2012年11月25日

白菜消費レシピ

母から大きな白菜をもらった。

昨日、私も白菜を買ったばかり・・・さあどうしよう。
というわけで検索検索。

そこで作ったレシピはこちら。
正直、一晩ででかい白菜を使いきったるんるん

白菜+豚肉+ペッパー生姜☆ポカポカ中華蒸
要するに、白菜と豚肉を鍋の中に立てて並べて、千切り生姜、ブラックペッパーと一緒に蒸すだけ(私はデカイ鍋でひたすら煮た)
仕上げにごま油を垂らして出来上がり。

生姜は多めの方がうまい。体がポカポカしますわーい(嬉しい顔)

そうこうしてると、大量に春菊をもらったあせあせ(飛び散る汗)

これまた検索検索。

んで、カリカリ豚と春菊のおかか炒めにした。

まず、豚肉を炒めて、そこに春菊をそのまま投入・・・と書いてあったが、アクとか
気になるのでサッと茹でて、水気を絞ってから入れた。
で、醤油、みりん、ごま油、生姜で味付けして完成。
・・・・完食して気づいた。かつお節忘れてたふらふら

最近見ているアニメ

・毎週固定では黒子のバスケ・夏目友人帳参・魔法少女まどか☆マギカ・バクマン(いずれも再放送)
気づいたらHDDには私のアニメ録画でいっぱいになってるふらふら
特に夏目はほぼ毎日やってるのであっという間に溜まるあせあせ(飛び散る汗)
魔法少女に引く人は多いと思うがあせあせ(飛び散る汗)いやいや、これがなかなかのダークゾーン。
プリキュアとかそういうのを想像したら痛い目を見ます。R12くらいにした方がいいかと。

今日書きたいのは
「図書館戦争」


【ストーリー】
2019年(正化31年)、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。
笠原 郁は高校時代、一人の図書隊員に救われたことがきっかけで、
顔も憶えていない人物を「王子様」と憧れ、自分も図書隊で本を守ることを決意。
そして、念願の"図書隊員"として採用された郁は、図書隊に入隊し軍事訓練に励む毎日を送ることに。
やがて郁は、エリートの精鋭部隊である"ライブラリー・タスクフォース"に配属されるが・・・。

と、読むとガチガチの小難しいストーリーかと思いきや、
笠原郁の上官である堂上教官との関係がもう、きゅんきゅんするのだ黒ハート
まず、笠原の身長が170cmに対し、堂上が165cmで、既にここでもう身長差萌え黒ハート
で、この堂上がめっさ厳しく、怒ってばかりのキャラだが、何かにつけ『デレ』を発信
してくるというツンデレ要素も装備し、小難しい設定はどこへやらきゅんきゅんしっぱなし。
てか、笠原、仕事しろ。



で、これを岡田くん&榮倉奈々で実写映画化ということなんだが、
やたらガチャガチャした性格+長身では郁役には榮倉奈々はピッタリかも。
岡田くんもカッコいいし大好きだけど、堂上は22歳。
ちょっと年齢が行き過ぎてるかなあ・・・。
小柄なイケメンってことで他に誰かいると思うんだけどなー。



タグ:図書館戦争

posted by うり at 11:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする