2017年03月27日

勝手に桜ソング(TM NETWORK編)

さあ、調子に乗ってやってみましたよ。
TMが桜ソングを出したらどうなる?と妄想する勝手に桜ソングです。

正直、TMと桜ってイメージないんですよね。
じゃあ、それをどうやってすり合わせるのか・・・。
ここが悩みドコロでしたが
桜はそのまま表現せず、フランス語のfleurs de cerisier(フルール・ド・スリジエ)を
使いました。
なんか小室さん好きそうでしょ(たぶん)

後は、TMらしくちょっとハードででもロマンチックなワードを
入れつつ
「君」「僕」は必須、
〜なのさ
〜してゆく
〜●●ない

とかを入れるとなんとなくそれっぽくなった・・・かな?

桜っぽさを出すために桜ワードを意識して入れてみましたが
ココはちょい難しかったです。

では、TM NETWORKで
fleurs de cerisier(フルール・ド・スリジエ)
 〜4月の憂鬱と女神の嫉妬〜

世界中を駆け抜けるSecret Rhythm
いつか会える君のために
僕が今できることを考えているのさ

もうすぐこの景色はロゼに変わる
モノクロの現実から金色の未来へと
君のDancing&Swinging
どんな季節もかなわない
花ひらくfleurs de cerisier(フルール・ド・スリジエ)
ヒートした気持ちはもう戻れない

hirahiraと(hira・hira)
僕の心をかわすのさ
あのロゼの花びらのように


これはぜひバナナマン日村さんで再生してほしい(;^ω^)

posted by うり at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

勝手に桜ソング

おはようございます。
前に、back namberとゲスの極み乙女の歌詞は
こんな感じ、って私が勝手にそれっぽい歌詞を書いた
記事があって

これが好評だったので、今回はあのアーティストが
桜ソング書いたらこうなるのでは、って言うのを
勝手に書いてみます。
 
SEKAI NO OWARI

『サクラカーニバル』
さあ出かけよう
今日は世界中がピンクに染まる日さ
そんな眠そうな顔をしないで
あの宙に幸福と願いの戦いを挑もう
 
Weeping Cherry,willow cherry,
pink blossoms filled the air.

もしも君と君の未来にイノチの終わりが来たら
僕が君のために桜の雨を散らそう
 
永遠に
 
※ポイントは、ファンタジー色を出しつつちょい毒を入れる感じ。
戦い、戦争、終わり、命、この辺りを入れるだけでセカオワっぽくなる

aiko
『桜咲くころ』
小さな花がたくさん集まって1つの花になる
あれはあたし
 
大きな木にあなたが触れる
それはあたし
 
桜咲くころ
あなたとあたしの二人の距離が少しでも
近づいていたのなら
 
あたしは
ああ
泣くでしょう
 
※とにかく「あたし」と「あなた」表記があればなんとなく
aikoっぽくなる。
 
以上終わり。楽しんでいただければ幸いです。
前も書いたけどマキタスポーツにそれっぽく歌ってほしいなー。

ってこれをFacebookで書いたら
浜省でやってとリクエストあったので
追加で書きました。
これはいかに80年代っぽくするかがポイント。


「桜レディー」
夕焼けの中待ち合わせたお前は
高層ビルの中1人輝いて見えたのさ

今夜はグラスに桜の花びら乗せて
ふたり一緒に朝焼けに旅立とう

oh,桜レディー
一目見たときから
お前に決めたのさ

とかどうですかね?笑

posted by うり at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

WEBラジオ始めまーす!

お知らせします!
Webラジオ局、GN放送局にてしゃちマルさんと番組やります!

番組名
やっぱそれってアッチ系だよね
1月29日より隔週 日曜日
24:10 〜24:40

GN放送局→こちら

番組内容は・・・
オカルト、アニメ、80年代J-POPやアイドル、
18Rネタから知られざるネットビジネスの世界など
好奇心旺盛なパーソナリティーが
自身の経験や見聞きしてきたことを元に好き勝手に喋る番組を放送します。

とゆーわけで、夜中になりますが
今時こんな話してる人いる?
この会話に入りたーい!

という番組目指して頑張りますのでよろしく〜^^

あ、1回目の放送内容のテーマはなぜか
『大江千里』
です。

今時大江千里?そう思う人もいるかもですが
その理由は・・・・
放送聴いてくださいねー!
タグ:Webラジオ

posted by うり at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEBラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

80年代J-POP黄金期を語る

ちょっと今、新たに始めようと思っていることが
ありまして。
(また発表いたします!)

その準備で私が高校時代を過ごしたあのJ-POP黄金期を
調べてみました。

今まで、私がぼんやりと分かっていたことが
彼らのデビュー時期を調べると見えてきました。

1983年デビュー 大江千里、大沢誉志幸、尾崎豊、ストリートスライダース、
1984年 TM NETWORK、バービーボーイズ、爆風スランプ、レベッカ
1985年 LOOK、渡辺美里、米米クラブ、小比類巻かほる、PSY-S、エコーズ、聖飢魔II
1986年 岡村靖幸 プリプリ、久保田利伸

私が最初にJ-POPにハッキリと触れたのは、高1の夏、1983年の大江千里さんのアルバムから。
ここでこんな素敵な音楽があるんだと、ライブに行ったり、当時プロモーションとして
行われていたビデオコンサートに足しげく通い、これらのアーティストを
それこそどわっと受け止めてきました。

中でもTMにはどっぷり漬かってしまうんですが、でも並行してたくさんの好きな
音楽やアーティストには触れられましたし、
今でも好きな方たちです。

恵まれた時代だったなあ、と、
改めて思うのでした。





posted by うり at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | JPOPコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

私が愚痴を言わない理由

これ、よく言われるんです。

うりさんって本当に愚痴を言わないよね。
前向きだよね。

とかなんとか。

別に私、前向きでもポジティブでもありません。
むしろ、前向き、ポジティブって言葉はなんかこそばゆくて苦手。

というよりはただの現実主義者だからなのかもしれません。
 
愚痴を言ったところで何にも変わらない⇒ムダ⇒言わない
愚痴の内容は何?⇒じゃあそれを解消しよう
解消できない場合⇒じゃあ言っても仕方ないじゃない?

という超シンプルな考えのためだと思います。
 
もし、愚痴とか不満をいう時があっても、それは私はあまり知ってる人には
言わないんだよね。
それともう一つ、不思議なことに不満や愚痴を言っていると、
あ、実は私は本当はこういうことに引っかかってるんだなとか
根っこにあるのはコレなんだなとかそういうことに気づいてくるんだよね。

それが私が愚痴を言わない理由です。
posted by うり at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。