ぶつくさブログ

2014年04月29日

アニメ化して!『蜜姫村』

つい先日、これ読むよー的に紹介した本
乾ルカ作 『蜜姫村』



まともに読み始めて2日、
昨日全部読んでしまった。

気づけば午前2時半とか。

いや、マジで面白かったです。

あらすじは
『変種のアリを追って東北の寒村に迷い込んだ、
東京の大学講師で昆虫学者の山上一郎は、
滝埜上村仮巣地区の人々に助けられる。
その出来事から間もなくして一郎と入籍した医師の和子は、
もう一度フィールドワークに行きたいという夫に付き従い、
滝埜上村に行くことにした。
ある夜、決して行ってはならないと言い含められていた
禁足地である社に向かう人影を見た一郎は、
社へ向かったまま姿を消してしまう。
帰らぬ夫を待ちながら、妊娠に気付いた和子は村で生きていく決意を固める』

以下ネタバレです。












物語としては3部構成。
1部はあらすじの通り、序盤部分。
2部はその娘、お優の物語。
3部はお優と駆け落ちをした大蜂、その娘の物語。

ちょっとグロい部分もあるけど、まあ許容範囲かな。

このお話のキモは、
『禁足地』と言われる社の奥。
そこでいったい何が行われているのか・・・?
という部分。

そこには、古くから村人たちの病気を不思議な力で
吸い取ることができる蜜姫、そしてその特別な血筋を
司る黒王、それに使える一族が住んでいた。


ね、なんかアニメっぽいでしょ。

私なんかこの時点で
八犬伝の絵が浮かぶもんね(;^ω^)



私が好きなのは2話の部分。
病から蜜姫の力で命を取り留め、黒王の花嫁と
なることが決まった1話の夫婦の娘・お優の
話だ。

このお優、自分にずっと使えてきた
大蜂に密かな想いを抱いているのだが
その大蜂も同じ思いを抱いている。

しかし、このかなわぬ、だがいっそのこと、
というお互いの強い思いにもう

きゅんきゅんする!


でまあいろいろあって

結局2人は駆け落ちをし、第3話へと突入なのだが
これがまあ、今まで俗世とかけ離れた生活を
していた2話から一気に昔の東映映画のように
俗っぽくなるのが笑える。

そこから更にラストへ突入なのだが、
ここからはもう目が離せない。

気づいたら午前2時を回っていたが
明日はお休みだし寝るのは諦めた(苦笑)

まあ、蜜姫は金襴緞子のカッコしてどうやって
普通の町中に降りてきたんだとか
田舎の港町で刀振り回して戦うってどうよとか
いろいろ突っ込みどころはあるが、そこはそれ、
気にしない気にしない!

ラストもまた面白い。
持って行きようによっては続編もありだと
思うが、これはこれで終わりにしておこう。そうしよう。


通常、私は小説はキャストを思い浮かべながら
読むが今回は上記の通り全編アニメで再生した次第。
背景は「いなりこんこん恋いろは」並に
綺麗な背景希望。




あ、でももし実写化するなら
優子は橋本愛、
大蜂は石田卓也でよろしくお願いします^^


さて、これで読みたい本も終わり。
またブッコフ行って仕入れよーっと。
タグ:蜜姫村
posted by うり at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

『果てしなき渇き』映画化されるんだね。

なんなんだ、と思った。

若干放置気味のブログのアクセスをさかのぼってみると、
なんと
2年半も前に書いた記事が今頃になって
めっちゃ検索されてアクセスを集めているではないか。

それがこれ
http://urisanblog.seesaa.net/article/216402485.html



どうも、私が以前読んで感想を書いていた
小説がこの夏に映画化されることになり
それで検索されてたらしいんだな、これが。

話としては別に普通のミステリーだったけど、
とにかく主人公がハードボイルドすぎて
ツッコミどころ満載だったことは覚えている。

で、
その主人公は
役所広司とか。

またか。
またなのか、役所広司。

てか、日本の俳優さんは

役所広司、浅野忠信、竹中直人、
香川照之、佐藤浩市。
この辺しかいないのか。

ただ、私のイメージでは
「果てしなき渇き」の主人公はもっと
不健康そうでやさぐれてる感じなんだけどな。


で、今頃になって積読になってた
小説を読み始めている。

私の読書熱はものすごく気まぐれで
何年も1冊も読まなかったかと思うと
料理しながら本を読んでいるときもある。

ちなみに、今読んでいるのは
3ケ月前に買って放置していた
この本。




伝奇っぽいところが
たまらなくミステリアスなのだ。


感想はまた、のちほど。
posted by うり at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

岡山の名物=シャコ丼ってどゆこと?

先日、ケンミンショーで
シャコ丼とか紹介してたけど

岡山市内では

一般的ではないですから!(;^ω^)

少なくとも私は
シャコ、食べたことないですから!

こういう時、MEGUMIが知ったらしく
いかにも「一般的」って言うのには
参るわ。

以前、彼女は『むらすずめ』という
お菓子をおやつに欠かせない
なんて言ってたけど

それもないから(;^ω^)

以上、緊急訂正でした!
posted by うり at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

iphone5充電器戦争

iphone5の充電器が弱いというのは分かっていた。

だけどまさか、家族中のiphone5の充電器が
1本を残して一度に全滅するとは思わなかった。

しかも、年末に。

電気屋さんに行けばiphone5の充電器くらい
売ってるけど、私はケチなのだ。

ヤフオクだったら1本500円くらいで買えるのは
分かっていた。

なので、とりあえずヤフオクで充電器を4本まとめて
即決で落として、後はお店が年始明けで発送されるのを
残された1本の充電器で家族中のiphone5の充電を
まかなうしかなかった。

ただ、唯一ダンナだけは車の中で充電できる充電器を
持っていたので、この争いからは離れられてはいたけど。

とにかく、私たち3人の関心事は
「充電器はどこなのか?」
「今誰の部屋にあって、何パーセント充電が済んでるか?」
ということを聞き合って、充電器を使っていた。

まあ、私なんかは帰宅すればスマホよりPCなので
まだ、毎日充電しなくてもよかった。

困ったのは娘と息子。
仲良く使いあえればいいのだが、

この二人、息子が思春期を迎えたあたりから
ほぼ交流がなくなってしまっていた。

あまりにも息子が妹である娘に冷たいので
何度か言ってみたこともあるが
合わないのは仕方がないみたいだ。

他の友人に聞いてみても兄妹仲がいい
って少ないみたいだし。

まあ、それでも普段ほぼ話をしない二人も
「充電器貸してー」

くらいは会話していたので
まあいいかと思うことにした。

そして年始明けの7日。

ようやく充電器到着。
息子に充電器を渡すと

「やっと戦争が終わったなあ」と言った。

そっか、あれは戦争だったのか。


そんな私たち、だけじゃない
スマホにとらわれている方たちに送ろう。

タグ:iPhone5
posted by うり at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

印税報告書が届きました

こんな私だが(どんな私か)年に二回、印税報告書が届くようになっている。
今は何もしていないが、数年前にライターとして携帯本を出版していた時の
印税がまだこうやってほんの少しだけど手元に入ってくるからだ。

担当者さんも言っていたが、一度こうやって作品が世に出れば、多少なりとも
印税として入ってくるんだなあと印税のありがたさを知る。

とは言え、額としては本当にわずか。
時には10,000円切っているときもある。
それでも印税は印税なのだ。いいのだ。

詳細を見ると、やはりアダルトな内容は強い。
前にも書いたかもだが、書店で手に取りにくい本はネットでは読まれやすいのだ。

いつまでこの印税が届くのかは分からないが、とにもかくにも数年も前に
書いたものが未だに収入になるのはありがたいと思う。

なので、何かコンテンツというかネタがある人はブログとかで書き散らさずに
ちゃんと作品として販売してくれる会社から出した方がいいのでは?と
思ったりもするが・・・余計なお世話か。

自分ではこんなもの・・・と思っても、意外と他の人には有益な情報って
結構あるからねわーい(嬉しい顔)


UGG通販
タグ:印税
posted by うり at 08:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

本当は怖い?SNS

三鷹の女子高生の殺害事件で犯人が逮捕され、いろんなことが話題になっているが、
その中でやり玉に挙げられているのがSNSの危険性について。
(犯人がアニオタだったので嫌な予感はしたが今回はそっちにシフトしてくれた。よかった)

てか、そもそもネット上で本人が本名と行動、趣味嗜好を晒すことは本来はタブーだった
はずなのだ。
それを解消させたのがFacebookだった。

もちろん、Facebookだって私はそうしているが別に本名じゃなくても構わない。
だけど、何か誤解されて伝わってて、本名じゃなきゃいけないと思っている人も
多いみたいだ。

本名というか名前と顔を一致させていい、もしくは一致させて利益があるのは自分を売りにする
場合だけだ。
それでも、炎上したり非難されたりとリスクはあるが、メリットも大きい分、そこで折り合いが
つく。

私が理解できないのは、本名で登録してその日の行動を全部ご丁寧に顔入りで写真も晒している
ところだ。
全部筒抜けって、面白くなくない?

それと、簡単に友達申請できてしまうので、うっかりOKを出してしまうと驚くほど大量の
情報がお互いに晒される。
それを安心感=信用と取るか、この人こんなに晒してよく平気だなと思うかというところだが
きっと前者が多いのだろう。
会員登録でも、Facebookと連携していてある程度友人がいなければ登録できないなんて
ところもあるしね。

今回の被害者と犯人はここで知り合ったとかで、その場合相手のタイムラインで
相手の行動が分かるので安心感につながったのだろう。

その正反対のものがLINE。
相手の素性など全く知らず、気軽にやり取りができるのだが、
例えばその相手がどんなに危険人物でも、自分と話が合えば
じゃあ会おうか、ってことに簡単になりかねないのがまた怖いところ。

私はネット歴10数年、その前から小説サークル、アーティストのファンサークルを
やってたので見ず知らずの人と会うのはほぼ抵抗がない。
だけど、数年前は私がこういうことをやってたら必ず他の誰かが眉をひそめて
いたもんだ。

そんなの、怖くないの?と。

そんな風に思って新たな出会いを自分から遠ざけるのってもったいないなあ・・・と
思っていたのだが、もしかしたら今はこのハードルがかなり下がっているのかも
知れないなあ・・・。

どっちにしろ、やっぱり顔と本名晒して自分の行動を報告できないわ、私。
特に自分のfacebookは放置中だけど、これはなぜかと言うと、土日の自分の
行動晒すと、その日に仕事だった同僚はいい気がしないだろうなあとか、
「用事がある」とシフト断ってるのを忘れて遊んでいる写真をアップする
危険性もあるからだあせあせ(飛び散る汗)

人間、謎があるのがまたいいのだよ。


最近見た映画




ホステル

あらすじ 
バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行している大学生パクスンとジョッシュ。
ある時、とある田舎町に男たちの求める快楽をすべて提供する<ホステル>があるとの噂を耳にする。
早速そこへ向かった彼らは、その<ホステル>にたどり着き、期待以上の夢心地のひとときを過ごすのだが…。

感想 まず断っておくけど正直グロいので苦手な方はやめてください。
ソウが平気な人は次へ進む。

私は多少なら平気なのでうえ、きもちわりーと思いながら最後まで見た。
これはその国のしきたりによってはこんなことももしやあるのでは・・・?
と思った。
グロイだけでなくストーリーもしっかりしてたのでお勧め。
ただ主人公が指を切断されたはずなのに元気に(たまに痛がる)逃げ回っていたのは
ご愛嬌。



今期アニメ

秋アニメも始まりました。
順次見ておりますが、どーも厨二病臭いのが多くていかん。
「世界にただ一人選ばれてしまった自分」感が強くてあせあせ(飛び散る汗)

今回イチオシはこれ



【ストーリー】
千葉県にある総北高校に通う小野田坂道はちょっと気弱でアニメが大好きな高校一年生。
坂道は高校に入ったらアニメ研究部に入部しようとしていたが、中学自転車界で名を馳せた今泉俊輔や、関西の自転車大会で賞を総なめにした鳴子章吉との出会いによって、自転車競技部に入部することになる。
自転車競技部では激しいトレーニングや事件が待ち受けていたが、金城、田所、巻島といった個性的な先輩や、沢山の仲間に支えられて数々の試練を乗り越えていく坂道。
そうした日々の中で坂道の中に眠る自転車選手としての才能が目覚め始める…!!

この坂道、内緒だけどうちの息子に似てるわ・・・(泣)




タグ:mixi Facebook SNS line
posted by うり at 08:54| Comment(6) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

seventeen's map

久々の更新ですみません。

先日、息子が誕生日を迎えて17歳となった。

17歳と言えば、昔は憧れたもんだった。
セブンティーン。

なんてわくわくする響きだろう。

憧れていたアイドルたちはみんな17歳だった。

16歳じゃあ子供すぎる。
18歳じゃあ大人すぎる。

そんな年齢に自分がなれたことが嬉しくて、たまらなかった。

何か起こりそうな。

楽しい日々が待ってそうな。そんなイメージ。


・・・・だけど、1日経って17歳になったからと言ってなんか変わるわけでもなく。
劇的な何かが起こるわけでもなく。
いきなりカッコいい誰かに告られるわけもなく。


私の17歳はそんな風に過ぎて行ったことを覚えている。


息子が同じ年になって、学校に通って帰ってくる日々。

彼の中には何か変化はあるのだろうか。

そんなそぶりは全く見せないけど、ワクワクする何かは起こっているのだろうか。


なんて、自分のことは棚に上げてそんなことを願う。






今見ているアニメ


はい、相変わらずアニメを欠かせない状態ですが何か。

更新が止まってた間に、
「夏雪ランデブー」
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
「Free!」
「魔界王子」
「八犬伝」
とかまあいろいろ見てるわけですが。

また時間がある時に書きます・・・。
posted by うり at 00:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

大部分の日本人が知らない使うと恥ずかしい英文集

私はたいがい中学英語程度しか英語は理解できていない状況だが、
それでも海外の英語サイトからは買い物もできるし、問い合わせも翻訳サイトがあるので
チャットでできる。
そういった経緯から、英語なんてカタコトで
言いたい単語さえ並べておけば通じるのでは・・・
と思っていた。

ところが、それを根底から覆される事実を知ってしまったのだ。
全日本国民のために(大げさ)ぜひここに書き留めておきたい。

要注意フレーズ What time is it now?
一般日本人の解釈⇒今何時ですか?

そう教わったし、今だってそう信じてるよね。
これまでの人生使ったことはないけど、もし機会があれば試しに使ってしまうかもしれない。
そんなフレーズが、実は・・・。

ネイティブの解釈⇒えっ、もう一回教えるの?

解説)'is' に現在の意味が含まれているので、now が余計に聞こえ、
「前にも時間を尋ねましたが、ところで今は何時ですか。」とネイティブには聞こえるとか。
時間を尋ねるときは、どっちにしても『Now』が余計。

修正⇒Do you know what time it is?
   What's the time?
   Do you have the time?

なるほどぉ〜。

では次。

要注意フレーズ I like cat.
一般日本人の解釈⇒私は猫が好きです。

え、これって基本じゃん!私は○○が好き。
海外ドラマとか映画風に言うと
「ん〜そうね、私?私は猫が好きよ。だって可愛いじゃない。その・・・気まぐれなところが。
そう、あなたみたいなね」
と言いたくなるのだが、実はこれもNG。

ネイティブの解釈⇒こっ、この人・・猫の肉が好きなの?

解説)・cat は「ネコの肉」を表すのだとか。
a やthe がないときは、物質そのものを表します。
逆に、「cats」は一般的な「ネコ」。the がないので、特定のネコではありません。'-s' が付いているので、その辺にいる名前もわからないたくさんのネコ、つまり「ネコ一般」になります。

修正⇒I like a cat.
   I like cats.
 
一字がないだけで大違いなわけですね。怖いわ。


では次。

要注意フレーズ Good bye.
一般日本人の解釈⇒さよなら〜。

これもダメ?
えーなんでなんで。教えてえらい人!

ネイティブの解釈⇒えっ? 明日も会うよね?!

解説)Good bye. は「重い」感情を表すのだとか。
当分会うことのない別れや、むしろ今後会いたくないような別れであればGood bye. を用います。
また、残業をして周囲にGood bye. と言えば、「今日はもう疲れたから帰る。」という
ニュアンスになります。
いずれにせよ、「じゃあ、また」という軽い感覚ではありません。 

修正⇒ Bye. ⁄ Bye now. ⁄ See you. ⁄ See you later. ⁄ Take care. ⁄ Take it easy.

そうだったのかあ〜・・・。
いや、知らぬが仏とはこのことだよね。

他にも実はまだ紹介されてるんだけど、ネイティブの反応の部分が分かりづらく、
私なりの解釈を入れて紹介したかったのだが難しいので
ページを紹介しておきます。←丸投げ

日本一「バカ売れ」英会話


使うと恥ずかしいフレーズ集はこちら
http://every-e.com/phrase/


さあみんな、昨日までの自分の恥ずかしさを思って転げまわろうあせあせ(飛び散る汗)
posted by うり at 11:44| Comment(6) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

en、円、縁のハナシ

最近、つくづく縁のある「えん」という言葉。

意味は

えん〔ヱン〕【円】
1 まるいこと。また、その形。「地面に―を描く」⇔方(ほう)。
2 平面上で一点から等しい距離を保ちながら動く点の軌跡(円周)と、その内部。「同心―」
3 《Yen》日本の通貨単位。1円は100銭。明治4年(1871)の新貨条例により、
 両に代わって円が定められた。記号は¥。

えん【縁】
1 結果を生じる直接的な原因に対して、間接的な原因。原因を助成して結果を生じさせる条件や事情。
「前世からの―」
2 そのようになるめぐりあわせ。「一緒に仕事をするのも、何かの―だろう」
3 関係を作るきっかけ。「同宿したのが―で友人になる」
4 血縁的、家族的なつながり。親子・夫婦などの関係。「兄弟の―を切る」
5 人と人とのかかわりあい。また、物事とのかかわりあい。関係。「金の切れ目が―の切れ目」「遊びとは―のない生活」
6 (「椽」とも書く)和風住宅で、座敷の外部に面した側に設ける板敷きの部分。雨戸・ガラス戸などの内側に設けるものを縁側、外側に設けるものを濡れ縁ということが多い。

と、漢字によって意味は違うが、まずは

「en」のハナシ。

娘「ママー、エナメルバッグの底の部品が取れた。買って」
ダンナ「バイクの○○が欲しいんじゃけど」
娘「テニスのラケット、新しいのが欲しい」
娘「サンダルがいる」
ダンナ「今度●●行くからお金ちょーだい」

・・・あんたら、口を開けば万単位の話ばっかじゃなたらーっ(汗)


「円」のハナシ。

最近、家の裏の庭から子猫を4匹保護し、その猫たちをうちの実家、ダンナの実家で見てもらう
ことになった。
双方とも、これまでほとんど動物を飼ったことがないためおっかなびっくり。

だが、私は自分の家で初めて猫を迎え入れた時、一気に家の空気が丸くなったのを感じたのだ。
きっと二人暮らしの両家にも同じ空気を送り込んでくれるだろうと思って強くお勧めしたわけだがw
そのことを子猫を心配してくれた近所の人に話した時に出た「円」。


最後に「縁」のハナシ。

これは前述の猫の話に繋がるのだが、私が勧めた子猫のことをこれも「縁」だと引き受けて
くれた義母。
その通り、我が家の二匹の猫たちも縁あってうちにいるのだ。
3歳となるだいちゃんは、前に飼っていた猫(ベリー)が白血病で死んだあと、ティッシュ箱の中に
入れて捨てられており、身の危険を感じただいちゃんが大きな声で鳴き続けたため、
近くを犬の散歩をしていた拾い主さんに拾ってもらって、そこからの縁だ。
もしその時、我が家でもベリーが死んでなければ引き取ることもなかっただろう。

2歳になるきいちゃんは、うちのダンナさんが仕事場でゴミ箱で野良猫が産んだ猫を
保護したのちの縁。

これはもちろん、人間でも同じで
このタイミングじゃないと会わなかったであろう方々。
あの時●●しなければ会わなかっただろう人との出会い。

そんなわけで最近、とても縁がある「en」「円」「縁」のハナシ。

posted by うり at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

恋愛本を書いてきた私的監修・彼氏彼女の作り方

どうも。
やる気になって最近は更新してます。よろしく。

今回の元ネタはこれ。

彼氏彼女の作り方

1 恋愛対象になりうる年齢の異性と出会います。
2 仲良くお話をして、相手のことをちょっと知ります。この時、いいところと悪いところ、両方見つけます。
3 今度みんなで遊びに行く約束をします。そのために連絡先を交換します。
4 みんなで遊びに行って、より仲良くなります。
5 今度は二人で遊ぶ約束をします。
6 二人で何度か遊びに行きます。距離を縮めます。
7 まぁ嫌われてないだろうと思ったら、告白します。
8 成功→恋人GET
恋人いない歴=年齢だけど、だいたいあってるよね?

というか、そもそも1番がクリアできれば後は何とかなりそうなんだが、
この1番が最も難しいのではと思い、真面目に補足してみる。

出会い方というのは実は一番難しい。

1.周りにいる人を再チェック
2.紹介してもらう
3.出会える場所に出かける(サークル、パーティーなど)
4.SNSを利用する
5.出会い系を利用する

大体こんなところかなあ。

但し、それ以前に最低限、自身の身なりをある程度整えておくことは必須。
カッコよければ、可愛ければいいというもんではない。
1番は清潔感。2番目は相手と目を合わせて話ができること。
欲を言えばある程度会話の引き出しも欲しいところだが、まあこれはできれば。

なので、出会う前にせめて清潔感、相手と目を合わせて話すことくらいは
クリアしておいてほしい。

で、
1.周りにいる人を再チェック

これは、彼氏彼女が欲しいと思う前と後では相手の見方が違うからだ。
よ〜〜く見てみたら、あ、この人ならいいかも。と思える相手がいれば
まずは接近すべし。
接近の仕方は最初の項目の2番を参考に。

2.紹介してもらう

2番目に挙げてはみたけど、私的にはちょっと避けたいパターン。
というのが、「紹介して!」と頼んで紹介してもらった相手が
許容範囲ならまだいいけど、ちょっと勘弁なタイプもありだからだ。
その場合、紹介して!と頼んだ相手にも気を遣うので。

ただ、友人の友人に好みの相手がいるパターンなら積極的に紹介してもらうのは
アリかと。

3.出会える場所に出かける(サークル、パーティーなど)

実はこれが一番効率がいいと思っている。
しかも、自分も好きなことができるうえ好きなタイプと出会えるなら
これほどおいしいことはない。
入口が一緒なので相手との共通点も多いし、これはお勧め。

4.SNSを利用する

3番と似たパターンで、これもいいと思う。
だけど、怖いのは会うまで相手の風貌が分からないこと。
あまり夢を見すぎず、SNSで気になるサークルに入って
オフ会とか行くのはありかも。


5.出会い系を利用する

別に私は聖人君子ではないので、そんな今まで会ったことない人にいきなり
会うなんてとかそんなことは思わないが、リスクが大きいと思われるので
最後にしてみた。
リスクとは、SNSのサークルと違いいきなり1対1で会うことになるからだ。
もちろん、ある程度メールでやり取りをして実際に会うのが基本だが、
じゃあ実際に会ってみてどうよという感じもある。
写メを交換し合うのも個人的には警戒するなあ。今の若い人たちはそんなことは
ないんだろうか(^^;

でもって、ラッキーにも付き合えるタイプだったとしても・・・。
「出会い系で出会った」ことにお互いにしてに不信感を感じそうな気がする。
実際、そんな風に出会って疑心暗鬼にかられているカップルを何組か
見ているからなのだが・・・。

ま、そーゆーわけで、出会いたいと思っている人はぜひどうにかして
出会ってほしいと老婆心ながら心から願う。

最近は街コンとかあるし、他にも○○コンとかたくさんある。

頑張れ〜るんるん
posted by うり at 11:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ぶつくさブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート