ヲタ日記 - ぶつくさブログ

2017年01月02日

夜中のヲタ談義

夜中に出せていない年賀状の準備をしていると、中途半端に目が覚めて
しまったらしい息子がリビングに降りてきた。

私が見ていたお笑い番組を見ながらいつの間にか会話は
ヲタ話に・・・。

私は男性声優、アニヲタ。
息子はゲーヲタ、友達にアニヲタがいるらしく
ラブライブのライブに行った話やグラロデのライブ、ゲームショーに
行った話をしながら
時間は3時半(;^ω^)

なんか面白いゲームはないかと聞いた私に、息子が勧めてくれたダンガンロンパの
ROMを落としてゲームを始めかけたところで解散。
あ、これはPSPのエミュなんでPCでプレイするタイプです。

USBコントローラーがないのでキーボードでのプレイなので
ちょいやりにくいけどいいヒマつぶしになりそう笑

とゆーわけでヲタワードばかりですみません。
タグ:エミュ
posted by うり at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ヲタ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

40代以上のヲタク・オタク集まれコミュを作りました

ヲタ活動を再開してしまった・・・。

mixiでコミュを作りました。
「40代以上のヲタク・オタク集まれ 」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6073981

ここのところ、萌えられるアニメやマンガが多く、その熱を吐き出す
ために長年放置していたmixiに舞い戻り、そこで好きな作品コミュに
入ってあーだこーだやっているうちに、私のような40代以上の人って
いないんかな?と思ったのがきっかけ。

それと、最近マイミクになった方との会話で、
「気兼ねなくオフ会とか行きたいなー」という
発言があり、
「じゃあ作りましょうか」ということで
その晩のうちに立ち上げてしまったのだ。

それと、以前から思っていたけどmixiニュースって記事を書きやすい
ネタが多くて、このブログと連動できればなあ〜と思っていたのだが、
このブログ→seesaaは連動できないことがわかったので、
これからはmixi日記を元にこっちにも書き込むかも・・・。

てなわけで、これを期にもう少しブログを頻繁に更新したいと
思っておりますですあせあせ(飛び散る汗)

とりま、挨拶でした〜手(パー)

興味がある方はmixiにもどうぞ。
最近は招待とかって不要なんだよ・・・ね?



タグ:mixi
posted by うり at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ヲタ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

ヒトカラ好きに朗報! 1人カラオケ専門店ができたらしい。

あらら。気づいたら11月が過ぎていた・・・。
更新ができずすみません。

思わず食いついたニュース。

ヒトカラ好きに朗報! 1人カラオケ専門店が神田に登場

・・・らしい。

詳しくはココから

私はヒトカラが大好きだ。

正直、たまに行く。1人で好きなだけ歌って帰る。


なぜなら、他でもない、私がヲタクだからである。

流行りの歌は知ってはいるが歌う気はない。

私のipodには、声優さん、キャラソンが8割を占め、後はサカナクションやら
ELLEGARDENやら、今はあまり誰も聴いていないアーティストやバンドの曲ばかり。

必然的に、カラオケで歌うと浮く。

「何の曲?」
「へえーこんな曲もあるんだ」
「知らんわあ」

という感想しかもらえない。

肩身が狭い。

オンラインバトルが好きでよくやるが(オンラインで、その曲を全国で何人が歌っているか、
そのうちの何位かが分かるシステム)、二桁参加人数がいればいい方だ。
私しか歌っておらず、暫定1位の曲なんてザラ。

他の人がEXILEとかこうだくみ(変換が面倒)で3〜4000人参加人数の中でバトルをしているのに、
ガラ空き状態だ。

この格差がいたたまれず、以前は一般向けの曲も覚えるようにして歌っていたが、
最近ではそれさえも面倒になった。

いいんだ。別に。

だって興味ないんだもん。


なので私はヒトカラで、大好きな男性声優さんの曲やキャラソンを歌いたいだけ歌い、
マッチや松田聖子、チェッカーズのこれまた誰も歌わないようなアルバム曲を歌い、
満足して帰るのだ。うひひ。


そんな私が最近チェックして気に入った曲をご紹介。

カラオケに入ってたら歌いたい。

もちろん、1人で^^




めっちゃ好きな曲調、リズム!!
でも調べたら、アイドルグループの曲だと分かった。
もったいない・・・(何が)





以前は聴いてたアジカンが、こんないい曲を書いてたとは知らなかった。
もっかいアジカン聴こうかな〜♪
タグ:ヒトカラ
posted by うり at 08:20| Comment(11) | TrackBack(0) | ヲタ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

嗚呼、なつかしのTVゲーム

先日、戦隊モノの番組を遡るという番組があった。

私も、幼かった息子とともにかなり過去の番組まで遡って見た記憶があったため、
とっても興味深く番組を見ていた。

で、この時思ったことを書こうと思ったのだが、既に過去記事で書いていたので
省略。

過去記事はこちら↓
http://urisanblog.seesaa.net/article/33472277.html


この時はしょこたんが自分でオークションで落札したというン万円のヒーローもののマスクを
被ってはしゃいでいたのを受けて書いた記事だったのだが、この時とほぼ同じことを
今回も書きたかったので、そうそう、人間って好きなものが変わるものではないんだなと
実感した次第。


ヒーローものは息子に感化されて見ていたが、もっと幼いころにも男の子が見るような番組を
よく見ていた。

これはひとえに、6歳下の弟のせいだたらーっ(汗)

6歳下というと、例えば、私が18歳の時、弟はまだ12歳。
なので、一般の18歳の乙女黒ハートがもうとっくに触れる機会のないような男の子アニメのはずが、12歳の弟がいるばかりにそういうものばかり目にすることになる。

必然的に、そういうアニメ・マンガには詳しくなってしまうのだあせあせ(飛び散る汗)


くわえて、世はTVゲーム全盛期。
ファミコンはもとより、PCエンジン、スーファミ、セガサターン、ディスクシステム、プレステ、プレステ2・・・

と、当時発売されていたゲーム機は大体所有していた弟。
(末っ子なのでやたら優遇されているのである)

私も当時はゲームが好きで(あ、今もだ)
ファミコンならマリオブラザーズ、マッピー、ボンバーマン、ロードランナーなど単純な
ゲームにハマった。
伝説のクソゲーとして有名なスペランカーもあったが、この最弱ぶりに萎えて、ゲームが
続けられなかった。
ほんの少しの段差で死んでしまうなんてありえないでしょ。


PCエンジンは、確かこれでゼルダの伝説が発売されたと思う。500円の書き換えはかなり
画期的だった。

スーファミならスーパーマリオだろうなあ・・・。それにしても、当時のセーブシステム
でよくぞ全クリしたもんだ。
当時ゲームに夢中になった人なら、今のセーブシステムを羨ましいと思うと同時に
甘ったれてる、と思うかもしれない・・・。
セーブは決められたところでしかできなかったし、復活の呪文なんてあったけど、
ハッキリ言ってゲームを終わろうか、という時はもう相当眠いのだ。
そんな状態でふっかつのじゅもんをメモしておいて、後でそれを見て入力する時はもう、
何を書いているのか分からない状態だったりするふらふら
仕方なく、その前に書いたふっかつのじゅもんを入力するしかなかった・・・。

後は、マザー2、桃太郎電鉄、シムシティが大好きだったな。
ただ、シムシティに夢中になってた頃、ちょうど長男を妊娠してつわりが始まってた頃で・・・
シムシティを思い出すと同時に気持ちが悪くなる悲しさよもうやだ〜(悲しい顔)

いただきストリートは、なんと会社の昼休みに帰宅して、お昼御飯を早々に済ませてプレイしていた
というあせあせ(飛び散る汗)


ディスクシステムでは、クロックスという落ちゲーが大好きで、これは毎晩やってたんだけど、
朝会社に行った時に目の前にクロックスのブロックの残像が落ちてきたのが見えた時は
さすがにヤバいと思ったことも。


そして無事に母親となり・・・ゲームからは離れたはず(プレステはそのまま我が家にあった)
が、乙女ゲー「アンジェリーク」にハマったが最後、自己所有でPS2を購入してしまい
(しかも現在2台目)「遥かなる時空の中で」「金色のコルダ」・・・と乙女ゲー、更には
男性声優にハマるという⇐今ここ
現在なのである・・・。


あらら。いつの間にかヒーローものからゲームの話になったが・・・。


そんな私だがなぜかガンダムにはハマらなかった。

弟と妹はめちゃめちゃハマってたようなのだが。

多分、あの絵柄が苦手だったんだろう。多分。


そして、息子は確実に私の血を引いている。


彼には幼いころ、小3までゲーム機は与えなかったのだが、その後のハマり具合はひどかった。
きっと、ゲームにハマる血筋だったのだろう。


彼は今、PSPをめちゃめちゃ使いこなしているようだが、私はイマイチ携帯ゲームは好きではない。


だって。


そんな小さい画面から愛を囁かれたって萌えないもん(そこかい)
posted by うり at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ヲタ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

東京ゲームショー2010に行ってきたよ

去年より息子と約束していた、東京ゲームショーに行ってきました。


ゆっくり東京観光でも・・・と思っていたんだけど、娘の運動会が次の日に重なってしまい、
仕方なく日帰りふらふら

最初はどうなることやら・・・と心配したが、意外にもサクサクと行動できたので
まあよしとしよう。


始発の東京行き新幹線で、まずは東京駅、そして幕張へ。

IMG_2935.JPG

モンハンのキャラがお出迎え。

ああ、なんかわからんがテンション上がる・・・グッド(上向き矢印)


しかし、会場はすごい人だった!!!

たった10分程度のプレイ時間のゲームに2時間待ち・・・。

私は人ごみの中、2周くらいすると「もういいや」と思ったが、息子はまだいたい、というので
仕方なく息子待ちで2時間。
ゲーム自体が人だらけでよく見えないなら、人間ウォッチングしている方がずっと面白いわーい(嬉しい顔)

ここで気付いたのだが、正直・・・・

メガネ率が異常に高い。
総じてみんな色白。
服の色は基本グレー+白
キモ・・・と思う確率が高い(一般比)


そしてこれは、後でお台場に行ってからより確信することとなる。


私もヲタだけど、一見、そうは見えないはずだと自信を持っている。
しかし息子は・・・このままだと正直、ヤバい。
本人もそれは嫌だということだが・・・せめて服装だけでもこっちで
修正してやらねばと決意する。


昼過ぎに幕張を出て、お台場・フジテレビへ。


ここでは娘のテンションが上がるグッド(上向き矢印)
嵐が大好きな娘は、「嵐がいるかも」という妄想でうきうきるんるん
東京へは何度か来ているが、これまでこんな風に観光地巡りをしたことはなかった。
お台場も通り過ぎたことがあるくらいで、初めて立ち寄ったのだが、フジテレビの商魂逞しさには
恐れ入ったなあ・・・。


フジテレビの建物から見える丸い物体。
あれはなんだろーと思っていたら、展望台だったのね・・・。
しかも有料。
んで、ちゃ〜んと観光客用に見学ルートが作られている。さすがあ。


展望台から見える景色。
IMG_2937.JPG

東京タワーも、スカイツリーも、レインボーブリッジもなんもかんも見える。すげー。


実は、ここでいいかげん疲れていたのだが・・・帰りの新幹線の時間が変更できないため、
予定通り東京タワーへあせあせ(飛び散る汗)


地下鉄を乗り継ぎ、到着したとたん、見えてきたのは・・・
IMG_2943.JPG


おおっ



IMG_2946.JPG


でかい。


ただの鉄塔とは違うことがようやく分かったたらーっ(汗)



そして、東京タワーから東京駅に行き、そして帰路についた。



せっかく東京に行ったのに、1泊もしないで帰るのはもったいない気もするが・・・
東京のような都会は歩く街でもあるので、これだけ回ればみんなへとへとになってしまった。


「来年も行きたいわ〜」


と息子は会場でもらったいろんなパンフや袋を満足そうに抱えていたが、
君は来年、中3でしょ。
英語の点数があれじゃあねえ〜・・・・ふらふら


とぽつり。
来年、もしも本腰入れてゲームショーに行くなら、もっと下調べが必要だと思った。


会場には恋愛ゲーム「ビタミンZ」のイベントがあったが、誰か分からんかったあせあせ(飛び散る汗)

コーエーブースは、三国志や無双シリーズのみで乙女ゲーなしふらふら

息子は有野課長に会いたかったらしいが、そのイベントは次の日・・・。


と、こうなってしまうんでねたらーっ(汗)
posted by うり at 08:11| Comment(6) | TrackBack(1) | ヲタ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート