私にすかさず
「それだったらバンビが2人になるよ」とツッコんだ息子もどうかと思うけども。
(かつて、櫻井くんは『木更津キャッツアイ』でバンビというニックネームだったからなのだ)


posted by うり at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

彼氏にしたい少女漫画に登場するヒーローランキング






もう、これに反応しなきゃ何に反応するんだというランキングの登場です!

と言っても、花男は途中で脱落してるし、少尉や真壁くんまでが一緒にランキングされてるなんて、ものすごく脈絡のない結果だと思うのだけど・・・。

このランキング内だけで言えば、
究極のツンデレ『千秋真一』や永遠の見守る男『速水真澄』親近感が持てる『岩崎祝』切ない強引男『草摩夾』なんかは確かに私も好きだ。

(少尉は既に記憶にあまり残っていない・・・というか編集長の方が好み♪真壁くんも今更という感じかなあ)

絶対にこのランキング、何かが足りない!!

と思い、放置中の自分のHPに何年ぶりか分からないが(をい)チェックしてみた。
そこでの、私の超個人的ランキング。

彼氏にしたい少女漫画のヒーローランキング

1位 ジェームス・ブライアン(PALMシリーズ)


ああもう、彼しかいませんっ。
ルックスに惑わされ、難解かと思えば超単純な性格の持ち主。
そんなジェームスに振り回されてみたい(とゆーか彼に振り回されて
いては彼女の勤めはできないのだけど)

2位 ショナ(月の子)



全てを許す漆黒の男、ショナ。
この作品を読んでいる時、ショナ派かアート派かと友人と言い争ったのも遠い昔・・・。(でもアートも捨てがたい)

3位 篠北玲子(やじきた学園道中記)



すんません。倒錯してます。
いやだって、この人ほどオットコ前な人いないっスよ!!
絵柄は、この頃のものが一番好きだったなあ・・・。
色っぽくて。

4位 鬼宿(ふしぎ遊戯)



なんでふし遊が、鬼宿(たまほめ)が入ってないんだ!と言いたくなるんで、自分でランキング。
基本的に、こういうやんちゃ系キャラは大好きで、昔から一番に惚れるのはこういうキャラだったなあ〜。



きっと他にもたくさんいたと思うんだけど、もう思い出せないし、最近のマンガには疎いのでこの辺で。

ガラかめの真澄さまを入れなかったのは、私だったらきっと尻尾振ってついていってしまうため、きっと真澄さまは彼女にはしてくれないと思うのだ。
この人は手ごわい女の子にこそ惹かれるタチではないかと。

後、「タッチ」の上杉達也を入れたいトコだったけど、これって少年マンガだったんだな・・・。
プラス、「陽あたり良好」の高杉くんも同じ理由で入れられなかった。
残念。


posted by うり at 04:06| Comment(5) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

で、結局のところ




青山テルマ feat.SoulJaって





どっちが青山テルマなの?








posted by うり at 06:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

マッチで〜す!

ああ、驚いた!

メールが来たので携帯を開くと、そこには

「マッチで〜す!」の件名。

てっきり誰かのイタズラだと思ったら、ジャニウェブを通してのマッチからのメールだった。

この「マッチで〜す!」というと、きっとマッチ本人よりも昔の片岡鶴太郎を思い出す人の方が多いんじゃないだろうか。
大体、マッチ自身「マッチで〜す!」なんて言ってたかなあ?
よく覚えていない。
世間的にはきっと、マッチ本人の挨拶よりも、この挨拶を浸透させたのは明らかに鶴太郎の似てないモノマネのせいなのだ。

しかし、今こうやってマジでなのか狙ってなのかは分からないが、本人が使っているのはスゴイことだなあと改めて思った次第。

え。メールの内容?
新曲の告知でした。ファン的にはバンドではなくピンで勝負してもらいたいところだが・・・難しいのかなあ〜。

posted by うり at 07:20| Comment(8) | TrackBack(0) | ミーハーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート