かんたんレシピ - ぶつくさブログ

2012年11月25日

白菜消費レシピ

母から大きな白菜をもらった。

昨日、私も白菜を買ったばかり・・・さあどうしよう。
というわけで検索検索。

そこで作ったレシピはこちら。
正直、一晩ででかい白菜を使いきったるんるん

白菜+豚肉+ペッパー生姜☆ポカポカ中華蒸
要するに、白菜と豚肉を鍋の中に立てて並べて、千切り生姜、ブラックペッパーと一緒に蒸すだけ(私はデカイ鍋でひたすら煮た)
仕上げにごま油を垂らして出来上がり。

生姜は多めの方がうまい。体がポカポカしますわーい(嬉しい顔)

そうこうしてると、大量に春菊をもらったあせあせ(飛び散る汗)

これまた検索検索。

んで、カリカリ豚と春菊のおかか炒めにした。

まず、豚肉を炒めて、そこに春菊をそのまま投入・・・と書いてあったが、アクとか
気になるのでサッと茹でて、水気を絞ってから入れた。
で、醤油、みりん、ごま油、生姜で味付けして完成。
・・・・完食して気づいた。かつお節忘れてたふらふら

最近見ているアニメ

・毎週固定では黒子のバスケ・夏目友人帳参・魔法少女まどか☆マギカ・バクマン(いずれも再放送)
気づいたらHDDには私のアニメ録画でいっぱいになってるふらふら
特に夏目はほぼ毎日やってるのであっという間に溜まるあせあせ(飛び散る汗)
魔法少女に引く人は多いと思うがあせあせ(飛び散る汗)いやいや、これがなかなかのダークゾーン。
プリキュアとかそういうのを想像したら痛い目を見ます。R12くらいにした方がいいかと。

今日書きたいのは
「図書館戦争」


【ストーリー】
2019年(正化31年)、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。
笠原 郁は高校時代、一人の図書隊員に救われたことがきっかけで、
顔も憶えていない人物を「王子様」と憧れ、自分も図書隊で本を守ることを決意。
そして、念願の"図書隊員"として採用された郁は、図書隊に入隊し軍事訓練に励む毎日を送ることに。
やがて郁は、エリートの精鋭部隊である"ライブラリー・タスクフォース"に配属されるが・・・。

と、読むとガチガチの小難しいストーリーかと思いきや、
笠原郁の上官である堂上教官との関係がもう、きゅんきゅんするのだ黒ハート
まず、笠原の身長が170cmに対し、堂上が165cmで、既にここでもう身長差萌え黒ハート
で、この堂上がめっさ厳しく、怒ってばかりのキャラだが、何かにつけ『デレ』を発信
してくるというツンデレ要素も装備し、小難しい設定はどこへやらきゅんきゅんしっぱなし。
てか、笠原、仕事しろ。



で、これを岡田くん&榮倉奈々で実写映画化ということなんだが、
やたらガチャガチャした性格+長身では郁役には榮倉奈々はピッタリかも。
岡田くんもカッコいいし大好きだけど、堂上は22歳。
ちょっと年齢が行き過ぎてるかなあ・・・。
小柄なイケメンってことで他に誰かいると思うんだけどなー。



タグ:図書館戦争
posted by うり at 11:59| Comment(4) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

我が家的簡単レシピ覚書

最近(に限らずだけど)完全に夕飯のメニューのネタ切れで、
ネットのレシピに頼る日々。

そんな中、簡単だけどかなりおいしいハートたち(複数ハート)メニューが見つかったので、
自分の覚書としてここに書いておく。

あんかけ白菜と豚肉の重ね蒸しE511271.jpg

これは白菜が半分はぺろり食べられてしまうメニュー。
優しい味で、葉物が苦手な娘も、煮物が嫌いな息子もぱくぱく食べました。
とっても簡単るんるん

もう1つ。
もやしと春雨の簡単春巻き

これは、冷凍庫に眠ったままのミンチを、ハンバーグ以外で消化できないかと
探したレシピ。
正直、作るまでは半信半疑で、しかも揚げない春巻きなんておいしくないのでは・・・
と思っていたのだが、大間違いたらーっ(汗)

普通の春巻きよりうまいと、特にタケノコ嫌いの息子が5,6本はたいらげました。

他にもいろいろやってはいるけど、どーもうまくいくもの、行かないものがあって
たまに思った味と違うことも。

まあ、こーやってちょっとずつでもレパートリーが増えればいいかなたらーっ(汗)


それと、前回も少し書いたけどアニメ・「東のエデン」の感想。


アニメも全話見て、映画版も見た。

だけど、完全に消化不良ですふらふら

そもそも、あれだけ盛り上げておいたエピソードがところどころ回収されていない。
結局、あれはどーなったの?という点が多すぎ。
滝沢くんは記憶を消しすぎだし、行方も分からなくなりすぎ。
その場を盛り上げるための進行としか思えない。
映画版の咲ちゃんの存在感もなさすぎ。

と、書き出せば不満たらたらなので、この辺でやめておく。
すごくいいアニメだと思ったのになあ・・・。残念ふらふら


そして、引き続き今見ているアニメは、

「Tiger&Bunny」
略してタイバニ。


近未来、ヒーローは職業となっていて、それぞれスポンサーがついて活躍を
している時代。
(なので、ヒーローのスーツにはメーカーや会社の名前がところどころに
入っている。しかも実名で)
そんな中、会社の方針でコンビを組むことになった熱血派オジサン、虎鉄と
超クールなイケメン、バーナビ―とヒーロー仲間たちが織りなすストーリー。

いやいや、分かってたけど面白いわーい(嬉しい顔)
車の中で会話を聞きながらもついにまにましてしまう不気味さ。
話的には、まだ3話までしか見ていないからこれから深くなってくれるかな。
なってくれればいいなあ〜というところ。
というか、深くならなきゃ特に見続けなくてもいいか、大体想像できるし的な
感じでもある。

と、相変わらずちょっと違う40代半ばな生活なのであった。
posted by うり at 08:17| Comment(36) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

鉄板蒸し

久々にヒットレシピ。

それは、鉄板蒸し。

ホットプレートに、野菜(キャベツ・もやし・にんじん・玉ねぎなど何でもOK)
どっさり乗せて、一番上に豚肉を300gくらい乗っけて、後はタレをかけて
ふたをして待つだけ。

お肉に火が通ればそれで出来上がり。
後はタレを全体に混ぜながら食べるだけ。

ちなみにタレは、最初はミツカンの市販の甘辛みそのタレを使ったけど、
今回はお店で見当たらなかったので自分で適当にブレンド。

普通のみそ+赤みそ+にんにく+砂糖+醤油辺りでOKハートたち(複数ハート)

超簡単なのにうまい。

野菜嫌いの娘も「おいしい!」と言って食べてました。

ちなみに、次の日もほぼ同じ食材があったので、もう1日・・・と思ったけど

「それはもうええわ」

と言われたので断念。


私的には2,3日続けてもいいメニューだったのだが・・・。
カレーより飽きないと思うけどなあ。
posted by うり at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

トマトと牛肉の炒めもの

義母にトマトをたくさんもらってしまった・・・。

私はそれほどトマトは好きではない。
特に子供たちに関してはトマトが嫌いなのだ。

さあ、どうしよう・・・。

冷蔵庫には牛肉が1パック。


というわけで、

トマト、牛肉でレシピを検索。

すると、トマトと牛肉の炒めものというレシピを発見グッド(上向き矢印)
しかも、「トマト嫌いの私でも食べられた!」とコメントがあったので
早速作ってみた。

すると、

なんと、子供たちから

「おかわり〜」

のコールがわーい(嬉しい顔)

そんな驚きのレシピを紹介しておきます^^
(つか、自分の覚書でもあるけど)

トマト大3個(もう少し多くてもいいかも)
牛肉300g
玉ねぎ(半玉)

・牛肉はお酒+醤油で下味をつけておく

1.玉ねぎ、牛肉を炒めて、8分くらい火が通ったらざく切りにしておいたトマトを入れる。
2.にんにくひとかけをすりおろし、お砂糖、醤油を多めにして濃いめに味付け。
(トマトからかなり水が出るので、濃いめの方がいいかも)
3.トマトが煮崩れて、味がしみ込んだら出来上がりハートたち(複数ハート)


トマトの酸味が出て、とってもおいしい煮物となった。
にんにくも効いてるよわーい(嬉しい顔)

まだもう少しトマトがあるから、もう一回分くらい作れるかなるんるん
posted by うり at 11:20| Comment(11) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

激ウマ! ポークオニオンソテー

いつもながら、レシピネタなのに写真もなくすんませんたらーっ(汗)

盛り付けに自信がなく、写真を撮ると逆にまずそうに見える気がするので、あえて写真ナシの方向で。

以前、ケチャップ味のポークソテーのレシピを紹介したが、今度はオニオンソテー。

何のことはない。
本当はケチャップ味にしようと思ったのだが、ケチャップを切らしていて、急遽レシピを変更したのだ。それだけ。

用意するものは

ポークソテー用の肉 8枚(失礼。我が家の食べる量です)
玉ねぎ 1個半〜2個
醤油
砂糖


@まず、玉ねぎ半分〜1個を適当に切って、フライパンでじっくり炒める。
A大体火が通ったら、筋を切り、フォークで穴を空けた豚肉を全部入れる。
Bひたすら炒める。
Cその間、玉ねぎを1個すりおろす。
D火が通ったら、お皿に取り出して、空いたフライパンの中にすりおろした玉ねぎを入れて、調味料も適当に入れる。(醤油、砂糖、酒の比率は2・1・1くらいで、最初は水を多めにして煮詰める感じ)
E煮詰まったら、それを炒めた肉と玉ねぎにかけて、レタスやトマト、ブロッコリーを付け合せていただきます黒ハート

色合いが非常に汚いバッド(下向き矢印)ので、付け合せは鮮やかにした方がいいかも。
それと、オニオンソースだけ味見したら、ハッキリ言ってピンと来ない。味見をするなら、肉と一緒にした方がいいかも。

めちゃめちゃ簡単なくせに、すごくおいしかった1品です。

ちなみに、肉を8枚も焼いたのに、私には味見分しか残りませんでした。




posted by うり at 10:20| Comment(6) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

タラのチリソース煮

タラを安く手に入れたのはいいが、鍋に入れるか、中華風にあんかけで食べるしか思いつかない私。

あんかけはあまりダンナが好きではないので、何かいい方法はないかとネットで検索。

そこで出会ったのが、
タラのチリソース煮。

チリソースなんて自分で作ったことないわ、と思いながらレシピを見ると、意外に簡単そう。
やってみようっと。

いつものごとく、レシピに書いてある分量は大幅無視しつつ、料理。
見た目もおいしそうなので、試食してみると・・・。

んま!!!

おいしいっ!

何コレ!

と自画自賛。

息子に食べさせると、デカイ目を更に丸くして
「こんなんも作れるん!?」
と大絶賛。

しかし、ダンナは骨が多いと(つか、魚に骨はつきものなんですけど)
あまり食べてもらえなかったが、いいのだ!
エビはもちろん、イカでもいけそうなこのレシピ。
ぜひお試しを♪

材料

・タラ
・ニンニク
・しょうが
・長ネギ
・酒
・醤油
・トマトケチャップ
・砂糖

@タラは水気を切って、片栗粉をまぶして揚げる。
Aニンニク、しょうが、長ネギはみじん切りにしてフライパンで香りが出るまでじっくりと炒める。
B香りが出たら、ケチャップ、酒、醤油、砂糖を適当に(^_^;)入れて味付け。
酒、ケチャップ多めかなあ・・・。煮詰める時は水を足しました。
C煮立つ前に、揚げたタラをからめる。

で、出来上がり♪

ソースを多めに作って、レタスや玉ねぎを入れてもいいかも。

posted by うり at 08:21| Comment(4) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

松茸パスタ

玉木宏くんのCM、永谷園の松茸のお吸物を使ったパスタに興味を持った(というか、本当にパスタとして成り立つのか?)ので、今日のお昼はそれにしてみた。

お吸物の袋に書いてあるレシピを見ると、茹でたパスタにオリーブオイルとこのお吸物、好みによって青しそ、大根おろしを加えて出来上がりとのこと。

んー。
なんか味が足らないような気がする・・・。

なので、パスタを茹でる時点で、コンソメと共に茹でる。
こうすると、パスタにしっかり味がつくのだ。

茹で上がったパスタに、オリーブオイル、お吸物の素を入れて、混ぜる。
残念ながら青しそも大根もないので、今回は入れずに超シンプルパスタだ。

さて、試食。

ん!

意外と・・・うまい!

やっぱり、コンソメを一緒に入れたのもよかったのかな。
結構濃い目の味だ。
強いて言えば、オリーブオイルは多めの方がいいかも。
私はついカロリーのことを気にして控えめに使ったが、パスタの時は
ガンガン使わないと、パスタ同士がすぐにくっつくし、パッサパサになってしまうので。

確かに、青しそは入れたらおいしかっただろうなあ。
大根おろしは水っぽくなりそうなので、私的にはNG。
後は、お吸物の素を入れる前にニンニク、鷹の爪をじっくり炒めた中に
パスタを入れ、それからお吸物の素を入れるとよりうまいかも♪

なので、な〜んにもない時はこれでもイイかもね。

関係ないが、CMの中で玉木くんがお吸物の袋を開ける前に指先でパンパンって弾くしぐさをやってみたかった・・・それだけ。
posted by うり at 17:12| Comment(16) | TrackBack(1) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

かんたん焼きなす

久々に、簡単レシピの紹介。

つか、かんたん焼きなすって、焼きなすはそもそも簡単なんだけど・・・。

だけど、私は実はあまり焼きなすが好きではないのだ。というより、なすがちょっと苦手。
あの、水分が出てきた時のぶよっとした感じとか、ちょっと勘弁。
だけど、油を多めに含んだアラビアータとか、揚げびたしなんかは大好きなんだけど、これはこれでカロリーが気になるところ。

そこで、このかんたん焼きなす。
TV番組で紹介されてて、試しにやってみたら意外にうまく、もう2日続けて作ってしまった。

まだ暑い日が続いてるので、まだまだこういうメニューも必要なのでは?

まず、
@なすを斜めに1〜2cm幅ニ切る。
Aフライパンで、油を足しながらなすを裏表焼く。
(最初から油を多めに入れると、油臭くなるらしいので、足しながらがいいみたい)
Bその間に、大きめの皿におだし・みりん・醤油・砂糖少々入れて漬け汁を作っておく。
(めんつゆでもOK)
Cなすが焼けたら、その漬け汁にどんどん焼けたなすを入れていく。
D同時進行で、オクラ4〜5本を茹でて、茹で上がったらみじん切りにしておく。
Eなすの入ったお皿に、オクラを乗っけて、冷蔵庫で冷やす。

で、出来上がり。

焼きあがったなすにしっかり漬け汁が染み込んで、それをオクラのねばねばがマッチしてとってもサッパリした1品となりました。

私は酒を飲まないからよく分かんないけど、ダンナさんがこれを食べて
後で酒のアテにするから置いておいてくれと言うほどだったので、酒に合うらしい。(^_^;)

で、昨日は調子に乗ってなす3本でこれを作ったが、全て完食♪

ぜひ試してみてくださいな^^
posted by うり at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

白菜を使い切れ!

私は、野菜を使い切ることが苦手だ。
特に、大根や白菜は例え半分しか買わなくても使い切れないことが多い。

というわけで、さすがに白菜を捨ててばかりでは忍びないので、使い切れる
メニューはないかとちょっと考えてみた。

んで、試してみるとめちゃめちゃうまかったので、ここで紹介しておきます。
よかったら、どぞ。

材料 白菜(大根、にんじんなど他に野菜があれば入れてもOK)
   鶏肉のミンチ
   片栗粉
   だし汁
   醤油
   砂糖

まず、鍋にお湯を沸かして、そこに野菜を入れる。
ミンチ肉も適当に入れちゃう。
そこに、調味料を適当に入れて、とにかく煮る。
ひたすら煮る。(私は30分くらい放置してたかも。なので、煮汁チェックを
忘れないで下さい。放置時間は野菜の固さの好みで)
そこまで煮ると、しっかり味もついているので、水溶き片栗粉を入れる。
よ〜く混ぜながら一煮立ちして、出来上がり♪

簡単でしょ。
白菜や野菜の処理に困ったら、やってみてください。
白菜の煮物とかあまり好きじゃない夫も、なんかすごい勢いで食べてた・・・(^_^;)

 
  
posted by うり at 08:49| Comment(4) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

定番チャーハンに一工夫

突然だが、私のチャーハンはうまい。
今まで3人に食べてもらったが、3人ともがうまいと言ったので間違いない。
(ちなみに、3人ともハラペコであったが)

そんなうまい私のチャーハンも、さすがにこの季節はちょっと
ノドにつまる感じだ。
そこで、一工夫してみることにした。

塩味のカニ身あんかけをかけてみよう。
中華料理屋さんでメニューだけは見たことがあって、実際は食べた
ことはないのだが、あの色の感じといい何となく味の想像がつく。

で、本当はカニ缶が理想的なんだけど、近所のスーパーでは
なんと1缶400円だったので、急遽カニかま1袋100円に変更。
お鍋にお湯を張って、中華だしと塩を多めに入れて、沸騰させる。
で、カニかまを適当に割いてその中に放り込む。
で、水溶き片栗粉を作って、トロみをつけたら、
出来上がったチャーハンにかける。

・・・ただ、好みがあるので実際にかけるかどうするかは
少量味見してみた方がいいかも。
我が家では新鮮だったらしく、皆いつもより食いっぷりがよかったんで
めでたしめでたし。

このあんかけに、卵の白身だけを溶いたのを加えても本格的っぽい
けど、私は基本的に白身がダメなので入れませんでした(^_^;)

お試しあれ♪


posted by うり at 08:27| Comment(4) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

鮭と玉ねぎのマヨネーズ蒸し

鮭の切り身が安かったので買ってみた。
が、鮭の使い道がイマイチよく分かっていない。
塩焼きじゃお弁当みたいだし、ちゃんちゃん焼きも不評だった。
ムニエルも飽いちゃったしなー。

そう言えば昔、何かのレシピで玉ねぎとマヨネーズでホイル焼きってのがなかったっけ?

早速、検索。

すると、こんなレシピがでてきた。
「鮭と玉ねぎのマヨネーズ蒸し」。

ナニナニ?
耐熱皿に鮭と玉ねぎを入れて、マヨネーズを乗せてレンジで7〜10分加熱するだけか。

簡単だ。やってみよう♪

まず、鮭の切り身の皮と骨を適当に外して、一口大に切って耐熱皿に。
で、玉ねぎの薄切りを乗っけて・・・ということだけど、そう言えば
芽が出かかった(^_^;)ジャガイモがあるんだ。これも薄く切って入れてしまおう。

で、マヨネーズを鮭2切れに対して2分の1カップとのことなんで、
ウチは4切れなんで1カップってことかー。
でも、ヘタにカップを汚したくないんで、適当にかけちゃえ。(をい)

ぶちゅぶちゅ〜〜〜〜〜。

こんなもんかな?
で、レンジで10分。

さて。どんなもんが出来るやら。

10分後。

う。なんか部屋中すごいマヨネーズの匂いだ・・・。
気にせず、耐熱皿のフタを開ける。
おお。

マヨネーズが加熱されたことで油の部分が溶け出し、いい具合に魚と野菜に
絡んでいる。
クリーム状の部分は上にしっかり乗っかって、ご丁寧に焦げ目までついて
なんとも・・・・

しつこそうな感じ(笑)

とりあえず、試食してみると。

おいしい。
淡白なはずの素材にこってりマヨネーズ。
どうも、マヨネーズをかけすぎた感じがしなくもない。(^_^;)
これに野菜をもう少し増やしたら(キノコ類)もっといいかもねえ。

でもまあ、レモン汁なんかかけるとちょうどよくなるかも。

と思いながら食卓に出すと、
息子が喜んで食べる食べる。

実はこいつ、先週「嘔吐下痢」を患って以来、完治してからも少し食欲が減っていたのだ。
ところがどっこい、以前の食べっぷりに戻っている。
食べ物は逃げないから落ち着いて食べな、ってヤツね。

で、ウチの新たなメニューにまた、加えてもいいなというレシピがまた誕生したのであった。
posted by うり at 07:49| Comment(4) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ポークソテーに初挑戦。

私は今まで、とんかつ用のお肉と言えば、文字通りトンカツくらいしか利用できない
と思っていた。
ポークソテーってよく聞くけど、なんか固そうだし、味もつきにくそうだし、
大体どうやって味つけすりゃいいのか全く分からんし・・・と思っていたのだ。

さて。そんな私がポークソテー。(七五調)

きっかけは、スーパーでとんかつ用の豚肉が激安で売られていたため。
5枚で350円なんて、買うしかないでしょー。
しかし、ウチは5枚じゃ足らないので8枚入り560円の1パックをゲット。
と同時に目に入ったのが、市販のポークソテーソース。とりあえずコレを買うが、
ソースの量の表示はお肉2〜3枚分とのこと。
全然足らないが、ま、なんとかなるでしょ。と思いこれも買う。

さーて。作るぞ!
まず、ニンニクを油でじっくりと炒めたところにお肉を投入。
ソースの裏の表示には、筋切りをして・・なんて書いてあるが、面倒なので
そのまんま。
塩コショウはこの時点でしておく。
で、同じくソースのパッケージの裏には、お肉が焼けたら、お湯で温めたソースを
かけて出来上がり!なーんて書いてあるが、それじゃあインスタント臭すぎ。

で、焼けたお肉を引き上げると、肉汁と油とニンニクがいい感じでフライパンに
残っているんで、ソースをそのままこの中にぶちまける。
で、ちょっと煮詰めるといい感じになってきた。

それを焼けたお肉のかけるものの、何せ肉の量は8枚だ。
買ったソースで足りるわけがない。

なので、ここからは自分で作ることにした。
市販のソースは、トマトをベースに、ニンニクが入っている感じ。
それと、何となくだけど醤油を入れるといいような気がする。

まず、フライパンに油を少し足して、お酒を少々。
それに、トマトケチャップを入れて、煮詰めながらお醤油を
少し足す。

ケチャップに醤油かあ。
ウチのダンナが割と何にでも味を足したがるのだが、ある時、味が薄くなった
ハッシュドビーフに味を足そうとして、ケチャップだけでなく醤油を足した
ことがあったのを思い出した。

その時の私は、その思いがけない組み合わせに信じられない思いで
ダンナを見てしまったのだ。
しかし、それを今私がやろうとしている。

感慨深い。

しばらく煮詰めて、味見。
んまい!!!

とっととお肉の上にソースをかけて、早速お肉とともに食す。

おいしい!
結構ソースが濃厚なので、分厚いお肉でもおいしく食べられる。
これは、ニンニクと醤油の勝ちだ。

これで、トンカツ肉だからといってトンカツばかりしなくてもいいのだ。
嬉しい♪
それに、市販ソースなんてなくってもこれで十分。

これにパセリのみじん切りを混ぜたいくらいだが、子供達に文句を
言われるので我慢。
付け合せは山盛り千切りキャベツでグウ♪
posted by うり at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

かんたんカルボナーラとミッキー・ロークネタ

私は、「コレが食べたい!」と思うと発作的に作ってしまうことがたびたびある。
なので、いちいち足らない(しかも普段買い置きしないような)材料が必要な
レシピだと役に立たないのだ。

カルボナーラもその1つ。
以前、レトルトのものを食べたことがあるが、あまりにもおいしくないので
リベンジをしようと思ったのだ。

カルボナーラと言えば生クリームは必須材料のはず。
しかしそんなもん、あるわけがない。
えーい、なくても作れるわい!と思い、牛乳で代用してみたのだが、
これがなかなかイケるのだ。
何よりあのしつこさがないのが魅力。

カルボのあのしつこさを求めるなら、これはイマイチかもしれないが・・・。

以下、レシピです。

@玉ねぎをみじん切りにして、ベーコンと炒めておく。
A小麦粉とバター(マーガリンで代用)を炒め、牛乳を混ぜてクリームソースを
作る。
B上の@、Aを混ぜて、粉チーズを適当に入れる。(ちょっと多めに入れたかも)
C生卵2個をBに混ぜておき、ゆでたてのパスタと絡める。
D黒こしょうを振って出来上がり♪

みんなでわしわしと食べたカルボです。
お試しあれ〜!

話は変わり。

ミッキー・ロークが来日!!
ソレはいいの だ が。

あまりの変貌ぶりに愕然となる。

猫パンチと呼ばれたって。
豹柄パンツを笑われたって。
別にいいじゃん、って思ってた。

だ    け    ど。


もうちょっと綺麗に年取って欲しかったなあ。
思い出すのは、「エンゼル・ハート」
一部ではワケわからん映画と酷評されてもいたが、
私は大好きな映画なのだ。

まあ、確かにあの頃からオシリの大きさは気にはなっていたのだけど。

新作映画「シン・シティ」だっけ?
これはこれで面白そうだな。
とは、思ったけど・・・・ねえ。
posted by うり at 09:28| Comment(8) | TrackBack(2) | かんたんレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート